広告 訳あり物件

訳あり物件買取プロの評判と口コミ【2024年最新】

※当サイトは広告を含む場合があります。読みづらかったら申し訳ありません

訳あり物件を売りたいと思っても通常の売り方では売ることができないので困りますよね。

相続した家が訳あり物件と判明したり、相続のトラブルで売れると思っていた家が売りに出せなくなった場合、業者に売却する業者買取という方法があります。

売れない不動産を買い取ってくれるおすすめである”訳あり物件買取プロ”についてご紹介します。

※訳あり物件買取プロ
>>公式ページへ

訳あり物件買取プロとは

相続した実家が再建築不可物件で地元の不動産店では売れないと言われてしまった。アルバリンクの”訳あり物件買取プロ”だったら買い取りしてもらえるのだろうか。実際に買い取ってもらった人の評判も知りたい

お答え

【訳アリ物件買取PRO】は問題があって通常では売れない不動産を買い取る不動産買取再販事業のサービスです。

買い取れる理由は、空き家をリフォームして販売する空き家買取事業を自社で行っているためです。

買取の対象となるのは通常の買取より物件の範囲が広く、地理的にも全国の物件が対照。

運営元のアルバリンクは支店が次々に増えるなど成長を遂げており、口コミの評判もよい信頼できる会社です。

答えの理由

私の実家は問題あり物件で地元の不動産店では断られた家でしたが、業者買取で共有持分を売却した経験があります。

実家は、空き家率18%の町に私道持分なしの旗竿地、建物に欠陥あり、表題登記未登記で、相続人が音信不通で相続登記ができず、亡くなった人の名義のままの売却でした。

訳あり物件中でも特に問題が多発している物件であったわけですが、それでも共有者と分割してなお、売却代金を受け取ることができました。

これだけの家でも買取ってもらえていますので、売れない家も必ず売却できます。

売却できて本当に安心しました。訳あり物件でもあきらめずに査定を依頼してみてください

査定を依頼する

全国対応・完全無料

この記事では、通常では売れない不動産を、訳あり物件買取プロと、そのサービスを利用して買取で売る方法をお伝えしていきます。

この記事でわかること

・訳あり物件買取プロのサービス内容

・運営会社のアルバリンクが安心な理由

・訳あり物件の利用者の口コミ

訳あり物件買取プロの買取

”訳アリ物件買取Pro(プロ)”は、通常では売れない、売れそうもないと思われる土地や家、マンションなど不動産を買い取ってくれる株式会社アルバリンクの提供する不動産査定のサービスです。

相続した不動産をこれから売ろうと思っていたら訳あり物件だと判明したり、相続トラブルで売るに売れない事態に陥ることがあります。

また、離婚時に不動産の財産分与がもらえないという時の対象となる物件も、買取で扱ってもらえます。

問題あり物件なので売れない、どうにもならないとあきらめている方が多いのですが、訳あり物件は業者買取によって売却をすることができます。

買取の査定を依頼する

空き家・訳ありもOK!

訳あり物件プロで買い取る不動産

そもそもどのような不動産が”訳あり物件”であり、買取の対象となるのでしょうか。

訳あり物件プロの買取の対象になるのは、例えば下のような物件です。

こんな物件をお持ちの方におすすめ

  • 再建築不可物件
  • 空き家・築古物件(いわゆるボロや)
  • 相続や離婚の共有名義の物件
  • 接道なし・旗竿地など
  • 借地に建っている建物など
  • 収益物件(古アパートなど)
  • 告知事項あり・事故物件
私の実家はこのうちの接道の問題と共有持分の買取にあたります

訳あり物件買取プロの特徴

不動産や空き家の買取の会社は他にもあるわけですが、訳あり物件買取プロは、他にはない特徴があげられます。

  1. 訳あり物件買取の専門会社
  2. 空き家事業運営のため高額買取
  3. 最短3日で現金化可能
  4. 豊富な実績・専門会社で安心

訳あり物件買取Proの特徴についてみていきましょう。

「訳あり物件買取プロ」ならどんな家でも買い取る

訳あり物件買取プロのキャッチコピーはというと

「どんな家でも買取ります」

というものですから心強い限りです。

そして、その通り買取率は92%と高率です。

この中にはいわゆる住宅地ではない、農地や山林など土地だけの不動産屋、賃貸アパートマンション、底地など特殊なものが含まれますので、通常の空き家であればまずほとんどの家が買い取ってもらえると思われます。

