空き家売却

相続登記が義務化になるニュース 法改正前に土地や空き家は早く売ろう

投稿日:

相続登記が義務化になるかもしれないというニュースが入りました。

誰かが亡くなったら登記をしなければならず、しなければ罰金が取られるという厳しい措置です。

法律の改正についてお知らせします。

スポンサーリンク

akiyamore



相続登記が義務化へ

法制審議会の部会が、法律の改正のために、相続登記についてまとめました。

法務省は、今後必要な法律の改正案を国会に提出するということです。

それによると、相続する際の登記が義務化になるということが、今回の試案に入っているのです。

登記の義務化と固定資産税が厳しく

今回の試案に入っている大切な点は

・相続する際の登記が義務化になり、しなければ罰金が取られる

・遺産分割の手続きがなく10年が経過すれば、法定相続分に応じて分割できるようになる

・土地の所有権を放棄できるようにする

・相続登記と別に自治体への届け出を義務づける

目的は所有者不明土地を減らすこと、それから固定資産税の適正な課税ということです。

相続登記の義務化が決まったら?

つまり、誰が相続人かということ、その代表者をはっきりされて、そこから固定資産税を支払わせるということで、これからは、固定資産税を払わないでうやむやにしてしまうということが難しくなりそうなのです。

もちろん、固定資産税は支払わなくてはなりませんが、相続登記をしないでおけば、費用が掛からない、そして、そのあとの世代が相続しないで済む、という方法はもはや通用しなくなってしまいます。

それから、「10年後には法定相続分で登記」ということは、これはもう、市役所に行かなくても、自治体の方で勝手に登記をしてしまう。

つまり、「あの土地は、長男である兄がもらうはずだ」と思っていても、もしそのお兄さんが、両親名義のまま自分の名義で登記をしなかったという場合は、他の兄弟の分も登記されてしまうことになってしまいます。

これはとてもたいへんなことです。

しかも、これまで未登記であった土地にも登記がなされかねません。

そうなると、所有者の欄に名前が記されている以上、無関係なはずの土地の固定資産税の支払いの請求が、ある日突然やってきてしまうかもしれません。

土地の所有権を放棄

土地の所有権を放棄できるというのは、良いことではあるのですが、以前から言われているように、その場合でも、有償です。

つまり、放棄したからと言って、国がその分を払ってくれるどころか、土地の管理費や固定資産税何年分」などというように、お金を払って国に引き取ってもらうという見方が大半です。

むしろお金がかかってしまうことになりますので、あまり喜べることにはならないのです。

万が一、そのように決まってしまった場合は、固定資産税はきっちり支払わなくてはならなくなりますから、逆に誰が土地をもらうのか、誰が固定資産税を払うのかに、これまで以上にもめることにもなりかねません。

いずれにしても、土地や空き家がある場合は、早く売る方が得策です。

このような話が出ているということで、皆が手放そうと売ることになれば、土地や空き家の価格がこれまで以上に下がりかねません。

できるだけ早く、土地を売る相談をしてみてください。ネットですぐに見積もりが取れますので、その価格に基づいて売却の相談もできます。

今は、ネットでいちばん高い値段で空き家を買い取ってくれるところ、または、いちばん高い値段で仲介で扱ってくれる不動産店を、複数の中から選ぶことができます。

それが不動産の一括査定です。

 

不動産の一括査定とは?

 

こちらが不動産の一括査定の画面です。

主要な情報を入力するだけで、主要な不動産会社が考えるあなたの家の売却の推定額がわかります。

最大で6社の価格を比べることができますので、査定の結果、提示される金額を見比べて、希望する最高額で不動産を売ることができるのです。

一括査定は一度に数社の金額がわかる

 

一括査定の何といっても大きなメリットは大手の数社の価格が提示され、希望した最高額で家の売却ができるというところです。

自分で不動産屋さんに行くとなったら、A不動産にも行き、B不動産にも複数の不動産屋を一度に回るというのは、手間の点でも不可能ですし、地方の小さな町ですと一か所ではなく他にも依頼していいのかなあとい気後れすることもあります。

一括査定は、手間もなく、兼ねなく、一度に複数の不動産店に依頼をすることが可能なネット時代ならではの画期的なシステムなのです。

空き家の買取も

売却に出せる査定の金額だけではなく、不動産会社が直接、買い取りをする場合は、買取の金額も知らせてもらえます。

買取の場合でも金額を見て選ぶことができますので、まだ一括査定を試していない方は、ぜひお試しください。

町の不動産屋に行ってみたが良い返答がないという場合も、他の大きな会社や、ノウハウを知る業者であれば必ず買取の申し出があります。

査定そのものは無料ですので、改めて一括査定の上、納得のできる価格を提示するところに、改めて売却を依頼してください。

空き家の一括査定は下から。条件に合った会社をお選びください。


【イエウール】

 

【一括査定のNO.1はイエウール】

・1400社の中から不動産の査定額を見積もり
・6社の比較で最高額が選べる
・全国で1000万人が利用
地域密着型で地方も安心
・マンション/アパート/一戸建て/土地/ビルもOK!
・最適な不動産会社を高精度でマッチング
・誰にも知られずプライバシー厳守

無料査定はここから
査定のページへ


【リビンマッチ】

 

【日本最大級、6社の価格の比較ができる】

・1400社の中から不動産の査定額を見積もり
・最高額で家土地が売れる
地域密着の企業が多数登録
・最大6社に一括査定依頼ができる
・査定額の比較で高く売れる!
・最短45秒の簡単入力
・プライバシー厳守

無料査定はここから
査定のページへ


タウンライフ

 

【『不動産売却計画書』が受け取れる】

・申込無料で他にはない高単価!
・信頼できる全国300社が査定
不動産売却計画書が受け取れる
・不動産売却の基礎知識がわかる「不動産売却パーフェクトガイド」が毎月先着でもらえる

無料査定はここから
査定のページへ


【すまいうる】

 

【日本最大級、6社の価格の比較ができる】

東京・千葉・神奈川・埼玉・愛知に特化
・東証一部上場のエイチームグループが運営
・利用料金が完全無料で安心
・優良不動産事業者のみを取り扱い
・マンションにも強い
・収益物件やアパートも対応!

無料査定はここから
査定のページへ

空き家解体や有料の処分になる前に

空き家が古びてしまってからでは何にもなりません。

地域にまだ、空き家を欲しいという人が残っているうちに。そして空き家が、老朽化して誰も見向きもしないほど古びてしまう前に売らなければ、折角の財産も無になってしまいます。

空き家が売れる今のうちに、ぜひ売却のための一括査定をご利用ください。

価格を見積りする

akiyamore



akiyamore



-空き家売却

Copyright© 空き家買取・売却のコツ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.