噂の東京マガジン特集の武蔵小杉の不動産価格が暴落の恐れ 人気タワマンの実情とは - 土地売却奮闘記

マンション 住み替え

噂の東京マガジン特集の武蔵小杉の不動産価格が暴落の恐れ 人気タワマンの実情とは

更新日:

神奈川県川崎市、武蔵小杉。住みたい街ランキングの2位にまで上り詰めた町です。この10年間で高層マンションが17棟、総戸数6600戸が新たに作られ、ざっと2万人が移り住んだこの町の土地価格が暴落するのでは、という声があります。

いったい武蔵小杉で何が起きているのでしょうか。

スポンサーリンク

ad

武蔵小杉の問題とは

武蔵小杉では急激なタワーマンション新築に伴い、人口が急増、以前から問題を語る声が聞こえていました。

駅の混雑が尋常でない

急激に人口が増えはしたものの、駅は元の小さいままの駅なので、改札に入るのに並ばなくてはならない、それほどの混雑ぶりだそうです。 電車が込み過ぎていて、見送って次の電車に乗ることも、日常的だそうです。その分毎朝家を早く出なければ間に合わない。貴重な朝の時間のロスは他の物では取り戻せません。

ビル風の強さ

林立するタワマンのビル風のため、歩行にも支障をきたすような状態だそうです。
ビル風は普通の風と違って瞬間的に方向やら強さが変わるので、普通の風とは別な怖さがあるといいます。高齢者や女性、子供などは簡単に風にあおられて転倒の危険もあります。

二重扉のコンビニ

さらに、コンビニなど店舗は二十扉を採用しているところがあります。入口の自動ドアの前に、もう一つの壁が設置されている。ここ10年位から始まったと言われています。

 

 

保活激戦区の武蔵小杉

もうひとつは以前から言われていた待機児童の問題です。

武蔵小杉は、共稼ぎの若いパワーカップルが多く、保育所や保育園は、他の都会同様、それ以上に不足しがちです。

人気の武蔵小杉に問題が起きた原因は

それほどの人を呼んだ武蔵小杉に、なぜそのような問題が起きてしまったのでしょうか。
これは他の町にも今後起こり得ることなのでしょうか。

都市計画の不足

使える土地があるので、タワマンを建てられるだけ建ててしまった結果、町は立派になった一方で設備が追いついておらず、トータルとしての都市設計がなされていなかったということが原因と言われています。

人口が増加することで、需要が増加するもの、インフラ設備や公共サービスの準備が不十分で、不足が続いていて、今後も新築が続くとなると、どうしても人口増に対策が追いつかないのではないか心配です。

そして、ビルが増えることによる既存の住民を含めた日照の不足やビル風などは、環境問題でもある以上、生活の質を落とすことになる重大な問題なのです。

今後想定できる問題

あくまで可能性としてですが、万が一の災害の時も心配です。今でさえ駅が混雑している状況では、まず移動は無理でしょう。避難所などの宿泊施設は元より、物資も当然不足します。なので、このような町に住む時には、普通以上の備蓄が必要です。託児所が不足する場合は、どうしてもの場合は、外部サービスに頼らず、人を頼むとか、最悪の場合でも自分自身で育児をすることもできます。

しかし、専門的な技術や、場所が必要なものはそうはいきません。たとえば、地域の病院はどうでしょう。現在順番待ちはどの程度なのでしょうか。通常はともかく、万が一の災害時も想定してみましょう。
また、最近都市部で順番待ちと言われて久しい、火葬場などはどうでしょう。

何もかもが自分でできるわけでもありませんし、その土地近郊でなければできない、お金では解決できないこともあります。
住み替えの時はそれらのことも考えに入れて、一度は必ずチェックをすることです。

武蔵小杉の不動産価値は

最も困ることは、人気の住みたい町であったにもかかわらず、住む人が増えれば増えるほど、問題が大きくなってしまう結果になっていることです。

問題を挙げる声が大きくなった今、今度は町の魅力が落ちてしまっているため、今後不動産価格が暴落する可能性があるとも言われています。

あるいは、今後建設中のマンションへの入居希望者に影響もあるかもしれません。そして、最盛期に勝った人との価格に開きが出れば、売却時にも低価格でしか売れないということになってしまいます。

地方の売れない土地ならまだしも、新しい町の新しい問題への対策はより一層の難しさがあるでしょう。

同様の町は他にもある

今問題に上がっているのは、たまたま武蔵小杉ですが、いわゆる人気の町というのは他にもあります。
住み替えの際は、特に問題などないだろうと思われるところでも、「盲点」となるものがないかを確認しましょう。

suumoの住みたい町ランキング
2018年

1位   横浜
2位   恵比寿
3位   吉祥寺
4位 品川
5位 池袋
6位 武蔵小杉
7位 新宿
8位 目黒
9位 大宮
10位 浦和

不動産は高額の一生の買い物です。外からではわからないこともあるので、できるだけ慎重に。

デメリットはあっても、それを上回る利点があると承知の上でならいいのですが、人気の高い町だからだいじょうぶ、という安易な飛びつきは避け、時間をかけて調べる必要がありそうです。

 

 

ad

ad

-マンション, 住み替え
-

Copyright© 土地売却奮闘記 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.