「 月別アーカイブ:2017年11月 」 一覧

3万円で相続登記をする司法書士に単独で申請を依頼【売却まで13】

■初めての方は最初の記事からご覧ください 売却を達成するまでの流れその1 不動産屋・買取リフォーム・市役所   持分買取業者に売却は決まったものの、お抱えの司法書士に相続登記を断られるという ...

持分売却の際は相続登記に司法書士が不可欠な理由【売却まで12】

■初めての方は最初の記事からご覧ください 売却を達成するまでの流れ その1 不動産屋・買取リフォーム・市役所 持分買取を扱うという不動産業者に、実家の土地と空き家を買い取ってもらうことが決まってほっと ...

売れない土地は相続したくない 相続放棄の前に親の生前に売却を

2017/11/28   -土地売却, 未分類, 相続

  私の実家の場合は、土地の売却が難しいとわかると、出費を嫌がった弟がそれ以来連絡を断ってしまいました。そのため相続登記がさらに遅れて、土地の需要がさらに下がってしまうことになりました。 今 ...

分譲マンションの相続の際のリスク 戸建てから移る場合は予想しないコストも

  私たち夫婦が今住んでいる家は親の所有するものなので、このあと相続が発生した時には住み替えを考えています。 その時に、利便性のいい土地の中古の分譲マンションはどうかという案が出ました。中古 ...

老後のライフプランでマンションは分譲ではなく賃貸がいい理由

  先日、母が所有するマンションを、将来私が相続しないように、公正証書遺言で、受け取り人を義理の父にしてもらいました。 戸建てもさながら、マンションの処分も厳しいと聞いています。 私たち夫婦 ...

動き出した空き家ビジネスに乗って土地を売る 古民家リノベ・民泊としての活用も

2017/11/23   -土地売却, 未分類, 空き家

  空き家対策特措法から2年、このあとの不動産は今の価格を維持できなくなると言われています。 不動産価値の下落が予測される中、一方でそれを利用する「空き家ビジネス」の動きも聞かれるようになっ ...

「家いちば空き家売ります掲示板」土地処分もできる買いたい人と出会えるサイト

2017/11/22   -土地売却, 空き家売却

  インターネット上に投稿タイプの空き家売却掲示板があると、東洋経済オンラインで読んだので見てみました。 家いちば 空き家売ります掲示板 

「負動産の時代1」朝日新聞フォーラム 売れない実家の土地と老後の住まいの悩み

  2017年9月24日の朝日新聞の記事「フォーラム」欄はタイムリーに「負動産の時代」というものでした。 現在所有する空き家の問題、それから、まだ顕在化はしていないが、老後の住まいについての ...

地方の古い家はリフォームするより買い替えか賃貸の選択しかない

  クロワッサン誌がリフォーム特集だったので読んでみました。 リノベーションされた部屋の写真はとてもきれいでしたが、後ろの方にファイナンシャルプランナー藤川太さんのアドバイスがありました。 ...

相続登記の申請人が単独なら登記識別情報を他の相続人はもらえない【売却まで11】

  共有持分の売却のために、まず未登記のままだった家屋の表題登記のための測量を終えました。 そのあとは、持分買取業者が、お抱えの司法書士に相続登記を依頼するばずでした。 それでその前に戸籍謄 ...

売主の瑕疵担保責任を問うためにも家の欠陥に気が付いたら放置しない

2017/11/13   -欠陥住宅, 相続

  こんにちは。ななみです。 手に入れた家が欠陥住宅であるとわかったら、そのあとはどうしたらよいでしょうか。 一戸建てやマンションなど、住宅には「瑕疵担保責任」という保証が設けられています。 ...

相続欠格者と廃除された人は遺留分の請求はできない

2017/11/11   -未分類, 相続, 遺言

法定相続人は、遺留分を受け取ることができると法律で認められています。 ただし、すべての相続人が相続する資格を持ち続けるわけではなく、「相続欠格者」と相続を排除された人については、遺留分の請求は認められ ...

兄弟が遺留分の請求を行ったら遺言書があっても分けなければならない

2017/11/09   -未分類, 相続, 遺言

  被相続人、すなわち亡くなった人が遺言を書き残し、一人の人に遺産を与え、他の人には与えないと書き残したとしても、遺産をもらえなかった相続人は遺留分の請求をすることができます。

欠陥住宅に悩む前に取る手立て 第三者検査のインスペクターに依頼

2017/11/08   -欠陥住宅

  こんにちは。ななみです。 相続した築38年の実家の空き家の買取を依頼しました。リフォーム済み住宅販売の買取業者です。最初に見に来た営業の女性は、とても良い家だと褒めてくれたので、大喜びし ...

老後のライフプランに新築かリフォームの二択は売れない土地には当てはまらない

2017/11/08   -住み替え, 土地売却

新聞で見かけた表紙のインテリアの写真に惹かれて、クロワッサン誌のリフォーム特集号を買いまいした。 今の土地は親の土地なので、欲しいと言えばもらえることになっています。なので、そこにある今の家をリフォー ...

欠陥住宅のいちばん大きな被害は精神被害 新築7年後に離婚した両親

  実家の空き家の買い取りをお願いしたら、査定に来た買い取り業者から、欠陥住宅であると知らされました。 土地の価格が安くなってしまったのは、これは時代の趨勢なので、誰に責任があるわけでもない ...

Copyright© 土地売却奮闘記 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.