「相続登記」 一覧

実家の登記名義人が親でなく相続できない事態になる前に名義の確認を!

2018/05/07   -相続, 相続登記

  相続に際しては、実際その時になってみて、思いもよらなかったことが起こることがあります。何しろ実家とはいえ、自分の持ち物でなければ、詳細に書類を検討したこともなく、勝手にこの位なら売れるだ ...

土地放棄の制度ができない限り相続登記をしない未登記の所有者不明土地は増え続ける

2018/04/27   -相続, 相続登記

こんにちは。ななみです。 今日4月27日は4と27で「資(4)産をつな(27)ぐ」の語呂合わせから「資産をつなぐ日」。愛知県名古屋市で遺産相続や遺言書作成など終活関連業務を行う税理士事務所の、大切な人 ...

相続登記は義務化されない?心配なのは空き家特措法だけで「登記しない」に過料はない予測

2018/04/26   -相続登記, 空き家

  前年、全国に所有者不明の土地が九州の面積に迫るほどの広さで、日本全国に広がっていると報道されました。それを受けて、おそらく相続登記は義務化の方向へ行くだろうということを書きました。 しか ...

非協力的・音信不通・返事をしてこない相続人に対してできる事前の手立て3つと避けるべきこと

2018/03/26   -相続, 相続登記, 遺言

  相続のトラブルで困ることは、遺産をわかる遺産分割に際して意見が一致しないこと、いわゆる「争続」が挙げられます。 それに比べると総数はやや少ないものの、話し合いにも至らない、「争続」以前の ...

売れない土地でも相続登記の義務化はあるか「負動産時代」3

2017/12/09   -未分類, 相続登記

  朝日新聞の特集記事「負動産時代」の3は所有者不明土地と登記についての内容でした。 それを読んでいて思ったのは、相続登記がやがて義務化されるのではないかということです。

3万円で相続登記をする司法書士に単独で申請を依頼【売却まで13】

■初めての方は最初の記事からご覧ください 売却を達成するまでの流れその1 不動産屋・買取リフォーム・市役所   持分買取業者に売却は決まったものの、お抱えの司法書士に相続登記を断られるという ...

持分売却の際は相続登記に司法書士が不可欠な理由【売却まで12】

■初めての方は最初の記事からご覧ください 売却を達成するまでの流れ その1 不動産屋・買取リフォーム・市役所 持分買取を扱うという不動産業者に、実家の土地と空き家を買い取ってもらうことが決まってほっと ...

相続登記の申請人が単独なら登記識別情報を他の相続人はもらえない【売却まで11】

  共有持分の売却のために、まず未登記のままだった家屋の表題登記のための測量を終えました。 そのあとは、持分買取業者が、お抱えの司法書士に相続登記を依頼するばずでした。 それでその前に戸籍謄 ...

Copyright© 土地売却奮闘記 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.