ちなみに年間の問い合わせ件数は5000件以上を超えています。

そのほぼ92%ですので大変な数ですね。

訳あり物件買取プロなら高額買取可能

訳あり物件買取プロは、問い合わせのあった不動産を高額で買い取るとしています。

もちろん、築40年、50年の空き家やボロ家も含まれますので、高額というのは、絶対的な数字でなく他の比較を含む相対的なものでしょう。

高額買取の理由は

高額で買い取れる理由は、共有持分や底地など難しい不動産であっても、法律的な知識のある弁護士・司法書士と提携。権利関係の調整を図ること。

それと、投資家の会員が1千人いるとされ、再建築不可物件など、売却で売れない物件も賃貸なら取引がされるというところに理由があります・

買い取った不動産はよそに転売をするのでなく、自社でコストを抑えてたリフォームを施して、実需の住戸として売れるものは売る、そうできない物件も賃貸で活用するなど、幅広いノウハウがあることで高額の買取につながるとしています。

買い取り資金が潤沢

それともう一つ、高額買取の理由に、資金が十分にあるということがあげられます。

アルバリンク社は自社のページで

買取資金は豊富に用意してあるので、最大5億円までスピーディーに買取対応が出来ます
出典:訳あり物件買取プロ査定ページ

と資金についても公開しています。

一般には見逃しがちなところのですが、買取はお金を出すのが不動産会社です。

なので、お金のないところだと、買取の際に買い渋られたり買い叩かれる可能性もないとはいえません。

運営会社のアルバリンク社は、個人の会社に関わらず、数年間で、埼玉、神奈川、千葉、茨城に支店を増やし関東地方をカバーしており業績も順調ですので、安心して査定を依頼してみてください。

訳あり物件プロの買取実績

訳あり物件買取プロは、公式サイトに買取の実績が公表されています。

実績は十分で、北海道から沖縄まで日本全国対応。

【2024年最新】1月1日から202310月25日現在の買取査定の相談件数は5555件に及びますが、この数字はざっと見る限り、他のどこよりも多いです。

そのうち22年の関東地方の一部、上半期データをまとめると、以下のようになります。

アルバリンク公式HPよりまとめ

東京都が多いのはともかく、茨城県と千葉県が多いのはどちらの県も支店があるためです。

特に千葉県のエリアカバー率がたいへん高いですね。

半年で千葉県だけで31件ですから、買取としては大変な数といえます。

訳あり物件の買取の内訳

サイトの方には、個々の物件の種類が記されていますが、関東地方の場合のそれぞれの内訳は、空き家が34、収益3、共有持分は10、告知事項在り4、再建築不可6、ゴミ屋敷1、再生(リフォーム)と係争(権利関係)がそれぞれ3件でした。

種別買取数
空き家34
収益3
共有持分10
告知事項在り4
再建築不可6
ゴミ屋敷1
再生(リフォーム)3
係争(権利関係)3

また、市町村名を見てもわかるように、○○市ではなく、○○郡というところも見られますので、全国はもちろん大きな市だけではなく、地方も網羅して買取を行っていることがわかります。

他の地域に関しても、サイトでいつでも見ることができますよ。

>>【訳アリ物件買取PRO】公式サイトへ

訳あり物件プロの買取の実例

横浜市,空き家, 買取例

出典:https://albalink.co.jp/business/buy_sell/

アルバリンク社の横浜支店の空き家買取の例が上記の画像です。

  • 横浜市港北区の築50年の戸建⇒500万円
  • 横浜市保土ヶ谷区の再建築不可の訳あり物件⇒700万円

どちらも築50年の戸建であっても買取が成約しています。

横浜市,空き家, 買取例

出典:https://albalink.co.jp/business/buy_sell/

こちらは、アルバリンク社の千葉支店で取り扱いの事故物件のボロアパートの買取例。

千葉県の物件で600万円で買取されています。

  • 千葉県内築50年の事故物件ボロアパート⇒600万円

 

