レオパレス

【速報】 レオパレス、米投資ファンド・フォートレスが支援で債務超過解消へ

更新日:

レオパレス21に関する日経新聞の速報で、アメリカの投資ファンド「フォートレス・インベストメント・グループ」がレオパレスに出資することが決まったというニュースです。

レオパレスはきょう決算の公表を予定しています。

レオパレス、米ファンドが支援 債務超過解消へ

 

債務超過が118億円となる見通しのレオパレス21に、債務超過の解消となる支援が決まりました。

このあと、30日午後に発表となる見通しです。

日経新聞の速報

以下は日経新聞の速報です。

経営再建中のレオパレス21に対し、米投資ファンドのフォートレス・インベストメント・グループが支援する方針を固めた。出資や融資で合わせて約600億円を出すもよう。レオパレスは施工不良問題が響き、2020年6月末時点で118億円の債務超過に陥っていた。不動産分野に強みを持つファンドの資金やノウハウを活用し、経営の立て直しを目指す。

きょうこの後、正式な発表があるとみられています。

 

フォートレスのレオパレスへの支援内容

フォートレスの運営するファンドは、下のような支援を行います。

  • レオパレスの普通株や優先株を引き受ける
  • レオパレスへの融資も実行する 出資を含めて約600億円

レオパレス側は

  • 債務超過を解消する見通し
  • 補修工事の入居率低迷に備えて現金を積み増す

フォートレス・インベストメント・グループとは

日経新聞の解説だとフォートレスは

フォートレスは米国に拠点を置く投資ファンド。17年よりソフトバンクグループの傘下。

不動産分野に強みを持ち、18年には三菱マテリアルの不動産子会社を買収した。「ビレッジハウス」のブランド名で、全国で賃貸住宅も運営している。

以上、レオパレスへの米投資ファンドの支援について、速報でお伝えしました。

ad

ad

-レオパレス

Copyright© 土地売却奮闘記 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.