マンション

「住みたい街ランキング」武蔵小杉9位へ急落の理由は駅の混雑と保活

投稿日:

前の記事で、SUUMOの「住みたい街ランキング2019」をお知らせしましたが、もっと上位に来るかと思われた人気の街、武蔵小杉が 、昨年の6位から9位へ順位が下がってしまったことは驚きでした。
急落の理由は何なのか検証してみます。

スポンサーリンク

ad

「住みたい街ランキング」武蔵小杉

武蔵小杉,タワーマンション,新築,価格,一覧,年収,高さ,数,ランキング,マンション,中古,相場

「住みたい街ランキング」というのは、住宅情報サイト SUUMO を運営するリクルート住まいカンパニーが 関東圏に住む20~49歳の男女7千人にアンケートを実施。

一般の声から、街の人気を図るというもので、「住みたい街ランキング」は、今回で9回目を迎えています 。

武蔵小杉は、前年は6位であったわけですが人気はさほど変わっていないと思われましたが、9位に落ちてしまうという結果になってしまいました。

これまでの武蔵小杉のランキング

これまでの推移を見る限り、順調に上がってきていました。

しかし、一方で、住みづらい町のランキングでは1位になっていました。

 

武蔵小杉とは

武蔵小杉,タワーマンション,新築,価格,一覧,年収,高さ,数,ランキング,マンション,中古,相場

武蔵小杉というのは、川崎市中原区の武蔵小杉駅周辺20棟のタワーマンションが林立するエリアです。

人気の理由は、 渋谷駅、新宿駅、 品川駅、横浜駅へも一つの線で行ける利便性の高さにあります。

 

NHK の人気番組「ブラタモリ」でも紹介されたばかりで、その際の一室の値段は6500万円。

子育て世代の共働き家庭、いわゆるパワーカップルと言われる若い人たちが購入を考えるため、その年齢層が多い、若い世代の町でもあります。

 

武蔵小杉の人口急増の問題

川崎市中原区は、この武蔵小杉の再開発によって人口が急激に3万人増えました。

そのため、急激な人口増加に街のインフラが追いつかないという問題が浮上。

武蔵小杉駅の混雑

武蔵小杉,タワーマンション,新築,価格,一覧,年収,高さ,数,ランキング,マンション,中古,相場

最も大きな問題は、改札に入るまでに毎朝列ができるという駅の混雑の問題でしょう。

せっかく渋谷まで20分といえども、駅に入って電車に乗り込むまでに数10分かかるということで、せっかくの近距離もこれでは台無しです。

先を争って、運が良ければぎゅうぎゅう詰めの電車に乗れるか、毎朝の争奪戦だそうです。

武蔵小杉駅は全国で3位と4位の混雑レベル

国土交通省が発表する都市鉄道の混雑率調査によると、横須賀線の武蔵小杉-西大井間-、混雑率196%で3位、南武線の武蔵中原-武蔵小杉間が189%で4位ということなので、全国でも最も混雑する駅と言えます。

ホーム増設でさらに利用者激増

川崎市は横須賀線にホームを増設するなど対策をはかりましたが、今度は逆に通勤通学の利用者数が激増してしまったといいます。

武蔵小杉の混雑に解決はない?

駅利用者と周辺住民で作る「武蔵小杉駅を良くする会」の木下事務局次長は
「 東京駅に10分、横浜駅10分という絶好のアクセス」になったことを挙げ、そのため「住民だけでなく南武線や東京や横浜へ向かう乗り換えの乗客も増えた。混雑は悪化している」と話しているということです。

川崎と JR は駅に新たなホームを新設するとしていますが、木下議長は「人口増が続く限り、抜本的な解決にはならない」と混雑が容易に解決には向かわないことを述べています。

なぜなら、今後もタワマンの建設が予定されているので、間違いなく、今の状態以上に人口が増えるからです。

 

武蔵小杉は「保活」激戦区

もう一つ、タワマンの価格から住民の大半は、子育て世代で夫婦共働きのパワーカップルが想定されているのですが、その際に欠かせないのが、託児所や保育園などの施設です。

ところが武蔵小杉では、この子育て世代の急激な増加により、保育園が不足。子供を保育園に入れるための「保活」の競争が激化しているといいます。

保活は住まいの「死活問題」に

パワーカップルにとっては、住まいを購入して共働きでローンを返すということが前提なので、子供を保育園に入れられないということは、せっかく買った住まいが維持できない 、「住まいの死活問題」ということにもなりかねません。

18年4月時点の川崎市の待機児童数は18人で、そのうち15人が中原区の児童数で、実際に保育園に入れないとされる子供の数はもっと多く、ここ数年800人から900人の子供が希望する認可保育園には入れない事態となっています。

中原区も認可保育園を増設するなどして、受け入れの増加を目指していますが、こちらもやはり人口の増加に追いつかないということで、問題解決の糸口がまだ見えていない状態です。

人気の陰りでタワマン価格どうなる

駅の混雑と保育所不足---これらは武蔵小杉の人気を語る時に必ず付随する問題であり、 実際にもイメージとしても、武蔵小杉の人気に影を差すこととなったようです。

武蔵小杉は、この後もタワマンの建設が予定されていますが、さらに人口が増えれば今度の人気はどうなるのか。

そして、それに伴うマンション価格の推移も見逃せないものとなりそうです。

ad

ad

-マンション

error: Content is protected !!

Copyright© 土地売却奮闘記 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.