「 地方銀行 」 一覧

地方銀行が存続できる県・できない県一覧 窓口手数料の値上げも

地方銀行が存続できる県、できない県の予想を朝日新聞が公表、地方銀行の経営の厳しいことは、これまでも言われてきましたが、はっきり地図で見るまでになってしまいました。 各地域の状況を県別の一覧でお伝えしま ...

no image

金融庁、西武信金の反社会的勢力との取引問題で5月に緊急の検査

信金大手の西武信用金庫が指定暴力団の関連企業に融資していた疑惑を受け、金融庁は全国の金融機関に対し、反社会的勢力との取引について、5月にも緊急の重点検査を行う方針を固めたというニュースです。 毎日新聞 ...

地方銀行、不動産向け融資バブル崩壊で10年後赤字へ 日銀リポート

2019/04/18   -不動産投資
 

日本銀行が17日に発表した「金融システムリポート」で、不動産向け融資が1980年後半のバブル期並みに「過熱」していると指摘しました。 一方地価その他不動産市場全体に関しては、「過熱状態にあるとは言えな ...

西武信用金庫、準暴力団に融資で行政処分へ8日立ち入り検査【朝日,日経新聞】

信金大手の西武信用金庫が、7日、暴力団関係者に融資を行っていたことが伝えられました。 8日には、金融庁が同行に立ち入り検査を行っており、近く行政処分の検討が行われるとのことです。 朝日新聞と日本経済新 ...

レオパレス問題で「りそな銀行」に1兆円焦げ付きリスク『選択』

2019/04/01   -レオパレス
 

レオパレス問題、今日の朝日新聞の新聞広告、総合情報誌の見出しに、レオパレスのメインバンクと言われている、りそな銀行の危機をうかがわせる見出しが見られました。 1兆円もの焦げ付きリスクがあるというもので ...

【TATERU】アパート投資者に頭金の貸付で業法違反の可能性 西京銀行念書内容

2018/11/28   -不動産投資
 ,

アパート経営プラットフォーム企業「TATERU タテル」が、アパート投資者オーナーが西京銀行から融資を受ける際に、書類の改ざんを行ったことが話題になっていますが、それ以外にも、自己資金の少ないアパート ...

TATERUはアパート投資オーナーに信販ローン、西京銀行はタテルに委託の「念書」

2018/11/27   -不動産投資
 ,

以前の記事でもお伝えしていたTATERUのアパート投資の融資書類改ざんについて、融資を行った西京銀行側によると、これまでは融資が実行されていない案件でしか不正は見つかっていないとなっていましたが、既に ...

スルガ銀問題後も不動産業者がネットバンキングで偽造HPの不正 三井住友 りそな銀行 西武信金で

スマートデイズ運営の女性専用シェアハウス「かぼちゃの馬車」をめぐる問題で、第三者委員会がスルガ銀行の調査結果を先月公表。 不正の内容が、広く知られるところとなりましたが、スルガ銀行の問題発覚後も、不動 ...

【TATERU】書類改ざん 西京銀行に融資申請の預金残高 オーナー気付いて契約解除

スマートデイズ社運営の女性専用シェアハウス「かぼちゃの馬車」を中心とするスルガ銀行の不正融資問題で、第三委の調査が行われましたが、同じく書類改ざんをしたとして、これまでとは別の新しい会社の名前が挙がっ ...

error: Content is protected !!

Copyright© 土地売却奮闘記 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.