「売却までの流れ」 一覧

【空き家売却】地元不動産から始めて共有持分の業者に買取が決まるまで【売却まで4】

こんにちは、ななみです。 相続登記と実家の空き家の売却を、相続9年目にしてやっと完了しました。買い手が見つかるまで売却の流れを、この記事から順に記していきます。

no image

売却を達成するまでの流れ 記事一覧目次

2018/07/19   -売却までの流れ

相続した家土地を売却するまでの一連の記録です。はじめての方はこちらからご覧ください。 【売却を達成するまでの流れ1】 40年住んだ土地の接道が私道と相続して初めてわかった 【売却を達成するまでの流れ2 ...

相続した土地が売れて良かった!固定資産税なし、兄弟不和、子どもへの相続の心配からの解放

去年の12月、年度末ぎりぎりに、相続した土地と空き家の売却が終わりました。 父が亡くなって9年目でした。 一時は手離すことが絶望的であった土地が売却できて、今ではほっとした毎日を送っています。

相続制度改革に思うこと 生前の売却は介護と同時進行

  昨日の相続制度の改正案の公表を受けて、次のような川柳が新聞に載っていました。 遺産減なれば増えるぞ親離れ 居住権関係ねえよ借家だよ 深刻な内容ながらクスリと笑ってしまいました。

実家空き家売却が決まってから登記終了までの3か月にしたことの流れ

  売却の成立した不動産会社事務所に最初の問い合わせを入れてから、3か月後に売却が完了するまでの流れです。 問い合わせ2日後に買うという返事をいただきましたので、通常ならもっと早く終了すると ...

実家私道の持分取得で手数料を稼ごうとした不動産業者の困難【売却まで17】

2017/12/27   -売却までの流れ, 私道

こんにちは、ななみです。 実家を売りに出したい、仲介を依頼しようかと考えて、その下見に来た中央不動産。 私の方は、見積もり金額を聞いて考え、結局、そこには仲介の契約はせずに断りました。 その時点で、接 ...

実家の私道の持分取得をめぐって地元の不動産業者とトラブルに【売却まで16】

こんにちは。ななみです。 ■初めての方は最初の記事からご覧ください 売却を達成するまでの流れ その1 不動産屋・買取リフォーム・市役所 ■ひとつ前の記事 不動産一社だけが空き家の売却を請け負ったその理 ...

不動産一社だけが空き家の売却を請け負ったその理由とは【売却まで15】

  こんにちは。ななみです。相続した実家空き家を9年目に売却を達成するまで、その15回目です。 ■初めての方は最初の記事からご覧ください 売却を達成するまでの流れ その1 不動産屋・買取リフ ...

相続した実家空き家が家屋未登記!表題登記を自分ですることに【売却まで14】

こんにちは。ななみです。 相続した実家空き家を9年目に売却を達成するまで、その14回目です。 初めての方は最初の記事からご覧ください。→  売却を達成するまでの流れ 1~4地元不動産から始めてネットの ...

【共有持分買取】3万円で相続登記をする司法書士に単独での申請を依頼【売却まで13】

こんにちは。ななみです。 共有持分の買取業者に売却は決まったものの、お抱えの司法書士に相続登記を断られるという思わぬ事態になりました。 それで、自分でも司法書士を探してみようと、地元の業者に電話を入れ ...

【共有持分買取】売却の際は相続登記に司法書士が不可欠な理由【売却まで12】

■初めての方は最初の記事からご覧ください 売却を達成するまでの流れ その1 不動産屋・買取リフォーム・市役所 持分買取を扱うという不動産業者に、実家の土地と空き家を買い取ってもらうことが決まってほっと ...

相続登記の申請人が単独なら登記識別情報を他の相続人はもらえない【売却まで11】

共有持分の売却のために、まず未登記のままだった家屋の表題登記のための測量を終えました。 そのあとは、持分買取業者が、お抱えの司法書士に相続登記を依頼するばずでした。 それでその前に戸籍謄本他の書類を準 ...

買取りで家土地を依頼する際のプロの不動産業者との交渉の難しさ

仲介を依頼するのとは違って、不動産業者に直接買い取りを依頼するというのは大変な面がありました。 仲介の場合は、不動産業者は売った金額の 5パーセントが報酬としてもらえるため、できるだけ高く売ろうとしま ...

【共有持分買取】空き家売却に向けて私道の持ち分の取得と家屋の表題登記【売却まで10】

こんにちは、ななみです。 実家の土地と空き家を、 共有持分の買取業者 に買い取ってもらえることが決まり、ようやく売却に向けて動き出しました。

共有持分の買取業者2社と土地と空き家の買取の価格が決まる【売却まで9】

東京都内にある共有持分の買取業者2社に電話をしたところ、どちらからも「買いたい 」という返事をいただけました。 ありがたいことに、それでやっと売却への一歩が踏み出せることになりました。

共有持分の買取業者が相続する実家空き家の査定へ【売却まで8】

こんにちは。ななみです。相続していた実家空き家を売った流れの8回目です。 実家の空き家と土地を買ってくれたのは、インターネットで探して電話で連絡を取った不動産業者2つの会社のうちの一社でした。

error: Content is protected !!

Copyright© 土地売却奮闘記 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.