以下は種類別の買取の概要です。

再建築不可物件の買取

再建築不可物件とは、家を建築後に法律が代わって今後の建て直しができなくなってしまった土地とその建物を指します。

家が新しければいいですが、家が古くなると新築が建てられない土地はなかなか売れないものとなってしまいます。

このような家は投資目的で再利用されることが多くあり、通常の方法では売却ができなくても買い取ってもらえるものが多くあります。

訳あり物件買取プロでは、再建築不可物件も多く買取されています。

再建築不可物件を査定

空き家・築古物件の買取

不動産,売却,空き家,土地

ここでいう「空き家」は普通の中古住宅ではなくて、老朽化が進んでしまった家、いわゆる「ボロや」のことです。

素人と専門家がみる「ボロや」の程度は専門家より軽いことが多いので、そのような家でも十分買取の対象になることが多いのです。

諦めずにまずは査定を受けてみましょう。

空き家を査定

接道なし・旗竿地の買取

相続した家はいざ売りに出そうとしたら、土地や道路に問題があって売りにくいものがあります。

家に入る道路がなかったり、持分なし私道などの道路の問題や、旗竿地、変形地や狭小地など土地の形状に関するものも含まれます。

自分では解決しようのない問題なので困りものですが、これも専門の買取プロに相談できます。

実家は持分なし私道で旗竿地の形状でしたので、持分取得を含めて買取してもらいました。

相続や離婚の共有名義の物件の買取

共有名義の物件でも自分の持分だけを売却することを、共有持分の売却といいます。

相続で話し合いが進まず亡くなった人の名義のままの不動産や、離婚の際の家の財産分与ができない家やマンションも売却できます。

共有名義の家の買取について

共有持分,土地,家,不動産

通常、共有名義の家は共有者同士が協力し合って売却の上で分配するものです。

共有者の誰かひとりでも同意が得られないと売却できずに放置している人が少なくありません。

そのような場合は放置をせずに、自分の持分だけを売ることができます。

相手の同意はもとより、話し合いも全く不要でそのまま売却ができます。

実家は相続登記ができずに、共有持分を買取してもらいました。亡くなった父名義でしたが売却できました。

訳あり物件買取プロでは共有持分の買取もしています。

無料査定を依頼する

底地の買取

借地に建物が乗っている場合の土地は底地と呼ばれます。

家を持っている人と土地の名義人が違う場合、上物と呼ばれる建物部分だけを売却しようとしても誰も買わないでしょうし、逆に土地だけを売りに出しても売れることはありません。

訳あり物件買取プロではこれも買い取ってくれます。

まずは相談の上、査定を受けてみてください。

古アパート・収益物件

収益物件とは賃貸アパートなど、建物を貸し出して賃料収入を得る物件のことです。

収益物件は投資家同士で売買されるものですが、近年は築古物件でもリフォームして利用するボロ物件投資が流行しています。

アルバリンクはこれらの物件を買い取って入居者を募集、すぐに収益が得られる状態にしてから、それらの投資家向けのサイトに出すという目的での買取が可能です。

収益物件の相談は

事故物件

空き家,売却

建物の中で人が亡くなったことがある建物、いわゆる事故物件は建物に異状がなくても心理的瑕疵といわれる印象のために、売れなくなってしまいます。

これらの物件も取り扱い可能ですので、遠慮せずに相談の上査定を受けてみましょう。

事故物件の査定

訳あり物件買取プロの運営会社について

運営会社であるアルバリンクの情報です。

会社名株式会社AlbaLink(アルバリンク)
本社所在地東京都江東区富岡2-11-18 リードシー門前仲町ビル6F
支店大阪支店 千葉支店 茨城支店 横浜支店 大宮支店
資本金2,400万円
事業内容不動産の売買・仲介・管理・鑑定・買取再販・リフォーム
免許番号国土交通大臣(1)第10112号
公式HPhttps://albalink.co.jp/

※Albalink社の詳細記事
アルバリンクの口コミと評判

アルバリンクの本社の地図

アルバリンクの本社の住所: 東京都江東区富岡2-11-18 リードシー門前仲町ビル6F

なお、訳あり物件買取プロは全国対応で、東京以外に大阪支店、千葉支店、茨城支店、埼玉、神奈川の各支店がありますので、査定の際には最寄りの支店の方が担当者になると思われます。

近くに支店があると早い上に何かと安心ですね

訳あり物件買取プロの口コミ

訳あり物件買取プロを実際に利用した人はどのような感想を持っているのでしょうか。

訳あり物件買取プロの利用者の口コミを集めてみました。

アルバリンクのHPにも口コミは掲載されていますが、あえて公平なgoogleの口コミからです。

訳あり物件プロの良い口コミ

実家が空き家になり、売却しようとしても地元の不動産会社には相手にされず悩んでいました。偶然アルバリンクを知り電話で問い合わせをして、お願いすることにしました。不動産の知識がない私に何度も丁寧に説明してくれた担当の池田さんには本当に感謝しています。全国に不動産で困っているかたはたくさんいると思います。悩んだら、是非、相談してみるといいと思います。―googleの口コミより

