マンション

ドゥ・トゥール住友不動産販売の価格と豪華な設備「隣のスゴイ家」

更新日:

ドゥ・トゥールは住友不動産の販売する晴海のタワーマンションの一つ、眺望はもとより、マンション内の設備が充実しているのが特徴です。価格は数日前より4700万からと表示が出ています。「隣のスゴイ家」で紹介されたドゥ・トゥールの内見の様子をお伝えします。

スポンサーリンク

ad

「ドゥ・トゥール」突撃隣のスゴイ家

以下は、「突撃隣のスゴイ家」の番組紹介文です。

「最新!隣のタワーマンション」では、アンガールズ山根と長沢裕が、2020年の東京オリンピックで選手村が建設されることで今注目のエリア晴海に建つ、現在販売中の真新しい33階建てタワーマンションを調査します。

広くて豪華なホテルのようなエントランスに、見た目だけではなく、サービスまでホテルなみ!

大パノラマの景色が楽しめるリビングダイニングには、眺望をより楽しめるよう、ある工夫がされています。その工夫とは!?

また、都内では数少ない50階以上の高さを誇る超高層タワーマンションの最上階も調査!地上およそ180mの眺望とその驚きのお値段とは!?

眺望だけでなく、タワマンならではの様々な設備も必見です!

公式ページ:公式/ドゥ・トゥールDEUXTOURS

 

ここから、番組内容を放送順に記載します。

下に記すのは「長沢:」が長沢裕、「山根:」はアンガールズ山根、住:は住友不動産の販売員の方です。

それ以外の部分「ナ:」はナレーションです。

 

「ドゥ・トゥール」の最上階2LDKを内見!

 

番組の最初は「ベイサイドタワー晴海」の28階を内見。

すると住友不動産の販売員が、「隣に別のマンションなんですが、52階建てのマンションがございますので、そちらの最上階をご案内します」と勧めてくれました。

そういうわけで、ベイサイドタワー晴海を出て、都内でも数少ない50階以上の高さを誇る超高層タワーマンションの最上階へ、住友不動産の吉岡さんと共に向かいます。

 

ドゥ・トゥール の最上階2LDK

 

住友:こちらが超高層52階建てツインタワードゥ・トゥールの最上階になります。

ナ:52階建ての超高層マンション、どんな眺めなのか楽しみですね。

地上180メートルの眺望は

 

住友:こちらが、高さ、180メートル最上階からの眺望になります。

山根:すごいですね~

これが52階、地上180メートルの眺めですね。

千葉県の房総半島まで見えるそうだよ~

見下ろしている感覚がありますね。

住友:東京都内にもタワーマンションはありますけれども、50階以上というところは、まだまだ少ないので、52階建ての最上階の眺望は希少性の高いものとなります。

全室バルコニー付き

 

ナ:ここは、52階建て高さ180mドゥ・トゥール の最上階。2LDK 80.66m。

なんと52階のこの部屋にも、バルコニーが付いていて外に出られるんだそう

 

 

長沢:結構な高さだね、

山根:高いですね。震えてきますね。

 

ドゥ・トゥールの豪華な共用設備

 

ナ:このタワーマンション、都内でも数少ない52階建てという以外にも特別な魅力があるんだって

住友:ドゥ・トゥールの最大の魅力は、総戸数1665戸の大規模マンションだから実現できる、豪華な共用施設です。

 

 

まるでホテルのようにエスカレーターで2階まで上がっていきまして、

 


入居者専用のサウナスパや、

 

 

フィットネスジム、

 

 

来客が泊まれるゲストルームに

 

43階にはビューラウンジ&バーまで

 

 

そして52階からの夜景がこちら、

ナ:すてき、この部屋に決めようか

東京の夜景を毎日独り占めって感じだね。

ドゥ・トゥールの価格は

こうなると気になるのはお値段、

 

タワマンマスターの二人の予想は、それぞれ2億円台と、1億円台でしたが、実際のお値段は…

 

 

この部屋のお値段は、1億6780万円でした。

住:最上階限定の間取りであったり、仕様であったり、というところをお値段に反映させていただいております。

山根:ここに友達を作ったら娯楽施設みたいな感じで泊まりに来たいくらいですね

長沢:友だちがでなくて、自分で頑張って買ってくださいよ。

やはりタワーマンションは憧れだね…

以上、テレビ番組「隣のスゴイ家」から、ベイサイドタワー晴海に続くドゥ・トゥールの紹介でした。

まとめ

ドゥ・トゥールの価格は「4700万円~」とネットには出ています。

リゾートマンション並みの豪華な共用設備に関しては、その分価格が高くなるという意見もあるのですが、実際に画像て見ていると、これはもう高くてもいいかなという感じがします。

毎日ジムに通うのなら、マンション内にあるという方が断然便利で結果的にも安上がりですので、設備をできるだけ使いたいという人には向いているマンションかもしれません。

ad

ad

-マンション
-,

error: Content is protected !!

Copyright© 土地売却奮闘記 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.