「土地売却」 一覧

地方の古い家はリフォームするより買い替えか賃貸の選択しかない

  クロワッサン誌がリフォーム特集だったので読んでみました。 リノベーションされた部屋の写真はとてもきれいでしたが、後ろの方にファイナンシャルプランナー藤川太さんのアドバイスがありました。 ...

老後のライフプランに新築かリフォームの二択は売れない土地には当てはまらない

新聞で見かけた表紙のインテリアの写真に惹かれて、クロワッサン誌のリフォーム特集号を買いまいした。 今の土地は親の土地なので、欲しいと言えばもらえることになっています。なので、そこにある今の家をリフォー ...

買取りで家土地を依頼する際のプロの不動産業者との交渉の難しさ

仲介を依頼するのとは違って、不動産業者に直接買い取りを依頼するというのは大変な面がありました。 仲介の場合は、不動産業者は売った金額の 5パーセントが報酬としてもらえるため、できるだけ高く売ろうとしま ...

「所有者不明土地の相続登記は専門家でも困難 」朝日新聞「声」欄

今朝、朝日新聞の声欄に、鹿児島県の投稿者による、所有者不明土地の実情を知らせる投稿がありました。 抜粋します。

売れない地方の土地の地価は戻らない 土地活用よりも売る手立てを考える

2017/11/01   -土地売却

先月、叔母が私の実家のあったのと同じ団地に所有していた更地の土地を売り終えました。 値段は聞いていませんが、相手が友人で投資目的で買ってくれたということもあって、ただ同然の値段だったと言っていました。 ...

相続で売れない土地と空き家が残った時にも争いを避けるためにできること

2017/10/18   -土地売却, 未分類, 相続

私の母の実家は、障害のある子一人に相続をさせようとした祖父の意向で、きょうだいの意見が分かれてしまい、調停となった挙句、兄弟の縁は絶えてしまいました。 それを見ていた私は、できるだけ争いを避けたいと、 ...

生産緑地の2022年問題を簡単に解説 家を買う時期と値下がりは?

2017/10/08   -土地売却

地方に住んでいると不思議に思えることに、東京、神奈川などの都市部の一部では不動産ブームなのだそうです。そして同様に、地方がどれだけ影響があるかはわからないながら、地価の暴落が懸念されています。 それが ...

突っ込み私道に4軒が面しても担保価値がないのは2軒だけの条件の違い

2017/09/28   -土地売却, 私道

長年住んでいた実家の土地を相続して初めて、接道していたのが私道であると判明しました。このままでは売るに売れません。

地方の土地が売れないのに価格が一向に下がらないのはなぜか

2017/09/22   -土地売却

人口の減少の結果、宅地も住宅も人口に比して多すぎることになってしまった。需要がないの土地が売れない… しかし不動産のサイトを見ても、数年来、近隣の土地はほぼ同じ金額の値段がついており、それほど大きな変 ...

空家を解体すると更地の固定資産税が6倍になるというのは本当か

2017/09/19   -土地売却, 空き家対策
 

先の記事で、土地が売れないのは人口の減少のため、宅地の需要がないためだと書きました。 空き家が増えるのも、そもそも人口に対する家屋の率が多くなってしまった供給過剰によるものと言われています。 しかし、 ...

相続した売れない土地の自治体への寄付は可能か市役所に聞いてみた

2017/09/18   -土地売却, 相続

土地が売れないというと、ネット上の相談回答などでよく「市に寄付をしたらどうか」、あるいは「固定資産税を払わずにいると、土地が市の所有となるのではないか」という意見を見かけます。 実際のところはどうなの ...

人口の減少が土地が売れない原因 いずれは3軒に1軒が空家になる

2017/09/15   -土地売却, 空き家対策

空き家は、間もなく5軒に1軒。そして、33年には3軒に1軒が空き家になると言われています。 私の親の世代、特に団塊世代と呼ばれる世代の人が時に数千万円という対価で買った土地が、なぜこんなにも売れなくな ...

売ろうと思えば売れない土地はない 売却で難しいのは本人の気持ち

2017/09/14   -土地売却

  前の記事で、「自分の土地の客観的な評価を知ること」との助言を書きました。 が、実は、家を売るにあたっていちばん難しいことは、売ることそれ自体よりも、今現在の下落した土地の価格に自分自身が ...

売れない土地を売却するなら不動産業者複数に査定をしてもらい客観的な評価を

2017/09/14   -土地売却

  売れない土地を売る、その最初にするべきことは、まずは査定に出すことです。 不動産の業者にも、いろいろな種類の土地を扱う上での得手不得手、そして同じ不動産屋さんではあっても、いろいろな人が ...

相続した土地の接道が私道だったらしなければならないことは権利を買い取ること

2017/09/08   -土地売却, 私道

相続した家に入るための接道が一本のみ、それが公道ではなく私道であると買取を依頼したリフォーム会社の調査員から知らされました。 その際は土地の売却の前に「私道の持分購入」ということを行わなければなりませ ...

error: Content is protected !!

Copyright© 土地売却奮闘記 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.