地元の不動産に断られた空き家を買い取ってもらったという口コミです。

私の実家の場合もそうでしたが、このような場合は待っているだけではそのまま空き家を置いておくだけになってしまい、やがて解体費が150万円は確実にかかり、さらに土地の固定資産税が最大6倍となります。

ほんとうに売れてよかったですね。

相続した家買取の口コミ

木に覆われ車も入らない相当なゴミ屋敷であり、どこに相談しても断られていましたが条件を相談の上前向きに検討して頂き、この度売却まで至ることが出来ました。相続はしたがどうしようもない家であったので家族一同救われた気持ちでとてもありがたく思っています。(同)

実家も相続物件でしたのでお気持ちがよくわかりますね。

買い取ってもらえてよかったです。

訳あり物件を仲介で売却

瑕疵条件を集めたような物件で、他社さんも匙を投げるような物件でした。担当者さんは終始丁寧に対応して下さり、返信も早く安心してお任せ出来ました。処分費用でマイナスになるかと思われた所買い手も見つけて下さり大変助かりました。(同)

こちらは、買取ではなくて仲介の例のようです。

アルバリンクは買取だけでなく仲介も行いますし、投資物件の売却もあります。

仲介で売れたのでマイナスにはならずに、売却益が増えたようでよかったです。

築古物件の買取の口コミ

古い物件で個人で売却するのは難しく、ネットでAlbaLinkさんを見つけ駄目元で連絡してみました。結果、買取りして頂けるという事で家族皆で喜んでます。ありがとうございました。(同)

査定は無料ですので、「ダメもとで」依頼してみたのが良かったのですね。

万が一買い取ってもらえない場合でも、賃貸や譲渡など次の手立ても考えられます。

共有持分の買取の口コミ

共有持ち分を無断で御社に売却された物件を第三者に好条件で売却できたこと、大変感謝しております。ありがとうございました。

こちらは共有持分をアルバリンクが買い取り、他の共有者に交渉した後でどうなったかがわかる口コミです。

どうしても売却できなかった共有名義の物件を、それぞれが持分売却で最終的に欲しい人に売却して解決したということで本当に良かったです。

私の実家も兄弟のどちらもが不要な家で、共有持分の売却でどちらも自分の持分を手放すことができました。

共有持分の買取は悪いところばかりが強調されがちですが、トラブルが解決する例もあります。

再建築不可物件の買取の口コミ

築56年くらいの古家付きの土地(再建築不可)の処分に困り相談したところ、迅速に対応していただき助かりました。家財の片づけや相続登記の手続きなどスムーズにしていただきました。ありがとうございました。

再建築不可の古家の相続物件の売却例。このような家は、リフォームを施した後で十分売ることができます。

再建築不可物件は、すべてのリフォーム業者が買いとるわけではないので断る業者もいます。

一度断られた家も売れる可能性があるので、訳あり物件プロに相談してみるのがいいですよ。

高値での買取の口コミも

思っていたより高値で売ることができました!ありがとうございました。

口コミには価格が明示されていませんが、HPの方には「1100万円で買い取ってもらった」という家の例もありました。

立地が良かったり、地価が高く需要のあるエリアだと地方でも高額で売れるのはもちろんです。

買取の場合は価格が自分ではいまいち判断ができません。

その地域の地価によって価格が違ってきますので、やはり専門家に相場を踏まえた査定を依頼することが必要です。

訳あり物件プロの悪い口コミ

ホームページを拝見し査定をお願いしました。が、リフォーム費用などが嵩む等の理由で買取を拒否されました。どんな不動産でも買取可能と書いてあり期待していた分残念でした。

地方にはいろいろな条件の家がありますので、買取を断られるという場合もあるようです。

たとえば有名な買取会社でも、買い取れない条件として「車庫なし・欠陥住宅・事故物件」をあげています。

ただ、アルバリンクの場合は、底地や共有持分、事故物件でも扱いますので、通常の買取よりは買い取りの範囲が広いのは間違いありません。

口コミがとても良かったので査定をお願いしてみましたが、メディアにも取り上げられているということですし恐らく依頼が立て込んでいてお忙しいのでしょうけども、もうすぐ一ヶ月経過しようとしてもそのままだったので宣伝と違ってがっかりしました。

