積水ハウス事件

フィリピン入管に拘束中カミンスカス操容疑者 送還,逮捕のXデーはいつ?

更新日:

大手住宅会社積水ハウスに虚偽の土地の売却を装って55億円を詐取した地面師グループらによる詐欺事件で、最後の主犯格ともいわれ、地面師グループでは17人目となるカミンスカス操容疑者が出国先のフィリピンで入国管理局に身柄を拘束されました。
年内に強制送還になるのかと思ったら、まだ、その気配はありません。
カミンスカス容疑者は今どこにどんな様子でいるのか、フィリピンで接触した記者が報道しました。

スポンサーリンク

ad

カミンスカス操容疑者は不法滞在で逮捕

カミンスカス容疑者は12月、フィリピンのマニラにある日本大使館近くで、フィリピンの入国管理局に逮捕。正確には、身柄を拘束されました。

今はマニラの南部にある、入国管理局の外国人収監施設に、他の収容者と一緒に収容されています。

カミンスカス操容疑者に記者が接触

12月27日にフィリピンの入国管理局で、カミンスカス容疑者と接触したのは、FRIDAYに記事を執筆している水谷竹秀記者。

他の収容者の取材で行ったところ、偶然カミンスカス容疑者にも出会ったので、「カミンスカスさんですか?」と声をかけたところ、自分の取材に来たのだと勘違いされたといます。

カミンスカス操容疑者は取材拒否

カミンカス容疑者に「俺は取材を一切受けない。何もしゃべらない。写真なんか取るなよ。このやり取りを記事にしたら訴えるからな!」と取材を拒否された上に、激しくなじられたそうです。もちろん、取材にはなりませんでした。

「疲れは感じられない」カミンスカス容疑者

マニラ新聞は、拘束時のカミンスカス容疑者を「険しい表情を崩さず、疲れている様子だった」と報道しました。

それから日が経って、状況も変わったためか、現在水谷記者の見たところでは、状態は悪い様子ではなく、色つやもよく、疲れも感じられない様子だったといいます。

カミンスカス操容疑者は「特別待遇」されている

 

そもそも、前の記事でも書いた通り、カミンスカス容疑者は、入管の職員にも袖の下、いわゆる賄賂をたっぷり渡していて、そのため、施設内で特別待遇の扱いを受けているというのです。

ベッドもあって食事も豪華版

他の収監者は、床で寝ているが、カミンスカス容疑者は、ベッドが用意されている。また、食事についても、施設の出す食事ではなく、まったく別のものを外部から運んでもらった上で食べている。

その際、入管の職員にもマクドナルドのハンバーガーセットをおごったということなので、「金の生る木」として、人気者でもあるそうです。

また、記事内ではぼかされていますが、どうやら日本に居た時にィリピンパブで豪遊をしていたように、女性の影も見えている様子。おそらく、拘束をされていて外に出られない他は、何不自由のない生活なのでしょう。

2~3日で送還の話だったが

在フィリピン日本大使館 GoogleMap

しかし、その豪華な収監生活も、実はカミンスカス容疑者の本意というわけではなく、本人は「2~3日で送還の約束で大使館(在フィリピン日本大使館)に出頭したのですが、遅れに遅れ『約束が違う』と怒っている。

なぜなら、本人としては、年内に日本の公判に出廷して「無罪」を主張するつもりであったと他の収監者には話しているということです。

拘留が長引いたため、快適な生活をするためには致し方なく、お金を使わざるを得なくなってしまっているというところが、本当のところかもしれません。

カミンスカス操容疑者が出頭したのか

そもそも、カミンスカス容疑者と日本大使館との間では、どのような話が交わされていたのでしょうか。

カミンスカス容疑者は、拘束まで、マニラの日本大使館に複数回連絡。11月中旬にマニラの日本大使館関係者に「出頭する」と連絡したにもかかわらず、姿を見せていませんでした。

11月28日の誕生日には、愛人と盛大な誕生日パーティーを開いており、出頭の先延ばしについては「(11月28日の)誕生日はフィリピンで愛人と過ごしたい」と周囲に話していたということです。

日本大使館側から、その度出頭を説得されており、その際に「送還まで2、3日」との話を聞きつけていたのかもしれません。

そうしながらもとうとう姿を見せないため、大使館員が警察に連絡。その時には、日本の警察も既に居所は知っていたようです。

結局、ビザの期限が切れているため、不法滞在として、入管管理局が身柄を拘束するに至りまいした。

いずれにしても、この後は日本に移送され、日本の国内に入り次第、即逮捕となるのは間違いありません。

それがわかっているにも関わらず、それでもカミンスカス容疑者は日本に帰りたいという希望であったようです。今の言い分だと「自分もだまされた」という主張をするとみられています。

ad

ad

-積水ハウス事件
-

error: Content is protected !!

Copyright© 土地売却奮闘記 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.