「地域再生」 一覧

自治体の破綻は防げたが節約し過ぎの緊縮財政で職員負担増や住民流出も

2018/04/02   -地域再生

  全国的な人口の減少で、税収が減り、自治体の財政の苦しさが以前から言われています。 最悪の破綻を避けようと、緊縮財政、つまり、節約をして支出を切り詰めるわけですが、それによって、今度は住み ...

自治体空き家対策事業 日立市が相談窓口を設置 土地不動産売却の仲介も

2018/03/22   -地域再生, 空き家売却

  「日立市議会だより」の1月号に次のようなニュースがありました。 市内に住む叔母を訪ねた折に、見せてもらったものです。

サブリース契約シェアハウス投資の賃料不払いトラブル 億単位の出資者も

  こんにちは。ななみです。 何かと問題が聞こえてきていたサブリースというビジネスモデル、今までは賃貸のアパート経営でしたが、今回問題となったのは、シェアハウスというものでした。 そもそも、 ...

縮小都市トリノとライネフェルデ・ボルビスの団地再生にならえ

2018/01/06   -地域再生

  wikimedia   昨日1月5日の朝日新聞に、コンパクトシティに関する興味深い記事「欧米 都市を縮小再生」が載っていました。 街を小さく作り直したという、イタリア北部の町トリノ他の事 ...

大洋村の空き家別荘に高齢の移住者増 中古住宅100万円台物件も 鉾田市発

こんにちは。ななみです。 家々が雪で白一色の今朝、新聞に興味深い記事がありました。 最近時々広告に出ている別荘地。その価格の低さを見ると、さぞかつての所有者は困っているのだろうと思っていたら、売買が増 ...

自治体が破綻したらどうなる?第二第三の夕張市を防げ!消滅可能性都市はどこ?

2018/01/04   -土地売却, 地域再生

  年の暮れに一人で住んでいる母の年越し蕎麦をコンビニで買っていくと夫が言い出しました。 いつもコンビニで売っているのとは違って、海老天が2つのっている年越し蕎麦が見つかりました。 どうかす ...

立地適正化計画への取り組みと進行状況 毛呂山町の計画完成まで

2017/12/22   -土地売却, 地域再生

前の記事に書いたコンパクトシティ構想の立地適正化計画、それについてもう少し知りたいと思い、参加団体及び当市の計画の内容等を調べてみました。

空き家バンク 1位の栃木市にならって町を住みたい田舎に変えよう

2017/12/20   -地域再生, 空き家売却

  2017年、国交省の「先駆的空き家対策モデル事業」が始まり、27団体が登録。 その中で住みたい田舎全国1位となったのが栃木市です。 調べてみたら、人口16万人台の小さな町なのですが、いっ ...

コンパクトシティ構想の立地適正化計画で地価が上がる 空き家に補助金の可能性も

2017/12/19   -地域再生, 未分類, 空き家

  先週、空き家のリフォームについて問うアンケートが市から送られてきました。 この団地もそれほど空き家が増えているのか、果たして市は空き家を引き取ってくれるのか、アンケートに答えながら、がっ ...

error: Content is protected !!

Copyright© 土地売却奮闘記 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.