「相続」 一覧

売れない土地の放棄と相続未登記の所有者不明土地増の関連

今日4月27日は4と27で「資(4)産をつな(27)ぐ」の語呂合わせから「資産をつなぐ日」。愛知県名古屋市で遺産相続や遺言書作成など終活関連業務を行う税理士事務所の、大切な人への想いを形にし、相続のた ...

エンディングノートと終活情報 人生を終える前にこれだけは決めておくべき3つのこと

2018/04/23   -相続, 遺言

  夫の父が亡くなって、とても寂しくなってしまいました。同居をしていたわけではなく、ここ夫の住まいには仏壇はありませんが、小さな祭壇を作って、写真の両脇に花を飾り、話しかけながら、毎朝ご飯を ...

公正証書遺言を母が作った時の費用は5万円ほど 不動産と預貯金の相続を2名それぞれに指定する実際の文例

2018/04/17   -相続, 遺言

  母が先月作成したばかりの公正証書遺言の謄本を私に渡しに来ました。 公正証書遺言だと、もし母が亡くなった場合、この謄本と、母の通帳と印鑑があれば、それ以外の手続きをせずとも預貯金を下すこと ...

「終活情報」市に登録 身内の居ない人や孤独死に対処 遺言書や延命治療や葬儀の有無も

2018/04/17   -孤独死, 相続

今朝の朝日新聞から、終活の一端を市が担うサービス事業の開始を伝える報道です。  

非協力的な相続人と遺産分割協議・相続登記が進まない時の手立て4つ

2018/03/28   -相続

  遺産相続で争う以前に、兄弟の一方の返答すらない状態、または相続に関して争いがあるなどで、相続登記が進まない時にはどうしたらいいのでしょうか。 相続登記ができなければ、こちらが一人で建物の ...

非協力的・音信不通・返事をしてこない相続人に対してできる事前の手立て3つと避けるべきこと

2018/03/26   -相続, 相続登記, 遺言

  相続のトラブルで困ることは、遺産をわかる遺産分割に際して意見が一致しないこと、いわゆる「争続」が挙げられます。 それに比べると総数はやや少ないものの、話し合いにも至らない、「争続」以前の ...

相続するのが売れない地域にある土地なら住むのが家賃の節約にはならない

2018/03/26   -土地売却, 相続

  今、私は夫と、夫の両親名義の築30年以上の家に住んでいます。土地も同じく両親名義で、両親は別な家の方に住んでいます。 その場合はいずれ相続が生じることになりますが、夫は当初、その土地をも ...

国交省 所有者不明土地に5年程度利用権 公益事業へ活用 増える相続人

2018/03/26   -相続
 

  今朝の新聞に、所有者がわからなくなってしまっていた土地を、公共の目的で自治体やNPO法人が活用できるようになったというニュースが出ていました。 所有者不明土地に5年程度利用権 公益事業へ ...

相続した田舎の土地売却の心構え3つ 諦めない・頼まない・見極めをつける

2018/03/17   -土地売却, 相続

  相続した不要な土地と家を手離すのに困っている方が多いと思います。 私は、相続登記の手続きに全く協力のない弟と、相続した悪条件の地価の低い土地を、9年目に売却することに成功しました。 本気 ...

クイズで学ぶ遺産相続 テレビ東京「なないろ」15日の番組内容 遺言、寄与分他

2018/02/15   -相続, 遺言
 

  こんにちは。変わらず土地売却奮闘中のななみです。 15日にテレビ東京の「なないろ」薬師丸裕英司会の番組が「クイズで学ぶ遺産相続」だというので見てみました。ドラマの途中ところどころに設問が ...

空き家を老人福祉施設・保育所に活用 法改正で高く売れるか

2018/02/01   -相続, 空き家対策

  空家を福祉施設として活用しやくするための、建築基準法が改正されることが決まりました。 このあと国会に改正法案が提出されますが、それは所有者にとっても有利なことで、決定されれば、空き家が高 ...

相続見直し 配偶者の居住権 長男の妻も請求権 遺言書はパソコン可に

2018/01/17   -相続

  相続がより高齢化に配慮した仕組みに変わるという今日のニュースです。 相続 配偶者を優遇 自宅に住み続けられる権利 新設へ 今回の改正案は3点、配偶者の居住権、相続人以外の介護貢献の評価、 ...

売れない土地は相続後に兄弟が揉めないためにも家族信託で生前に売れ

2017/12/15   -土地売却, 未分類, 相続

  実家の場合の「売却の流れ」でわかるように、空き家も土地も何とか売れましたが、そこまで9年を費やしました。 売れないとわかった時点で、弟が連絡を絶って、費用がかかるかもしれない空家と土地を ...

相続放棄で土地と空き家の所有権は放棄できるのか 朝日負動産時代

  12月5日付けの朝日新聞特集「負動産時代」の1回目は、山林の土地の所有権を放棄し、国が引き取るべきと裁判に訴えた例でした。 残念ながら、土地の引取りは認められない、土地の放棄はできないと ...

売れない土地は相続したくない 相続放棄の前に親の生前に売却を

2017/11/28   -土地売却, 相続

  私の実家の場合は、土地の売却が難しいとわかると、出費を嫌がった弟がそれ以来連絡を断ってしまいました。そのため相続登記がさらに遅れて、土地の需要がさらに下がってしまうことになりました。 今 ...

売主の瑕疵担保責任を問うためにも家の欠陥に気が付いたら放置しない

2017/11/13   -欠陥住宅, 相続

  手に入れた家が欠陥住宅であるとわかったら、そのあとはどうしたらよいでしょうか。 一戸建てやマンションなど、住宅には「瑕疵担保責任」という保証が設けられています。 相手にその責任を果たすよ ...

error: Content is protected !!

Copyright© 土地売却奮闘記 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.