共有持分

共有持分の買取業者比較 東京他全国対応で高額買取の会社は

投稿日:2020年8月11日 更新日:

共有持分の買取業者にはどのようなところがあるでしょうか。

もっとも高く確実に買取してくれるのはどこか。比較してみました。

共有持分の買取業者の比較 東京近郊

共有不動産の自分の持分だけを売りたいのだけれども、買取の会社にはどんなところがあるのか、一覧で見て比較したい。

 

共有持分の買取業者は、地方にはおらず、東京などの都市部で探すことができます。

高額で買取可能な業者の一覧を示します。

 

答えの理由

私が住んでいるのは東京から二つ離れた北関東の県ですが、ネットで探した東京都内の不動産業者に共有持分を売却しました。

明後日には物件を見に来てくれましたので、都心から離れていても問題ありません。

 

共有持分の買取をする会社一覧

東京の共有持分の会社は、今まではたくさんあったのですが、コロナの影響もあって、買取の十分なサポート力を有する会社としておすすめでできるところは、現在は下の2つだけです。

  • ソクガイ.jp
  • お困り不動産どうする?

 

手続きはすべて買取会社が行う

なお、持分というのは、土地や家、不動産の全体ではなくて一部分です。

それを完全にするための手続きは、会社側がすべて行います。

売主の方でしなければならないことは特にありません。手続きについては、通常の不動産の売却と変わりなくできます。

なお、通常の売却とは違って、売主の手数料も不要ですので、売却が決まれば、即現金で代金を受け取ることができます。

 

共有持分買取のおすすめNo.1 ソクガイ.jp

共有持分のおすすめの一番は、ソクガイ.jp です。

なぜかというと、先に述べたように、共有持分の買取には、法律的な知識が欠かせません。

弁護士の他、司法書士は必ず連携がないと手間がたいへんかかることになりますが、ソクガイの場合は、スタッフが揃っているという点で、買取がたいへんスムーズに行えます。

相場相当で買取

もうひとつは、買取の価格が相場相当で、他社と比較すると高額である、というところ。

共有持分の買取は、どうしても、最大限にかかる費用を視野に入れるため、買取額が安くなりがちですが、ソクガイは「不動産業者」ではなく、「不動産コンサルティング企業」。

つまり、投資家相手に、共有持分の物件で仕入れた物件を売ることが買取の目的なので、共有持分を買い取った代金が直接の利益ではないため、相場相当での買取が可能になります。

少額の物件も買取

ありがたいのは、ソクガイ.jpの場合は、少額の物件でも買い取りするというところ。

不動産の売買はどうしても金額の高額の方が儲けも大きいということで、築年の古い空き家は、なかなか売れないという心配がありますが、ソクガイの場合は、それほど高額にならない家や土地も扱います。

私の知る限りでは、「少額の物件も買い取る」としているところは、ソクガイのみです。

そもそも、地方の家は地域によっては価格の出ないところも多いのですが、ソクガイなら安心!

元々の土地が狭くても、家が古くても、ぜひ買取額の査定を依頼してみましょう。

 

全国の物件が買い取り対象【ソクガイ.jp】

大阪の共有持分を買取 ”お困り不動産”

ドウスル株式会社は、お困り不動産、いわゆるアウトレット物件の専門の会社で、共有持分以外にも、さまざまな難あり物件を扱います。

売却については、やはり、上と同じで、ドウスル株式会社が買い取るのではなくて、他の買取業者との仲介を行うサービスです。

物件のに対し、買取会社が金額を提示するので、その時点で金額が決まります。

なので、スピード査定、すぐに返事がきます。

もちろん、一番高い会社にドウスル株式会社がつないでくれますので、もっとも高い金額で売ることが可能になるのです。

今は、ネットの一括査定はほとんどが類似の仕組みですので、絶対に一社だけに「買取してください」という依頼はやめた方がいいです。

逆に損をしてしまいますので、オークション形式の査定を利用した方が、買取額が高額になりますよ。

ドウスル株式会社への依頼はこちらから。

ただ、今のところ、このマッチングサービスは、千葉、埼玉、東京、神奈川、大阪、兵庫、京都のみなので、それ以外の方は、ソクガイの方にご依頼くださいね。


共有持分の一括査定

 

スタッフの揃っているところがおすすめ

私は相続した実家を、相続から9年目に共有持分の売却でやっと手放すことができました。

買取してくれた業者には大変感謝していますが、「共有持分の買取」をうたっていはいても、やはりこれまでにたくさん扱ったことがなかったらしく、相続登記の時点で、不動産業者の知り合いの司法書士を紹介してもらえるはずだったのですが、直前で司法書士に断られて、私自身で司法書士を探すことになりました。

せっかく、売却が決まっても、それでは売れないことになってしまい、売主が大変苦労することになります。

なので、皆さまには、司法書士も弁護士も両方揃っているという、共有持分買取の専門会社である上記の会社をおすすめします。

ソクガイは、全国対応ですので、まず一度ご相談になってみてください。

家土地が売れれば、財産を現金化できるのはもちろんですが、それまでの心配が嘘のように気が楽になります。

 



全国の物件が買い取り対象【ソクガイ.jp】

akiyamore



akiyamore



-共有持分

Copyright© 空き家買取・売却のコツ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.