レオパレス

レオパレス21を「ガイアの夜明け」が追い詰めた!放送内容

更新日:

2月5日に放送した「ガイアの夜明け」が昨日再放送になりました。

その中の後半、レオパレスの界壁問題を扱った部分の、番組内容をお伝えします。

レオパレス21を「ガイアの夜明け」が特集

このページでは、ガイアの夜明けが報道したレオパレスの界壁問題についてお知らせします。

「ガイアの夜明け」は界壁問題を3回に渡る番組でどう報道してレオパレスの謝罪につなげたのか、以下に詳しくお伝えします。

なお、「ガイアの夜明け」の、スルガ銀行のデート商法部分については、下の記事に全文があります。

関連記事:
スルガ銀行員、婚活サイトでデート商法か2月5日「ガイアの夜明け」全文

 

レオパレス21の界壁問題 

アパートなどの共同住宅で、各部屋を区切る壁のことを界壁と言います。

建築基準法によりますと、界壁は、遮音上問題となる隙間のない構造であること、さらに耐火構造で天井裏に達するように作らなければなりません

ところが、ガイアの取材班が大手のレオパレスの物件を調査したところ、 界壁のない物件が多数あることが発覚。

去年5月29日の放送、 当日にレオパレスは緊急会見をし、その事実を認めました。

その時にレオパレスは、全国の物件を調査、必要があれば補修工事を実施すると約束したのです。

その半年後、レオパレスが公表した資料によりますと、レオパレスはおよそ15000件のアパート物件に対し、調査を終了したというのです。

 

岐阜市のレオパレスのアパート物件の様子

岐阜市にある界壁が全く存在しないことが発見したアパート。オーナーは那須さんという方です。

「ガイアの夜明け」のインタビューでは、調査が行われていないことが判明しました。

那須さん:「ここは調査には来ていないです。連絡もないし、やりますというアナウンスもない」

リポーター:「会社から謝罪があったんですか」

那須さん:「ないです。謝罪というのは一切ない」

補修を求めるオーナーがレオパレスを提訴

レオパレスから対応がないことに痺れを切らした那須さんは、去年8月レオパレスを相手取り裁判を起こしました。

那須さん:話し合いで解決できる問題ではない。弁護士と相談して今回の提訴となった。

改修の工事に応じようとしないレオパレス、 レオパレスに対し建物全体の改修費など約2千万円の損害賠償請求を求めたのです。

しかし、’20年9月の現在、那須さんが起こしたこの請求は認められませんでした。

 

他の訴訟問題と集団訴訟は

 

レオパレス21とLPオーナー

1月23日名古屋市、レオパレスのオーナーを束ねる組織の前田さんは、LPオーナーの会の報告から、調査が全く進んでいないと語っています。

これを見ると、完全に終わったものは、一棟もない。全棟調査の発表から8ヶ月が経っても調査終了の欄は空白だらけです。

レオパレス21のHPでは98%が調査済みに

一方レオパレスのホームページで公表している伝統調査の進捗状況は、 1月時点で問題が発覚したネイルシリーズの進捗状況は98.47%。

レオパレスのマスコミ向けの発表とは大きな違いがあるというのです。

前田さん:「この報告書を見る限り、(HPの数字とは)全く違うとしか言わざるを得ないですよね発表された進捗状況とどこがどうなっているのか聞きたいぐらいですよね」

 

LPオーナー会のその他の記事

 

千葉県流山市の4棟のアパートオーナー

レオパレスのアパートオーナー内藤さんは、2008年代々受け継いできた時にレオパレスのアパート4棟を建築。

建設当初から手すりの建て付けなどいたるところに不備があり、完成およそ10年、レオパレスに回収を依頼しても補修がされない状態だということです。

外壁調査については「新しい物件なので外壁調査の必要はありません」と連絡を受けたということです。

しかし内藤さんは界壁調査を依頼し、レオパレスの「担当者が現場で確認したチェックリストは、界壁に床との隙間あり」ということで改修の対象になったのです。

界壁の隙間がなぜ問題?

界壁に隙間があると何が危険なのか。

隙間があるとそこから空気の流れとともに炎が燃え広がります。延焼を防止するという本来の役目が果たせません。

この日、内藤さんの元をレオパレスの担当者が訪れました。改修工事をするか最終的に判断する社内算定書を持って説明に来たのです。

しかし、結果は「 社内の判定基準があり、その中では問題なしということになりました」ということになってしまいました。

流山市役所職員は

「隙間がありますよねということで共通認識だった。 解析に問題があるという認識でいる。改めてレオパレスの方に報告を求めたい」

また、「実際に現地を見た内容と報告が食い違っている。確認をしないといけません。」という認識を述べました。

界壁の再調査においては、今度は、界壁に隙間があることが確認されました。

本来は石膏ボードが二重貼りされているのがいいのですが、1枚のみ、しかも隙間が空いています。

市の職員も確認しました。

「一通り隙間があるので、補修の対象ですよね。完璧なところはないです」

調査に立ち会ったレオパレスの担当者は、マイクを向けられて無言で車のドアを閉める場面も。

 

レオパレス側が界壁がないことを把握した時期は?

アパートの全棟調査を約束したレオパレス21。実は去年の緊急会見で明らかになっていない重大な問題があります。

今回の界壁がないことを会社が知ったのはいつかということです。

レオパレス21の田尻和人取締役会見の応答

田尻取締役:「それは去年3月27日と4月7日くらい」

レオパレスの発表では界壁問題を把握したのは2018年3月から4月ということでした。

しかしそれ以前では、レオパレスは本当に壁の不備を知らなかったのでしょうか。

次のページに続きます。

> 続きを読む 

ad

ad

-レオパレス
-,

Copyright© 土地売却奮闘記 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.