「空き家売却」 一覧

欠陥住宅のいちばん大きな被害は精神被害 新築7年後に離婚した両親

  実家の空き家の買い取りをお願いしたら、査定に来た買い取り業者から、欠陥住宅であると知らされました。 土地の価格が安くなってしまったのは、これは時代の趨勢なので、誰に責任があるわけでもない ...

老後のライフプランで建て替えと賃貸ではどちらが得か

私たち夫婦は50代、地方に二人暮らし。これからのライフプランを考えた場合、今ある土地に家を建て替えるべきかどうか、昨夜夫と話し合いました。

空き家の売却は早いほどよい 底値での売却を避けるには声がかかった時が売り時!

2017/10/08   -空き家売却

  持ち主の父が亡くなってから9年目の売却でしたが、その間に数度ほど、家に不動産の営業の人が訪ねてきたことがあります。 「中古の家を探している人がいるのだが、売りませんか」という問い合わせで ...

「空き家」という状態は親の死後ではなく生前中からも始まっている

2017/10/07   -未分類, 相続, 空き家売却

  父が亡くなったのは、平成18年の春でした。売却が済んだのは去年2016年。最初は自分でも父が亡くなってからあとの年数を、漠然と空家になった年数として数えていました。 でも、ブログを書きな ...

局地的な不動産ブームの起こっている今が空家の最後の売り時

2017/10/04   -空き家売却

  今は5戸に1戸、やがては3戸に1戸が空家になるという予想に、都市のスポンジ化が懸念されています。 それ以上に地方は人が減るばかりで、当市は一年に千人ずつ、人口が減っていると言われます。 ...

相続した空家の所有権を放棄するための2つの方法 相続放棄と遺贈

2017/09/21   -相続, 空き家売却

  2015年に空家対策特別措置法が施行されました。 危険な空家を減らすという点では成果を上げていると言われますが、売りたくても売れない空家を持ち続ける持ち主にとっては、助けになるものではあ ...

どんなにぼろ屋でも買うという買取の業者でも買わない家 3つの理由

2017/09/14   -空き家売却

  家が古くてもまだ残っていれば更地だけより売れる場合があります。 その上で買取業者に依頼できれば仲介より直接的です。 その際の業者とは、中古の家を土地ごと買い取り、家をリフォームして売りに ...

error: Content is protected !!

Copyright© 土地売却奮闘記 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.