「不動産投資」 一覧

TATERUはアパート投資オーナーに信販ローン、西京銀行はタテルに委託の「念書」

以前の記事でもお伝えしていたTATERUのアパート投資の融資書類改ざんについて、融資を行った西京銀行側によると、これまでは融資が実行されていない案件でしか不正は見つかっていないとなっていましたが、既に ...

西京銀行、西武信用金庫に金融庁立ち入り調査 TATERU融資書類に不正な改ざん

山口県の地方銀行、西京銀行に金融庁が立ち入り検査をすることが決まりました。不動産会社TATERU(タテル)の不正が発覚したためです。 また、今後は西武信用金庫へも立ち入り調査が行われるということです。 ...

西武信用金庫、融資書類に改ざん発覚 業者の不正を見抜けず?

2018/10/31   -不動産投資
 

西武信用金庫に不正な融資、書類に改ざんが発覚し、金融庁が立ち入り検査をすることが決まったというニュース。 不正が明らかになったのは不動産投資の融資です。朝日新聞の報道からお伝えします。

タテル書類改ざん 西京銀行に融資申請の預金残高で

2018/09/02   -不動産投資
 

タテル、会社名「TATERU」に書類改ざんの疑いが持ち上がりました。 スマートデイズ社運営の女性専用シェアハウス「かぼちゃの馬車」を中心とするスルガ銀行の不正融資問題で、第三委の調査が行われましたが、 ...

レオパレスのアパートでエアコンが3時間で自動停止なぜ?入居者軽視の電気代節約

2018/08/13   -不動産投資

2020年に向けてサブリースの時限爆弾とも言われるレオパレス21のサブリース、家賃保証の期間の期限切れ問題が報道されています。 それに加えて、この猛暑にレオパレスのアパートのエアコンが自動で3時間後に ...

サブリース問題で審査厳しく 賃貸住宅向けの融資基準を見直し

サブリース契約の賃貸住宅の問題を受けて、賃貸住宅の融資の審査がきびしくなるというニュースについてお知らせです。 また、以前から問題が顕在化しているサブリース契約の問題点と、それにまつわるレオパレスオー ...

中古マンション投資でりそな静岡銀にも融資資料改ざん 業者「だます形で」

2018/07/04   -不動産投資

スマートデイズ社運営の女性専用シェアハウスかぼちゃの馬車家賃未払い問題で、投資者オーナに融資を行ったスルガ銀行の審査書類が改善されていたことが繰り返し報道されています. 今回は、スルガ銀行以外の銀行へ ...

ワンルームマンション投資は経費が高く赤字のリスク高 10年後は売値が半額以下も

2018/04/03   -不動産投資

  アパート経営、シェアハウス投資の他にもよく聞くものに、ワンルームマンション投資というのがあります。 1軒が2千万円台と不動産投資としては比較的低額で手ごろな上、「節税になる」「ローンが終 ...

Copyright© 土地売却奮闘記 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.