不動産投資

アパートの外階段が崩れて住民女性が死亡 所有者の責任は

投稿日:

賃貸アパートの外階段が崩落、階段を上っていた住民の女性が地面に転落して死亡するという事故がありました。

このような場合、アパートの所有者の管理責任が問われるかどうかが気になるところです。

朝日新聞の記事から考えます。

スポンサーリンク

ad

アパートの外階段崩落で死亡事故

アパートの外階段が崩れて、住民が死亡する事故があったのは、東京都八王子市内の賃貸アパートです。

記事では築8年の木造3階建てアパートということなので、当初は老朽化が原因ではないと思いましたが、原因は木造部分の腐食ということでした。

外階段の木製部分が腐食

死亡したのは3階に住む58歳の女性で、外階段を登っている間に階段の一部が崩落、 2メートル下の地面まで転落して、5日後に亡くなっています。

階段の材質は鉄製で踊り場部分が木製、崩落したのは鉄製の階段のほうではなく、木の踊り場の方だったということです。

崩落の原因は、この木製部分の腐食と伝えられています。

事故が突然起こって、建物の腐食が発見されたのかと言うとそうではなく、 その事故が起こる2時間ほど前にも階段の崩れが発見されており、管理会社が応急処置を施していたということです。

応急処置それ自体も不備があったことになりますが、さらに事故後の検証では元々の設計段階に問題があったのではないかという指摘がされました。

設計士は「階段は鉄骨で設計」

アパートを設計した男性は、新聞のインタビューに応じ

階段全体を鉄骨で作るように設計した。鉄骨で施工をしていれば事故は起きなかったはずだ

と証言しています。

その通りであれば、設計段階の不備ではありません。

施工会社の工務店社長の談話

それでは施工会社の方が、変更したのかということになりますが、このアパートを建てた神奈川県内の工務店の社長は

木製の部分の仕様は普通はありえない。なぜこのような施行になったのかと驚いている

と話しました。

この女性社長は、3年前に社長に就任したばかりのため、築8年のアパートの施工時の状況についてはよくわからないということです。

なお、この社長は、「アパートに関わる立場として犠牲者と遺族に申し訳ない」と述べています。

一方、連絡を受けた国土交通省によると、同様の事例は見当たらないとして、このような例は初めてであるようです 。

不動産投資ローン借り換えはモゲチェック不動産投資

アパートの所有者の責任は

この場合、気になるのはやはり、アパート所有者にも責任が及ぶのかという点ですが、朝日新聞は

建物の構造上の欠陥や管理のミスで怪我人が出た場合、所有者は損害賠償を求められる可能性がある

としています。

最悪の場合には、アパートの所有者に直接の非はなくても、安全管理を怠ったその責任者として訴えられる可能性もあるのです。

しかしアパートの所有者はこのような建物の安全について把握するのは難しいとして、今後同様の事例が発生する可能性を考え建物の管理について、住民の安全を考えた新しい法律や仕組みが必要だという意見も同時に掲載しています。

施工会社の変更か現時点では不明

アパートの建設は元々の設計とは異なったように行われたということになりますが、現時点では、設計とは違う施工をしたのが、建設会社のしたことからのかどうなのかが未だ不明な状態です。

さらに鉄骨から木造への変更があった場合には、自治体などへの届出や必要ということになりますが、それらの届け出もなされていないということも予想されています。

今後の調査で施工会社の不備がはっきりするのならともかく、あやふやな場合には、どうしてもアパートの所有者の管理責任が問われることとなりそうです。

レオパレス21の施工不良問題

アパートの施工不良の事例で、近年問題になったのは、レオパレス21の施工不良の問題です。

れレオパレスの場合は、建設に関わった日本全国の建物の全部を調査、不備のあった部分を改修するということになりましたが、未だに改修は完了していません。それが元で、レオパレスの経営が悪化したのは記憶に新しいところです。

今回の例も同じ建設会社が施工した事例が他にあるのかどうかも含めて、詳しい調査が待たれるところです。

 

アパート経営の救世主”借り換え”

金利の高い時に、ローンを借りた場合には、借り換えで、返済額を減らすことができます。

金利の安いローンに今からでも借り替えることができるためです。

ローンの金額平均450万円削減、中には600万円減ったという例もありますので、アパート経営の収益アップのために是非お役立てください。

ネットでいくらお得になるのかがわかります。当ブログからも多数ご利用いただいています。

もちろん査定は無料。その後の勧誘等はありませんので、心配せずにお試しになってみてください。

ad

ad

-不動産投資

Copyright© 土地売却奮闘記 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.