空き家売却

空き家の相続 売却の査定額を元に親族で話し合えばスムーズに

投稿日:

あなたの持ち家が空き家、あるいは、このあと実家が空き家になりそうな時、相続人同士、多くは兄弟で話し合おうとしても、話がつかないことがあります。

その際、空き家が実際にいくらで売れそうか、またいくらなら業者に買い取ってもらえそうかということは、ご存じですか。

実際にいくらで売れそうか、またいくらなら業者に買い取ってもらえそうか、実際の売却額を提示した上でなら、話し合いがスムーズに進みます。

ネットですぐに利用ができて、空き家の価格を知る一括査定についてお知らせします。

スポンサーリンク

akiyamore



空き家を相続したら

空き家の一番の大きな要因は相続です。

親御さんの介護中は、とても空き家の売却までは手が回りませんよね。

精いっぱい面倒を見ていたら何の準備もせずに家が空き家になってしまった、さあどうしよう。

昔のように買った時の倍で売れたというのならいいのですが、どうも高くは売れそうにない。

しかも実家なので思い出があって、まだもう少し置いておきたいという気持ちはすごくよくわかります。

けれどもちょっと待ってください。

空き家を置いておくのはもったいないですよ!

なぜなら、そのまま時間が経てば経つほど、空き家が売れなくなってしまう可能性があります。

空き家はやがて3軒に1軒に

今の全国の空き家の数は、約849万戸。

地方の空き家は”5軒に1軒が空き家”になるかならないかくらいですが、2030年を超すと、3軒に1軒と増えることが心配されています。

あちらもこちらも空き家の状況になってしまえば、条件の悪いところは、なかなか買ってはもらえません。

せっかくの資産である家が、逆にお金を支払わないと処分できないということもあります。

高く売るには少しでも早い方がいいのです。

空き家が出たらまず親族で相談

相続で空き家が出たら、すぐに相続人同士で相談をしましょう。

相続人が複数いるときには、法律的にも一人では決められないからです。

親族で相談をする「遺産分割協議」

まずは、空き家となる家と土地の相続登記をする必要と、それから誰かが空き家に住むかどうかということを聞いてみましょう。

相続の手続きをするには、空き家を含めて、各自の相続分を決める「遺産分割協議」というものが必要になります。

そして、話し合った内容、て、誰が何を相続するかを明記した書類となる「遺産分割協議書」を作成します。

これは、『不動産の相続登記』や『預貯金・株式・自動車の名義変更の手続き』を行う際に必要となるもので、空き家を含めた相続分を記入する必要があります。

相続登記の未登記に注意

また、空き家の相続が決まったら、相続登記をする必要があります。

相続登記をしないで放置することは、基本的にはおすすめできません。

相続登記をしないというのは、売買や譲渡もできないということなので、空き家の資産価値を投げうって終止符を打ってしまうことにほかなりません。

まだ欲しい人がいないか、買ってくれる業者がいるかどうか、活用の余地はないかを十分に調べてからの方がいいのです。

空き家の買い取り業者を探す

共有名義は避ける

また、共有名義はトラブルの元になるので、避けた方がいいです。

土地の利益を公平に配分しようという姿勢もお気持ちはよくわかります。

しかし、共有名義というのは、皆が一生共有をするというものではなく、あくまで一時的なものです。

あくまで空き家がある程度の値段で、比較的短期間に売れれば、という前提ですることなのですが、空き家が本当に売れるのか、いつ売れるのかということは、場所によっては不明確なのです。

年数が経つとトラブルに

売りに出してから、4、5年はおろか、8年経っても誰も欲しい人がいないとなったら、その間の固定資産税は誰が負担するのか、管理は誰がするのか、そして、最終的に空き家を引き取るのは誰かを考えなくてはなりませんが、年数が経ってしまうと話がつかなくなってしまうことが多いのです。

