「土地売却」 一覧

処分に困る空家を買い取りする不動産業者とサイト カチタス なごみ 家いちば他

2018/06/19   -土地売却, 空き家売却

このブログを始めた頃は、まだ空き家の「処分」ということは、それほど聞かれませんでした。低価格ではあっても、あくまで「売却」が最終の目的でした。 ところが、今に至って、売り手の側も「処分もやむなし」とい ...

家の売却のタイミングは年金がもらえる65歳 持ち家より賃貸マンションがおすすめ

2018/06/12   -マンション, 土地売却

  最新の総務省の住宅土地統計調査によると、65歳以上の持ち家率は8割に達するといいます。 それでは8割の人が最後まで自宅に住むのかというと、「家を売って住み替えたい」という希望者が多くなっ ...

団塊世代のベッドタウンは空き家予備軍 相続の前に生前売却の対策を

こんにちは。ななみです。 夫の実家は両親の生前中に売却をする予定でした。しかし、父母両方の介護で手一杯という間に、父が先に亡くなってしまいました。 このあとは、母の住んでいる実家と私たちが住んでいる家 ...

土地の放棄はできるようになる? 政府検討始まるも限定的 朝日新聞

2018/05/29   -土地売却

  こんにちは。ななみです。 今日のニュースから、政府が土地の放棄制度を検討を始めたというニュースです。

実家の登記名義人が親でなく相続できない事態になる前に名義の確認を!

2018/05/07   -相続, 相続登記

  相続に際しては、実際その時になってみて、思いもよらなかったことが起こることがあります。何しろ実家とはいえ、自分の持ち物でなければ、詳細に書類を検討したこともなく、勝手にこの位なら売れるだ ...

消滅可能性都市茨城県の県北全市町 日立・北茨城・常陸太田・常陸大宮・高萩・大子の6市がなくなる日

2018/05/04   -土地売却, 地域再生

  朝日新聞茨城県の地域振興関連のニュースで、県北全市町が「消滅可能性都市」との記事がありました。 ■関連記事 自治体空き家対策事業 市が相談窓口を設置 土地不動産売却の仲介も 日立市

土地放棄の制度ができない限り相続登記をしない未登記の所有者不明土地は増え続ける

2018/04/27   -相続, 相続登記

こんにちは。ななみです。 今日4月27日は4と27で「資(4)産をつな(27)ぐ」の語呂合わせから「資産をつなぐ日」。愛知県名古屋市で遺産相続や遺言書作成など終活関連業務を行う税理士事務所の、大切な人 ...

相続登記は義務化されない?心配なのは空き家特措法だけで「登記しない」に過料はない予測

2018/04/26   -相続登記, 空き家

  前年、全国に所有者不明の土地が九州の面積に迫るほどの広さで、日本全国に広がっていると報道されました。それを受けて、おそらく相続登記は義務化の方向へ行くだろうということを書きました。 しか ...

土地が売れない!自治体の宅地造成事業に損失補填1.3兆円つくば市含茨城1823億 

2018/04/03   -土地売却, 地域再生

  こんにちは。ななみです。 相続した個人の土地が売れないと同様に、地方自治体の造成した宅地が売れないという4月2日のニュース新聞記事を読みました。 考えてみれば、売り手が誰でも、土地が売れ ...

隣の人には相場よりも土地を高く売れる理由は坪単価を上げる隣地取得のメリット

2018/03/28   -土地売却, 私道

  土地を売りに出したい時は、不特定多数の人に向けて広告を出すより、まず隣の人に声をかけて買ってもらうのがいいのです。 売り手としては成約までの話が誰に売るよりも早いわけですが、それ以上に、 ...

売れない土地の処分を考えたらまず隣に声をかける 隣地土地活用のすすめ

2018/03/28   -土地売却, 空き家売却

  父が土地を買ったとき、まだ買い手のついていなかった隣の土地を、奥行き1メートルばかり広げて、一つの敷地としてもらった上で買い求めたと聞いています。 もう少し広い方がいいと思ったので、隣地 ...

非協力的・音信不通・返事をしてこない相続人に対してできる事前の手立て3つと避けるべきこと

2018/03/26   -相続, 相続登記, 遺言

  相続のトラブルで困ることは、遺産をわかる遺産分割に際して意見が一致しないこと、いわゆる「争続」が挙げられます。 それに比べると総数はやや少ないものの、話し合いにも至らない、「争続」以前の ...

相続するのが売れない地域にある土地なら住むのが家賃の節約にはならない

2018/03/26   -土地売却, 夫の実家, 相続

  今、私は夫と、夫の両親名義の築30年以上の家に住んでいます。土地も同じく両親名義で、両親は別な家の方に住んでいます。 その場合はいずれ相続が生じることになりますが、夫は当初、その土地をも ...

相続した土地が売れて良かった!固定資産税なし、兄弟不和、子どもへの相続の心配からの解放

  去年の12月、年度末ぎりぎりに、相続した土地と空き家の売却が終わりました。 父が亡くなって9年目でした。 一時は手離すことが絶望的であった土地が売却できて、今ではほっとした毎日を送ってい ...

売れない土地と空き家を高く売る方法3~土地の相場の価格を調べるには

2018/03/26   -土地売却

前回は、土地や空き家を売りたい時に、まず地元の不動産屋の店頭に行ってみることをおすすめしました。 まだ売りに出したくはない、あるいは実際不動産店に行く前に、土地や家屋の価格が幾らぐらいになるのか知りた ...

空き家が低価格でも売れる 国交省が低価格物件の仲介手数料引き上げで最大18万円に

2018/03/25   -土地売却, 空き家売却

  それ以前から言われていた通り、2018年1月から、低価格の空き家や土地の売買の際の、不動産業者の仲介手数料が引き上げとなりました。 これは、空き家や空き地の所有者にとっては、大変良いニュ ...

Copyright© 土地売却奮闘記 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.