レオパレス

レオパレスアパート法令違反1324棟1万4千人引っ越し要請の異例事態

更新日:

アパート建設会社レオパレス21が建てたアパートに建築基準法違反の疑いが出ている問題で、レオパレスが7日に法令違反の物件が1,324棟あったという調査結果を発表しました。

最大で住民1万4443人に引っ越しを求め、補修工事をするということです。
以下に詳細をお伝えします。

スポンサーリンク

ad

レオパレス建築基準法違反のアパート1324棟

レオパレス21は7日、建築基準法違反の疑いがあるアパートが1324棟見つかったと発表しました。

レオパレス施工不良アパートの建設時期

今回、建築基準法違反に当たる物件は1996~2001年建設されたアパートです。

レオパレス施工不良アパートの問題物件数一覧 県別

また、それらの問題物件の所在地は東京都など33都府県の全国に渡るということです。

県別では、関東地方から記します。数字は法令違反物件数。

関東地方

アパートのある県 法令違反物件数 すぐに引っ越しが必要な数
茨城 157 48
栃木  37 22
群馬 48 28
埼玉 206 74
千葉 214 89
東京 111 16
神奈川 127 15

関東地方以外の県

アパートのある県 法令違反物件数 すぐに引っ越しが必要な数
宮城 9 2
山形  1 0
福島 7 2
冨山 3 1
石川 11 10
福井 3 3
山梨 17 10
長野 17 13
岐阜 11 11
静岡 101 54
愛知 34 34
三重 6 6
滋賀 1 1
京都 1 1
大阪 37 37
兵庫 60 60
奈良 16 16
和歌山 2 2
岡山 14 14
広島 21 21
山口 1 1
香川 1 1
福岡 23 23
佐賀 1 1
熊本 21 21
大分 5 5
合計 1324 641

レオパレスアパート入居者は引っ越し 1万4443人

今後の補修工事のため、アパートの住民1万4443人に引っ越しを求めることとなります。

そのうち、特に危険な、耐火水準を満たさなかったり、遮音性が基準値に達しなかったりするアパートに関しては、8日から7782人の入居者に住み替えを促すこととなります。

引っ越し費用はレオパレス負担

それら転居にかかる費用は、レオパレスが負担しますが、急な引っ越しで住民の方は大変だと思います。

引越しの費用負担、どのアパートが引越しの対象になるかなど他の情報については、レオパレスのHPに詳しく記載されています。

https://www.leopalace21.co.jp/news/2019/0214_2749.html

 

ヤマトは3月は引っ越しの予約ができない!

最新ニュースで、クロネコヤマトの、ヤマト運輸が、3月中の引っ越しサービスを停止することがわかりました。

引っ越し業界は人手不足のため、どの会社も例年より多い人数の希望者が殺到しているということです。

レオパレス相談窓口連絡先

レオパレスでは、この問題について、相談窓口を設置しています。

入居者向け窓口フリーダイヤル

入居者向け フリーダイヤル(0120)911165

オーナー向け窓口フリーダイヤル

オーナー向け フリーダイヤル(0120)082991

毎日午前10時から午後7時(オーナー向けは水曜日のみ午後6時)まで受け付け

レオパレス深山英世社長コメント

深山英世社長は記者会見で

誠に申し訳ない。入居者やオーナー、取引先にさらなるご迷惑をおかけすることになり心よりおわび申し上げる

と謝罪。

自らの進退については「3人の社外取締役に考えてもらう」と述べ、辞任の可能性を示唆しました。

レオパレス施工不良の原因は「作業効率」のため

また、施工不良の原因は何かというと、「建築現場での作業効率を上げるのが一番の目的だった」と社長自らが認識しながら、不正な施工をしたことを認めています。

レオパレスの不正な施工内容

・「界壁」(天井裏の仕切り壁)の未設置(昨年5月判明)

・天井に問題がある641棟の物件タイプは全て「ゴールドレジデンス」

・他「ニューゴールドレジデンス」が326棟、「ヴィラアルタ」が53棟

建築基準法違反の内容

・レオパレスの641棟の物件では、床のすぐ下の天井部分が設計図と異なる施工のため、耐火性能を満たしていない。

・建物内部の壁が遮音性の基準値を満たしていない恐れがある物件や、外壁の耐火や防火構造が国交相認定の仕様ではない。

レオパレス21会社概要

1973年に創業した不動産仲介業「ミヤマ」を前身とする賃貸アパート大手。単身者向けアパートの建築請負や物件の賃貸管理などを手掛ける。家具・家電付き、敷金・礼金0円といった賃貸プランが特徴。グループ全体の従業員数は、2018年9月末で約7800人。

アパート経営の助け”借り換え”

金利の高い時に、ローンを借りた場合には、借り換えで、返済額を減らすことができます。

金利の安いローンに今からでも借り替えることができるためです。

ローンの金額平均450万円削減、中には600万円減ったという例もありますので、アパート経営の収益アップのために是非お役立てください。

ネットでいくらお得になるのかがわかります。当ブログからも多数ご利用いただいています。

もちろん査定は無料。その後の勧誘等はありませんので、心配せずにお試しになってみてください。

ad

ad

-レオパレス

error: Content is protected !!

Copyright© 土地売却奮闘記 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.