こちらは連絡が遅かったという苦情の口コミです。

地元の不動産店に依頼した私の経験ですと、返事が来ないことも結構あります。

アルバリンクの場合は、元々全国対応で多忙なうえメディアに取り上げられると依頼が殺到しますので、コメント内にもあるようにそういうタイミングだったのでしょうね。

このような場合は苦情のコメントをするよりも、直接電話を入れて聞いてみるのがいいと思いますね。

訳あり物件プロの利用者口コミ

また、アルバリンク社の不動産買取の査定サイト訳あり物件プロでは「お客様の声」として、次のような口コミが見られました。

場所が田舎で築年数も古く、かなり傷んでいてさらに住宅ローンも滞納している家を買い取ってもらえるか不安でしたが、テレビCMを見て問い合わせ、スムーズな売却ができてとても助かりました。

・・

空き家が老朽化していたが、遠方で維持管理ができず悩んでいた物件、「どんな物件でも買取します。ご相談ください」とホームページに記載されていたので査定を依頼したら真摯に対応していただけた。あきらめかけていたのでとても助かりました。

・・

母が施設へ入居し、空き家になった実家の扱いに困っていた。ネット検索でトップに出てきたので依頼したら、思ったよりスピーディーに売却の手続きができたと思っています。親切・丁寧な対応に感謝しています。

このような売却終了後のアンケートが多数寄せられています。

利用者の言葉には、問い合わせの時の不安な気持も、売却後の不動産が売れて安心できたという喜びと多く担当者への感謝の気持ちがあふれています。

これは訳あり物件の実家を10年かかって売却した私も本当によくわかります。

何しろ、売れないのではないかという不動産が売れたという悩みから解放されるということは、所有者にとってはこの上なくうれしくありがたいことであるのです。

参考サイト:アルバリンク社”訳あり物件買取プロ”
https://wakearipro.com/lp/

訳あり物件買取プロのまとめ

訳あり物件買取プロについてご紹介してきましたが、お伝えしたことは主にサービスの内容です。

・訳あり物件買取プロでは問題あり物件でも買取してくれる

・買取の種類は空き家や古家の他あらゆる物件に対応する

口コミからは、やはり

売れない物件を買い取ってもらえた喜びのコメントが多い

という印象が強いですね。

また、実際に売買されたデータを見ると

・北海道から九州までの全国対応であること

・大きな市だけではなく田舎の物件も買取可能

共有持分の買取や事故物件も多数買取されている

ということもわかりました。

これらの物件をお持ちの方は、訳あり物件買取プロに査定を依頼することをおすすめします。

入力30秒でOK!

今すぐ査定を依頼する

不動産、特に建物の売却は時間が過ぎてしまうとタイミングを逸してしまいます。

どうせ古家だからと思うかもしれませんが、空き家の買取は基本的にリフォームをして再活用することが目的です。

その地域の人口の減少が進んでしまうと需要がなくなってしまい、仲介で売れないどころか買取でも買ってもらえなくなってしまいます。

今のうちに査定を依頼して、どうぞ売却につなげてください。

訳あり物件買取プロの買取査定

訳あり物件買取プロでの査定を申し込むときの手順をお知らせします。

訳あり物件売却プロ,買取,不動産売却

無料査定ホームをこちらをクリック、またはタップします。

訳あり物件,買取,,申込,フォーム

フォームを上から埋めていきます。

記さなければならないのは下の項目です。

  • 物件の種別・・・戸建、土地、アパートなど
  • 物件の住所・・・○○県○○町1-2-3 のように正確に
  • 連絡のつく電話番号・・・必須ではないので知らせなくてもOK
  • メールアドレス・・・価格をメールで知らせるのため必須
  • 備考・・・物件の詳細情報や、知らせたいことなど自由に記入

その際電話番号は入れなくても、メールアドレスだけでもだいじょうぶです。

つまり、メールで買取の価格を知らせてもらうことが可能で、最初から電話応対の気遣いがいりません

上記の項目を入力したら、個人情報保護のボックスにチェックマークを入れて、「無料査定を依頼する」の赤いボタンを押します。

訳あり物件売却プロ,買取,不動産売却

メールは12時間以内に返答となっており、翌日までには知らせてもらえます。

返答はまずメールで来ますので、他の査定のように電話番号に営業の電話がかかってくるということは避けられます。

もちろ電話でやり取りもできますが、まずは価格を聞いてからお話を進めてください。

完全無料

査定を依頼する

査定無料

-訳あり物件