相続をした時点で、相続人のうちで住みたい人が居れば、その人が相続をして所有をする、そうでなければ、すぐに空き家を売却するというのが正解です。

相続人に売却の同意を得るには

また、空き家が幾らぐらいで売却できそうかということは、案外兄弟ではわからないものです。

「このぐらいだよ」といっても、」そんなに安いはずはない」と言われたりします。土地の相場というのは案外知られていません。

地価が下がった今では、空き家は以前のような価格ではありません。

実際にどのくらいで売れるのかということは、直接業者に当たるのが一番確実な数字が得られます。

まず、空き家の売却に先立って、いくらで売れるのか、価格を調べてみてください。そして、

「このくらいの査定額が、○○という会社で出たのだが」

と実際の金額を提示した上で、売却の了解を取るのがいいと思います。

価格がわからない段階で「売ろう」といっても、なかなかわかってくれない場合があります。

それと、他の親族が思い描いている金額が、かけ離れた数字だと困りますので、やはりちゃんとした査定と見積もりに基づいて、空き家の相続や売却を決められるのがよろしいと思います。

その際は、ネットで手軽にできて、実際の業者の査定が得られる、不動産の一括査定をお試しください。

査定に関する料金は無料です。

不動産の一括査定とは?

こちらが不動産の一括査定の画面です。

主要な情報を入力するだけで、主要な不動産会社が考えるあなたの家の売却の推定額がわかります。

最大で6社の価格を比べることができますので、査定の結果、提示される金額を見比べて、希望する最高額で不動産を売ることができるのです。

一括査定は一度に数社の金額がわかる

 

一括査定の何といっても大きなメリットは大手の数社の価格が提示され、希望した最高額で家の売却ができるというところです。

自分で不動産屋さんに行くとなったら、A不動産にも行き、B不動産にも複数の不動産屋を一度に回るというのは、手間の点でも不可能ですし、地方の小さな町ですと一か所ではなく他にも依頼していいのかなあとい気後れすることもあります。

一括査定は、手間もなく、兼ねなく、一度に複数の不動産店に依頼をすることが可能なネット時代ならではの画期的なシステムなのです。

空き家の買取も

売却に出せる査定の金額だけではなく、不動産会社が直接、買い取りをする場合は、買取の金額も知らせてもらえます。

買取の場合でも金額を見て選ぶことができますので、まだ一括査定を試していない方は、ぜひお試しください。

町の不動産屋に行ってみたが良い返答がないという場合も、他の大きな会社や、ノウハウを知る業者であれば必ず買取の申し出があります。

査定そのものは無料ですので、改めて一括査定の上、納得のできる価格を提示するところに、改めて売却を依頼してください。

空き家の一括査定は下から。条件に合った会社をお選びください。


【イエウール】

 

【一括査定のNO.1はイエウール】

・1400社の中から不動産の査定額を見積もり
・6社の比較で最高額が選べる
・全国で1000万人が利用
地域密着型で地方も安心
・マンション/アパート/一戸建て/土地/ビルもOK!
・最適な不動産会社を高精度でマッチング
・誰にも知られずプライバシー厳守

無料査定はここから
査定のページへ


【リビンマッチ】

 

【日本最大級、6社の価格の比較ができる】

・1400社の中から不動産の査定額を見積もり
・最高額で家土地が売れる
地域密着の企業が多数登録
・最大6社に一括査定依頼ができる
・査定額の比較で高く売れる!
・最短45秒の簡単入力
・プライバシー厳守

無料査定はここから
査定のページへ


タウンライフ

 

【『不動産売却計画書』が受け取れる】

・申込無料で他にはない高単価!
・信頼できる全国300社が査定
不動産売却計画書が受け取れる
・不動産売却の基礎知識がわかる「不動産売却パーフェクトガイド」が毎月先着でもらえる

無料査定はここから
査定のページへ


【すまいうる】

 

【日本最大級、6社の価格の比較ができる】

東京・千葉・神奈川・埼玉・愛知に特化
・マンションに強く収益物件にも対応!
・東証一部上場のエイチームグループが運営
・利用料金が完全無料で安心
・優良不動産事業者のみを取り扱い

無料査定はここから
査定のページへ

空き家解体や有料の処分になる前に

空き家が古びてしまってからでは何にもなりません。

地域にまだ、空き家を欲しいという人が残っているうちに。そして空き家が、老朽化して誰も見向きもしないほど古びてしまう前に売らなければ、折角の財産も無になってしまいます。

空き家が売れる今のうちに、ぜひ売却のための一括査定をご利用ください。

一括査定の方法は

どの会社でも同じ、矢印の枠の中に、物件の種類と物件の住所を入れるだけ。

1分かかりませんので、今すぐお試しください。

価格を見積りする

akiyamore



akiyamore



-空き家売却

Copyright© 空き家買取・売却のコツ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.