住み替え 旧大洋村 空き家

大洋村の空き家 中古別荘が買える物件紹介サイト茨城県鉾田 鹿嶋市 タダ物件も

更新日:

こんにちは、まるです。

田舎暮らし、移住地として人気の、茨城県鉾田市、旧大洋村、その南、CCRCの町づくりを行っている鹿嶋市の物件を扱っているサイトのご紹介です。

スポンサーリンク

ad

空き家の売買の方法

空き家を安く買いたい場合の、売買の方法は、一つは不動産屋さんを通す仲介と言われる方法、もう一つは、売主と直接交渉をする方法です。

どちらにもメリットとデメリットがあります。

不動産屋さんを通す仲介

不動産屋さんに、買主と売主の両方が手数料を支払う必要があります。

なので支払う金額は、トータルで手数料分は高くなります。

しかし、不動産屋さんが入る場合は、登記などの手続きを一緒に依頼できて、手間がありません。

また、その場合、建物について不動産屋さんからのチェックが入り、補償も確認できたり、瑕疵担保責任などの契約もきちんと行ってもらえます。

多少経費が掛かっても、依頼する方が安心です。

個人取引の際でも、契約に関してだけは不動産屋を依頼するという方法もあります。

下に紹介する家いちばなどはその方法を取っています。

個人取引のメリットデメリット

売主と買主が直接交渉して、値段を決め、売買契約をするということももちろんできます。

その場合は不動産屋さんは入らず、二者間のみの契約なので、手数料は要りません。

ただし、建物に価格がついている場合や、建物に瑕疵があるかないかの判断などは難しくなります。

もちろん買主がその部分だけを専門家に見てもらうということもできますので、価格が安い場合には、個人での売買を考えてもいいと思います。

物件を探せるサイト

ジモティー

不動産屋さんが出している物件と個人取引、土地のみ賃貸取り混ぜて掲載されています。

時折、出物の格安物件もあり、安く手に入れたい人は定期的にチェックをされるとよいと思います。

個人取引なら、価格は交渉できる場合が多いです。

ジモティー 無料の広告掲示板

家いちば

同じく掲示板タイプの空き家売却サイト。テレビや新聞などで紹介された有名どころです。

売主と買主が直接交渉の上、決まったらサイトに成約料を支払うことになっています。

不動産会社が経営するサイトですので、契約に関しては安心です。

ちょっと前まで、鉾田市の物件が出て居ましたが、この記事を書こうと思っている間に売れてしまいました。

大変成約率の高いサイトです。価格その他は、売主に希望を伝えることもできます。

格安であることが多く、タダの物件、中には、建物の中に残っている家具や残置物の処分料を支払うという名目で、売主の方がお金を払っても譲りたいという場合も多くあるようです。

家いちばサイト

ヤフーオークション

こちらも有名な老舗サイトのヤフオクですが、今現在は鉾田市の土地のみが一件出ています。

他にも空き家、空き別荘などが出品されています。

不動産会社が出品をしている場合もありますが、他に自治体の競売の物件もあります。

ヤフーオークション

浜内興産株式会社

「激安中古物件多数!鉾田市(旧大洋村)・鹿嶋市の不動産情報。田舎暮らしを応援いたします!」

旧大洋村、鉾田市の別荘地の空き家の買取とリフォーム、販売をしている不動産会社です。
空き家の管理業務もしているようです。

浜内興産のサイト:
浜内興産株式会社

大和ハウジング

大洋村 空き家 別荘 移住

鹿嶋市の不動産会社。近接した鉾田市の物件も扱っているようです。

この会社の特徴は、CCRCの町づくりも主導しているということ。

つまり、家をただ販売するというだけではなく、高齢者が安心して移住できる町をベースに、サポートを前提に物件を販売しているというところです。

CCRCはこれからは、大切な案件になってくると思いますし、町の様子をよく聞きながら移住の相談もできそうです。

関連記事:
大洋村近接 鹿嶋市「なごみの郷」移住情報 NHKで紹介されたCCRCの町づくり

まとめ

遠方から大洋村に移住したいという場合は、なかなか情報が集めにくいと思いますし、そうそう足を運ぶというわけにもいきません。

まずは、物件を扱っている売主や不動産会社にアクセスして、家だけではなく町に関する情報を集めてみてください。

町とその生活環境を含めての価格ということになりますので、十分ご検討くださいね。

ad

ad

-住み替え, 旧大洋村, 空き家
-,

Copyright© 土地売却奮闘記 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.