「相続」 一覧

相続欠格者と廃除された人は遺留分の請求はできない

2017/11/11   -未分類, 相続, 遺言

  法定相続人は、遺留分を受け取ることができると法律で認められています。 ただし、すべての相続人が相続する資格を持ち続けるわけではなく、「相続欠格者」と相続を排除された人については、遺留分の請求は認め ...

兄弟が遺留分の請求を行ったら遺言書があっても分けなければならない

2017/11/09   -未分類, 相続, 遺言

  被相続人、すなわち亡くなった人が遺言を書き残し、一人の人に遺産を与え、他の人には与えないと書き残したとしても、遺産をもらえなかった相続人は遺留分の請求をすることができます。 手続きに沿っ ...

生命保険で相続を非課税に 受取人指定で兄弟に知られず生前贈与と同等のメリットも

2017/11/05   -未分類, 相続

  今日の新聞の地方版で、相続対策に活用する生命保険のコラムを読みました。 相続対策としても十分有効な、興味深い内容でした。

空き地の土地活用をうたうサブリース契約のアパート経営は慎重に

2017/11/03   -相続, 空き家対策

地主が新築したアパートを不動産管理業者が一括で借り上げ、空室に関係なく長期の家賃収入を保証するのがサブリース契約と呼ばれるものです。 一見とても安心なようですが、果たしてローンを組んでアパートを建設し ...

遺産分割の争点 遺留分・寄与分・特別受益の「争族3兄弟」で争わないために

2017/10/21   -相続

  相続に際し、法定相続分通りに分けるということで相続人同士が同意すれば、問題は起こりません。 おそらく争点となるのは、遺留分、寄与分、特別受益の3つで、これらが俗に「争族3兄弟」と呼ばれる ...

相続で売れない土地と空き家が残った時にも争いを避けるためにできること

2017/10/18   -土地売却, 未分類, 相続

私の母の実家は、障害のある子一人に相続をさせようとした祖父の意向で、きょうだいの意見が分かれてしまい、調停となった挙句、兄弟の縁は絶えてしまいました。 それを見ていた私は、できるだけ争いを避けたいと、 ...

公正証書遺言でも内容にかかわらず相続人の遺留分は保証される

2017/10/16   -相続, 遺言

  遺言には、自筆遺言書と公正証書遺言があります。 そして、相続人が複数いる時にでも、遺言書で指定を受けた人が単独で預貯金をおろしたり、土地家屋の登記を行ったりできるものは、公正証書遺言だと ...

行方不明や音信不通の相続人兄弟がいる時は公正証書遺言が必須

2017/10/10   -相続, 遺言

  母が先月、公証役場で公正証書遺言の作成をしました。 うちの場合は、両親は離婚しており、その場合、父の方は父の土地家屋と預貯金他、母の方は、それとは別のマンションを所有しています。 なので ...

親の介護を終えて空き家を守った私がついに心の重荷を下ろした日

2017/10/09   -心を保つために, 相続

  気候の良い秋の連休の昨日、父の墓参りに行ってきました。 実家のあった町まで車で1時間半余り、なかなか訪ねられませんが、家が売れたその報告とお礼と思って行きました。

相続した空家の所有権を放棄するための2つの方法 相続放棄と遺贈

2017/09/21   -相続, 空き家売却

  2015年に空家対策特別措置法が施行されました。 危険な空家を減らすという点では成果を上げていると言われますが、売りたくても売れない空家を持ち続ける持ち主にとっては、助けになるものではあ ...

相続した売れない土地の自治体への寄付は可能か市役所に聞いてみた

2017/09/18   -土地売却, 相続

土地が売れないというと、ネット上の相談回答などでよく「市に寄付をしたらどうか」、あるいは「固定資産税を払わずにいると、土地が市の所有となるのではないか」という意見を見かけます。 実際のところはどうなの ...

相続人の兄弟の同意が取れない場合の手立て 共有物分割請求の相談で弁護士に会う

2017/09/05   -共有持分, 相続

調停やADRは低額ですが、相手が来ない場合は解決になりません。その場合は、やはり裁判が最後の手立てとなります。 それで、ネットで良いと思った弁護士さんに、相談を受けに行くことにしました。

公正証書遺言と自筆遺言書の違いメリットとデメリット 相続の役に立つのは?

2017/09/03   -相続, 遺言

相続で問題があると相談すると、遺言書の有無をまず聞かれます。 うちの場合は父が書いてくれた土地を誰それに譲るという書面がありました。 しかし「遺言書」があっても、残念ながら何の役にも立ちませんでした。

【売却を達成するまでの流れ2】 相続する家が未登記だったら相続登記や解体はできるのか

2017/09/03   -売却までの流れ, 相続

【売却を達成するまでの流れ】の1~3までで、最初に土地の条件を記しています。 父の死後残った家土地をまず売ろうとしたが、土地を共有するべき相続人である弟と連絡が取れない。なので、いつまでたっても相続登 ...

error: Content is protected !!

Copyright© 土地売却奮闘記 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.