マンション 地価とニュース

住みたい町ランキング2019年 分譲マンションを買うならこの町

更新日:

住みたい町ランキング2019年が今年も発表されました。

首都圏の第1位はというと、これまで5年連続トップだった恵比寿が今年も引き続き1位の座を守り抜きました。

ランキング入りした他の町と、恵比寿がなぜ人気なのかをお知らせします。

スポンサーリンク

ad

住みたい町ランキング

住みたい町ランキング首都圏の1位から3位までは下の通り

1位 恵比寿

2位 品川

3位 目黒

このうち、恵比寿は5年連続のトップ、品川の2位は変わらず、目黒は昨年は4位から上がりました。

アンケートの内容は

「住んでみたい町」のアンケートは、三井不動産などマンション販売大手7社が、共同運営する新築物件サイト「メジャーセブン」を通じて7~8月に実施。

マンションを買おうとしているサイトの会員、20歳以上の男女に約3500人に、住みたい街の上位3つを駅名で選ぶ形式で実施。

インターネットで実施し、2896人が回答したというものです。

20位までの順序は下の通り

1位 恵比寿
2位 品川
3位 目黒
4位 自由が丘
5位 吉祥寺
6位 二子玉川
7位   表参道
8位 横浜
9位 中目黒
10位 広尾

武蔵小杉 13位
豊洲 17位

プレスリリースはこちらのpdf

 

恵比寿が住んでみたい町トップの理由

 

選ばれた街はいずれも、その理由に「交通の便がよい」があり、そのうち恵比寿は「おしゃれ」「高級感がある」などが挙げられました。

恵比寿は交通の便が良い

飲食店やお店が充実していることも人気の一つですが、実際に生活するとなると、重視されているのが交通の便。

・JR山手線、埼京線、湘南新宿ライン、東京メトロ日比谷線の4つの路線がある

・品川まで約10分、新宿まで約7分、東京駅まで約22分、渋谷に自転車10分のアクセス

 

交通アクセスの良さが重要な理由としては、マンションを買おうとしている多くの人が、共働きであること、都心で「職住近接」を求める傾向が続いているということが背景にあります。

郊外型住宅地に戸建てを買って住み、そこから長時間かけて都心に通うというライフスタイルは、今は過去のものとなりました。

恵比寿の家賃相場は12・13万円

 

恵比寿のワンルームの家賃相場は、12・13万円

中古マンションの価格相場

中古マンションの価格相場は、7622万円です。

恵比寿に一番近い町

 

やはり人気のある町は、それなりに地価が高い。

それならが、恵比寿に一番近いところで、そこそこの価格で住まいが求められるところはないのかというと、それは「祐天寺駅」というところだそうです。

恵比寿からの距離は、徒歩30分。

家賃相場は、8・67万円となります。

10位から20位の住みたい町一覧

11位 東京
12位 代々木上原
13位 四谷
14位 渋谷
15位 鎌倉
16位 代官山
17位   武蔵小杉
18位 目白
19位 豊洲
20位 麻布十番

武蔵小杉13位の人気は、以前からなのでうなずけますが、豊洲は圏外から19位に浮上。

・武蔵小杉関連記事

武蔵小杉のタワマン価格はどのくらい?駅の混雑と保育所不足の問題

・豊洲関連記事

豊洲タワーマンションの不動産価格の相場は?価値の下落や住みにくさなど問題点

・鎌倉も15位、都心に通うには難はあるとはいえ、町の魅力は変わらないのでしょうか。

鎌倉 吉祥寺 横浜 浅草 船橋「住みづらい街ランキング」にランク入りなぜ?

以上、住んでみたい町 2019年のランキングをお伝えしました。

マンション情報とご相談は

6万戸超の新築マンション価格表がわかる【住まいサーフィン】

ad

ad

-マンション, 地価とニュース
-

error: Content is protected !!

Copyright© 土地売却奮闘記 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.