シェアハウス投資 未分類

シェアハウス問題弁護団が音声公表 スルガ銀行員が改ざんの会社を紹介

更新日:

シェアハウス投資トラブルの続報です。破綻したかぼちゃの馬車経営のスマートデイズ社が、オーナーへ融資を行ったスルガ銀行への書類で改ざんを行った件で、データ改ざんを請け負う会社があったということがこれまで明らかになっていました。

そして今日は、スルガ銀行の行員が、不動産業者との会話の中でその会社を紹介した音声を録音した音声データが公開されました。オーナーらの被害者弁護団が公開したものです。

以下、朝日新聞記事速報より転載します。

スポンサーリンク

ad

シェアハウス問題、被害弁護団「スルガ銀関与」音声公表

シェアハウス投資へのスルガ銀行(静岡県沼津市)の融資で資料改ざんが相次ぎ発覚した問題で、借金返済に苦しむオーナーらの被害弁護団が7日、不動産業者がスルガ銀行員との電話を録音したとする音声データを公開した。
その中では、スルガ銀行員とされる人物が、改ざんする会社を紹介していた。弁護団は「銀行の不正への関与を示す証拠だ」と主張しているが、スルガ銀は「不正への関与は認識していない」としている。
音声データは2016年4月に録音されたものといい、シェアハウスの販売・仲介業者の顧問弁護士から弁護団に提供された。
 シェアハウス投資では、オーナーとなる会社員らの年収や預金を水増しする書類改ざんが横行し、多くをスルガ銀が融資した。音声データでは、改ざん方法がわからない業者への対応についてスルガ銀行員とされる人物と会話していた。
 業者の「いじくれない販売会社がいたらスルガさんはどうする」との問いに、行員とされる人物は改ざんする会社名を挙げ、「オフィシャルにはいえないが、そういう依頼を受けることが多い」「彼はそこそこできる」などと応じていた。
 弁護団の河合弘之弁護士は会見で「スルガ銀は不正への関与を認めないが、この証拠で覆る」とし、債務減免による「白紙撤回」を求めるという。
スルガ銀の広報担当者は「音声内容は聞いていないのでコメントは控える。(行員が)不正に関与したとの認識はない」としている。
また同行は7日、シェアハウス投資に関連し18年3月期決算で貸し倒れ引当金を積み増すと発表した。関連融資額は1千億円超とみられる。(朝日新聞記事)

スルガ銀行員?「公には言えない」 弁護団公開の音声

ここから以下は、朝日新聞の速報より音声の内容を伝えるもう一つの記事です。
録音をしたのは不動産業者。話しているのはスルガ銀行員。

記事冒頭。

シェアハウス投資などへのスルガ銀行(静岡県沼津市)の融資で資料改ざんが相次ぎ発覚した問題で、オーナーらの被害弁護団が、不動産業者が録音したとする音声データを公開した。
電話の相手は、スルガ銀行員とされる人物と、資料改ざんができると紹介された会社との会話の2種類。主な内容は次のとおり。

スルガ銀行員と不動産業者とのやり取りの音声録音

2016年4月4日

業者「通帳のエビデンス(証拠)あるじゃないですか」

スルガ銀行員とされる人物「うん」


業者「いじくれない販売会社っているじゃないですか。スルガさんって、そういう販売会社いたらどうしてます?」

スルガ「あんまオフィシャルには言えないですけれど、●●(会社名)さんはそういう依頼を受けることが多いから、彼に勝手に電話して、二人でやってって話はしますよ。たまに」


業者「なるほど」

スルガ「彼はそこそこできるから」

不動産業者と改ざん会社とのやり取りの音声録音

同年4月7日 


業者「通帳のエビデンスの書き換えができない販売会社がいて、○○(行員名)さんに聞いたら、●●(改ざん会社名)さんの小遣い稼ぎに紹介してやればと言われた」
改ざん会社「モノ次第ですね」
業者「難しい案件ではない。そういうの大丈夫?」
改ざん会社「いいですよ」
業者「お値段はどのくらいですか」
改ざん会社「見てみてって感じですが、10(万円)前後だと思います」





当ブログ3月7日の記事に


当ブログ3月7日の記事にも書きましたが、通帳の改ざんを請け負う業者がいるということは、その時点でも報道されていました。

当ブログの該当記事
「シェアハウス賃料不払いトラブル 1億円を融資したスルガ銀行の役割と条件とは」より

資料の改ざんを誰が主導したのかはいまだ不明ですが、通帳の改ざんを請け負う業者がいることが明らかになりました。
特殊なパソコンソフトを使って、通帳のページーをコピーしたかのように、残高他の数字が実際の数字よりも多いものに変えるという作業を行う業者がいるというものです。

そして、その3月7日時点では、「誰が主導したのかはいまだ不明」でしたが、今回の録音の公開によって、この業者を不動産業者に紹介したのが、スルガ銀行員(とされる)であるということが、今回初めて判明したわけです。

明日の朝刊その他にさらに詳しい記事が出ると思います。引き続きお伝えします。

ad

ad

-シェアハウス投資, 未分類
-

error: Content is protected !!

Copyright© 土地売却奮闘記 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.