「空き家対策」 一覧

空き家率は33年には25.2%に 売れなくなる前に価格査定を

2020/02/25   -空き家対策

空き家の2020年、今の空き家率や、その対策についてはどのようになっているでしょうか。 空き家が出る原因は相続、野村総研の調査では2033年には空き家率は最大25%に悪化するといわれています。空き家率 ...

激増する空き家 東京大阪も5軒に1軒が空き家に 我孫子 町田トップ

日経新聞から空き家についての記事で、東京、大坂、名古屋の三都市には、65歳以上の高齢者だけが住む戸建てとマンションの持ち家が336万戸あり、やがて持ち家全体の2割強に足することがわかったという調査結果 ...

特定空き家に指定されたら固定資産税は6倍に!空家特別措置法

  空き家対策の推進に関する特別措置法、略して特措法は、増え続ける空家、特にその中の「困った空き家」に対して対策を施し、空き家がもたらす危険、迷惑な状態を取り除くことを目的として制定された法 ...

家を買うなら中古か賃貸か 新築リスクは都内にも 花田虎上さんと上念司さんの自宅の例

2017/12/12   -土地売却, 空き家対策

いくつか前の記事で、元若乃花、今はタレントの花田虎上さんの自宅が査定を受けたら、新築時の半値以下だったというテレビ番組中のエピソードを引用しました。 また、花田さんの自宅のある富津市が、財政破たんする ...

相続放棄で土地と空き家の所有権は放棄できるのか 朝日負動産時代

2017/12/06   -土地売却, 空き家対策

  12月5日付けの朝日新聞特集「負動産時代」の1回目は、山林の土地の所有権を放棄し、国が引き取るべきと裁判に訴えた例でした。 残念ながら、土地の引取りは認められない、土地の放棄はできないと ...

いらない土地の放棄はできるのか 朝日新聞「負動産時代」より

2017/12/05   -土地売却, 空き家対策

  いらない土地を国に引き取ってもらおうと裁判を起こした例があると読みました。 12月5日に始まった朝日新聞「負動産時代」の連載記事から考えます。

空き家ビジネスに乗って土地を売る 民泊やリフォームで活用も

2017/11/23   -土地売却, 空き家対策

空き家対策の特別措置法から2年、このあとの不動産は今の価格を維持できなくなると言われています。 不動産価値の下落が予測される中、一方でそれを利用する「空き家ビジネス」の動きも聞かれるようになってきまし ...

人口の減少が土地が売れない原因 いずれは3軒に1軒が空家になる

2017/09/15   -土地売却, 空き家対策

  空き家は、間もなく5軒に1軒。そして、33年には3軒に1軒が空き家になると言われています。 私の親の世代、特に団塊世代と呼ばれる世代の人が時に数千万円という対価で買った土地が、なぜこんな ...

Copyright© 空き家買取・売却のコツ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.