空き家売却

コロナで不動産買取、空き家リフォーム再販も減少 任売物件は増

更新日:

不動産の買取は、ローンの支払いに困った場合や、空き家の所有者にとって最後の頼みの綱ともいえます。

空き家を売りに出してもなかなか売れない場合、あるいは、売りに出しても到底売れないとわかっている地域や訳アリ物件の場合は、最初から買取を依頼、業者に売るのが最も早道です。

空き家を買い取るリフォーム再販はこれまでは盛況でしたが、コロナでそれも危うくなっているという情報が。

空き家買取の現在の状況をお知らせします。

[a]

緊急事態宣言が解除で客が!

新型コロナで冷え込んだ不動産市場、やっと緊急事態宣言が解除となり、解除となったとたんに、うちの隣の家に内見の客が訪れました。

緊急事態宣言中は、コロナで何しろ外出ができない、不動産店に行ってみたくても、店舗も危ない気がしますし、内見に行く物件も居住中だったりするとますます危ない気がします。

よって、売却を考えている当家も、しばらく二の足を踏む状態。ネットで見たいいなと思う物件を、外から通りすがりにチラ見する程度となっていました。

買取業者にとっても厳しい状況

しかし、緊急事態宣言が解除となった途端、その週末に内見客が来るというのは、この地域もまだまだ捨てたものではないかもと希望を持ったのも束の間、仲介はともかく、買取の方がコロナの影響が大きいというのです。

考えてみると、仲介の場合は、売りたいという人がいる、そして、買いたいという人とのマッチングを行って、それが成り立って初めて、お金を出す―受け取る」の取引が成り立つわけです。

仲介で売りに出しているという間は、不動産業者にとってマイナスになるということは全くありません。

しかし、買取の場合は、それが成り立たない間に、業者がお金を支払わなければならないので、買取の時点で儲かるわけではないのです。

この辺りがコロナで大丈夫なのか、ネットでいろいろ調べましたら、やはり買取再販も減少傾向だという他、下のような情報がわかりました。

新築マンションは成約が激減

不動産売買は基本的には、コロナの影響で、ほとんど動きがないそうです。

特に問題は首都圏の新築マンションです。価格が大きい上にローンも必須、コロナ不況で先がどうなるかわからないのに買えないので、全然売れないことになっているそうです。

中古の売買は40~50%に減少

それでは中古の売買はどうかというと、二者から二つの話を聞きました。

4月のレインズ月例速報で中古マンションの成約件数はというと、首都圏は、それまでの40~50%。

つまり、今までなら10件あったところが、4件、5件となってしまっているということです。

そして、5月はこれ以上さらに減るということで、空き家の成約数も同じ状況でしょう。

空き家とマンション買取は

そして、今知りたい、買取の方はというと、不動産業者が漏らすところによると

「コロナ前なら2900万円で業者が買ってた物件が今なら2700万円や2600万円と保守的になってる感じ」

https://news.yahoo.co.jp/articles/c402a32607ecf3f9e7491754eb37cf602539d4b9

どういうことかというと、買取額が、100~200万円は安くなっているということですね。

つまり、どんどん買い取ってしまっても、その後が売れるかどうかが危ういということで、在庫を抱えたくないということでしょう。

特に、戸建ての再販リフォーム業者は、買い取った後にさらにリフォームで費用をかけてから、売りに出すということで、それまでの家がどんどん売れて行かないと、資金繰りが厳しいものがあります。

ローンが支払えない任意売却は増加

そして、もう一つ聞き逃せないのが、

買取相談の方に今は安くなっちゃいますよ。と言っても今困ってる人は兎に角今売りたい。お陰様でどうやっても利益が出るような、もの凄く安い価格で仕入が出来てる。

ぶっちゃけコロナ様様です。もうしばらくはこのままで任意売却が増えてくれば尚更ありがたい。(同上のコメント欄より)

ということで、やはり、ローンが返せなくて、売りたいという人が急増しているということなのです。

なので、不動産と空き家の売却については、今までのところは売れ行きは鈍そうです。

ただし、冒頭に行ったように、外出自粛後に一斉に動き出す人がいるのは一定数いるのは間違いありませんので、第二波、第三波となって不況が長引くよりは今の方がいいかもしれません。

どのみち不況は長引きますので、時期を逃すと数年は先になってしまいます。

経年劣化が恐ろしい空き家にとっては、いずれにしても早い方がいいです。

【リビンマッチ】不動産売却 一括無料申込

そして、物件を買う方の人にとっては、買いたい人の収入さえ心配がなければ、買う方はやはり買い時ではあるのです。

6万戸超の新築マンション価格表がわかる【住まいサーフィン】

ローンに困った物件や任売物件

ローンの支払いが苦しくなったという場合は、金融機関に相談もできますが、住宅ローンの借り換えで、ローンの金額を少なくすることもできます。これはネットで数字がすぐわかります。

住宅ローンの借り換えはモゲチェック

特に、金利の高い時にローンを組んだという場合は、ローンの金額が減りますので、対策としては有効です。

それでも、ローンが支払えなくなったという場合は、やはり早急に買取を依頼する他ありません。

買取に関しては、すぐに現金化できるのが特徴ですので、まずはネットから、価格の査定をしてみてください。

ad

ad

-空き家売却
-

Copyright© 土地売却奮闘記 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.