土地売却 空き家売却

花田虎上さんの自宅の査定が半値以下に 土地は自治体破綻の前に売れ

更新日:

土地 査定 ネット

ネットの見出しに、元若乃花、花田虎上さんの自宅土地の話題が出ていました。
日馬富士の暴行問題で、弟さんの貴乃花親方が毎日のように話題になっていましたので、そのコメントかと思ったら、テレビ番組内で自宅の査定をするという場面があったそうなのです。

スポンサーリンク

ad


花田さんの自宅の査定

花田虎上さんが5日放送のフジテレビ系バラエティー「有吉弘行のダレトク!?」に出演。千葉・富津市の豪邸の現在の査定額にがっくりと肩を落とす一幕があった。
8年前に最寄り駅から徒歩15分の好立地に海の見える247平方メートル3LDKの豪邸を土地代1600万円、建物6500万円の計8100万円で購入した花田氏。しかし、海に近いため、塩害による腐食などマイナス条件に加え、妻の希望によりデザイン優先でバルコニーに出るドアがないなどの欠陥があることまで発覚した。
最初こそ「(査定額は)もちろん1億。それで、もっと大きい家を建てたいですね」と目を輝かせていた花田氏だが、ベテラン不動産鑑定士の査定は半減以上の「3700万円」。特に建物の価格が2800万円まで下がっているとの鑑定に「本当ですか…」と小さな声でつぶやくのが、やっとだった。(12月6日スポーツ報知)

建物の価格はともかくとして、土地約112坪は8年前に1600万円だったのが、今は1200万円。購入時が坪14万円、現在は坪約10万円ということなります。

 

 

国土交通省の不動産取引価格情報検索で見てみたところでは、平成27年第3四半期~平成29年第2四半期の2年間で、いちばん高い取引額は最寄り駅9分の土地で、坪11万でした。

上記サイトの詳しい見方はこの記事に。

自治体の財政破綻

土地 査定 ネット

 

富津市は、2005年には50000人あった人口が、現在では45000人、5000人が減っています。
そして、いちばん心配なのは、負債28億を抱え、2018年には市が財政破綻するのではないかと言われていたことです。

 

千葉県富津市は2013〜19年度の中期収支見込みを公表し、15年度決算で実質収支が赤字となり、18年度には「破綻状態」と判断される財政再生団体に転落する見通しであると明らかにした。
「自治体破綻:富津市が18年度に破綻の恐れ」(2014年9月22日毎日新聞)

破綻すると公共サービスが低下

土地 査定 ネット

 

自治体の財政破綻の際にいちばん心配なのは、税金や公共料金の引き上げです。
既に財政破綻をした、夕張市の例から見ると、

自動車の税金が破綻後1.5倍となった
水道は東京都内の水道料金の倍

といった住民サービスの低下が報告されています。そうなってからでは、値下がりどころか、売却そのものが難しくなるのは言うまでもありません。

 

地域と共にある未来

土地 査定 ネット

 

これからは、自分の土地がいくらである、いくら値下がりしたというような個人レベルでは到底収まらない問題も浮上してくるかもしれません。

周辺環境が著しく変化すれば、土地の値下がり以前に、そこで生活することすらが成り立ちません。

自分の経済状況ばかりではなく、地域の財政も大事だということも知られるようになってきました。

売りたい土地がある方は、周囲の動向には敏感に、自治体のニュースや人口の増減にも必ず目を通しましょう。

そして、タイミングを逸することなく、土地を売り抜くことができますように。

花田さんには富津市観光大使として、少しずつでも市の復興の手助けを続けていっていただきたいです。

 



 

ad

ad

-土地売却, 空き家売却

Copyright© 土地売却奮闘記 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.