「土地売却」 一覧

土地の処分を考えたらまず隣に声をかける 隣地土地活用のすすめ

2018/03/28   -土地売却

土地の処分を考えたら、隣の人に飼ってもらうのがいちばんいいというのは本当でしょうか。 実際、隣の土地を買ったり、部分的に譲ったりすることは、かなり頻繁に行われており、それは隣地取得と呼ばれています。 ...

相続するのが売れない地域にある土地なら住むのが家賃の節約にはならない

2018/03/26   -土地売却

  今、私は夫と、夫の両親名義の築30年以上の家に住んでいます。土地も同じく両親名義で、両親は別な家の方に住んでいます。 その場合はいずれ相続が生じることになりますが、夫は当初、その土地をも ...

国交省 所有者不明土地に5年程度利用権 公益事業へ活用 増える相続人

  今朝の新聞に、所有者がわからなくなってしまっていた土地を、公共の目的で自治体やNPO法人が活用できるようになったというニュースが出ていました。 所有者不明土地に5年程度利用権 公益事業へ ...

相続した土地が売れて良かった!固定資産税なし、兄弟不和、子どもへの相続の心配からの解放

2018/03/26   -土地売却

去年の12月、年度末ぎりぎりに、相続した土地と空き家の売却が終わりました。 父が亡くなって9年目でした。 一時は手離すことが絶望的であった土地が売却できて、今ではほっとした毎日を送っています。

土地の相場の価格を調べるには不動産取引価格情報検索がおすすめ

2018/03/26   -土地売却

土地や家屋の価格が幾らぐらいになるのか知りたい場合、調べる方法はないでしょうか。 土地の価格は路線価、それと不動産取引価格情報検索というサイトで調べることができます。 [adsense

相続した田舎の土地売却の心構え3つ 諦めない・頼まない・見極めをつける

2018/03/17   -土地売却

  相続した不要な土地と家を手離すのに困っている方が多いと思います。 私は、相続登記の手続きに全く協力のない弟と、相続した悪条件の地価の低い土地を、9年目に売却することに成功しました。 本気 ...

土地を買うなら私道かどうか確認!通行権はあるが持分なしでトラブルに

2018/01/28   -土地売却
 

私道の通行権とはどのようなものでしょうか。 家の近くの私道には、「私道につき車両通行禁止」と書かれた札と、横木を渡したコーンが置かれるようになりました。 これまでは皆が通行に利用していたわけですが、そ ...

実家空き家売却が決まってから登記終了までの3か月にしたことの流れ

  売却の成立した不動産会社事務所に最初の問い合わせを入れてから、3か月後に売却が完了するまでの流れです。 問い合わせ2日後に買うという返事をいただきましたので、通常ならもっと早く終了すると ...

売れない土地と空き家を高く売る方法2~買取保証付き仲介

2018/01/13   -土地売却, 空き家売却

今日の朝刊の新聞広告にいつもの不動産専門店の広告が入りました。 以前から注目しているところで、町の銀座通りに店を構える不動産屋さんです。

囲い込みと両手仲介 不動産業者の値下げと急かしに注意!

2018/01/10   -土地売却, 空き家売却

  週刊現代1月20日号において、不動産業者の違法ではないが詐欺まがい商法についての記事を読みましたので、それを皆様にもお知らせしたいと思います。

共有私道の補修一部同意でも可能に 所有者不明土地も適応

  法務省が私道に関する民法の改定を行うという報道がありました。 1月7日付朝日新聞から抜粋します。  

非課税かもしれない私道 路線価を調べて固定資産税の見直しを

2017/12/28   -土地売却
 

  実家の前の道路が、私道だということが建築より約40年後、相続後にはじめてわかりました。 しかも同様の条件の隣家も、それが私道だということを知らずに住んでいました。 このような場合、それま ...

私道の持分取得で手数料を稼ごうとした不動産業者の困難【売却まで17】

  実家を売りに出したい、仲介を依頼しようかと考えて、その下見に来た中央不動産。 私の方は、見積もり金額を聞いて考え、結局、そこには仲介の契約はせずに断りました。 その時点で、接道が持分なし ...

相続後に住まない土地は生前に売れ 兄弟でもめるのを避ける

2017/12/15   -土地売却

相続後に住まないと分かっている土地は、どうしたらいいのでしょうか。 高く売れない土地は、しばしば兄弟のもめごとの原因となってしまいます。 その場合は、親が生前に売却をするというのも選択肢のひとつです。 ...

土地の固定資産税が高すぎる!自分で見直せる3つのポイント

2017/12/08   -土地売却
 

土地の固定資産税、自分が住んでいるならまだしも、相続した家の固定資産税には頭が痛いところです。 12月8日の朝日新聞「負動産時代」は、高すぎる固定資産税についてのものでした。 栃木県の塩原温泉の旅館が ...

花田虎上元若乃花の富津市自宅の査定が半値以下に 土地は自治体破綻の前に売れ!

2017/12/07   -土地売却

  花田虎上、元若乃花の富津市の自宅が、テレビ番組内で価格の査定をするという企画があり、実際査定を受けたら半値以下になって花田さんががっかりするという場面がありました。 富津市とはどんなとこ ...

Copyright© 土地売却奮闘記 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.