「 月別アーカイブ:2017年12月 」 一覧

施設入所が決まった親の家の売却について兄弟で話し合う 生前の売却のすすめ

2017/12/30   -夫の実家

  この場合の実家とは、夫の実家のことになります。 街中にある夫の実家は駅から徒歩20分位、商店街メインストリートの続きの十字路にある元店舗兼住宅です。父が施設入所、今は母が一人で住んでいま ...

非課税かもしれない私道 路線価を調べて固定資産税の見直しを

2017/12/28   -私道

  実家の前の道路が、私道だということが建築より約40年後、相続後にはじめてわかりました。 しかも同様の条件の隣家も、それが私道だということを知らずに住んでいました。 このような場合、それま ...

コンパクトシティの居住誘導地域に格安で家を買うには訳あり物件を狙え!駅近でない変形地と極小地

2017/12/28   -住み替え

  こんにちは、ななみです。 相続した実家に接道する道路が、たまたま私道だったということで、条件が悪いため売却時に思わぬ苦労をする羽目になりました。 親の持ち物であったので致し方ありませんが ...

空き家私道の持分取得で手数料を稼ごうとした不動産業者その後【売却まで17】

仲介の下見に来た不動産業者の見積もり金額を聞いて考え、結局仲介の契約はせずに断りました。 しかし、中央不動産の社長は、私が依頼にしていないにもかかわらず、家の前の道路に面する他の3軒の家に私道取得の話 ...

空き家の私道の持分取得をめぐって地元の不動産業者とトラブルに【売却まで16】

まだ共有持分の売却を行う前、何か手立てがないかと、地元の不動産屋に相談の際、実家の空き家の見分に来てもらったことがありました。 その時初めて屋根に雨漏りの跡を発見し、多額の修繕費が必要だと気が付いた時 ...

不動産一社だけが空き家の売却を請け負ったその理由とは【売却まで15】

  こんにちは。ななみです。相続した実家空き家を9年目に売却を達成するまで、その15回目です。 ■初めての方は最初の記事からご覧ください 売却を達成するまでの流れ 1~4地元不動産から始めて ...

立地適正化計画への取り組みと進行状況 毛呂山町の計画完成まで

2017/12/22   -土地売却, 地域再生

前の記事に書いたコンパクトシティ構想の立地適正化計画、それについてもう少し知りたいと思い、参加団体及び当市の計画の内容等を調べてみました。

空き家バンク 1位の栃木市にならって町を住みたい田舎に変えよう

2017/12/20   -地域再生, 空き家売却

  2017年、国交省の「先駆的空き家対策モデル事業」が始まり、27団体が登録。 その中で住みたい田舎全国1位となったのが栃木市です。 調べてみたら、人口16万人台の小さな町なのですが、いっ ...

コンパクトシティ構想の立地適正化計画で地価が上がる 空き家に補助金の可能性も

2017/12/19   -地域再生, 未分類, 空き家

  先週、空き家のリフォームについて問うアンケートが市から送られてきました。 この団地もそれほど空き家が増えているのか、果たして市は空き家を引き取ってくれるのか、アンケートに答えながら、がっ ...

空き家のリフォーム補助アンケート 自治体への寄付や引き取りは

2017/12/18   -住み替え, 未分類, 空き家

夫が定年になったら、住み替えを考えています。もっとも今住んでいるところは夫の親の土地なので、もらったとしても費用はかかりません。そのためもあって、もっと便利の良いところに住んだ方がいいと思いながらも、 ...

売れない土地は相続後に兄弟が揉めないためにも家族信託で生前に売れ

  実家の場合の「売却の流れ」でわかるように、空き家も土地も何とか売れましたが、そこまで9年を費やしました。 売れないとわかった時点で、弟が連絡を絶って、費用がかかるかもしれない空家と土地を ...

相続した未登記家屋の表題登記を自分ですることに【売却まで14】

こんにちは。ななみです。相続した実家空き家を9年目に売却を達成するまで、その14回目です。 初めての方は最初の記事からご覧ください。 → 売却を達成するまでの流れ 1~4地元不動産から始めてネットの業 ...

家を買うなら中古か賃貸か 新築リスクは都内にも 花田虎上さんと上念司さんの自宅の例

2017/12/12   -土地売却, 空き家

いくつか前の記事で、元若乃花、今はタレントの花田虎上さんの自宅が査定を受けたら、新築時の半値以下だったというテレビ番組中のエピソードを引用しました。 また、花田さんの自宅のある富津市が、財政破たんする ...

都内にマンションを買う住む通える駅エリア 3LDK3790万円の物件も

wikimedia 昨日放映の「噂の東京マガジン」で、人気の町武蔵小杉が取り上げられていました。 番組では問題点も指摘されていましたが、住みたい町ランキング6位、現在人気の町であるのは間違いありません ...

「私の家を壊してください」空き家解体と「武蔵小杉」噂の東マガ  タワマン問題

今日のテレビ番組より「負動産」に関する番組の予告2つです。 寒い一日、お家で過ごされる方はご覧になってみてくださいね。

売れない土地でも相続登記の義務化はあるか「負動産時代」3

2017/12/09   -土地売却, 相続登記

朝日新聞の特集記事「負動産時代」の3は所有者不明土地と登記についての内容でした。 それを読んでいて思ったのは、相続登記がやがて義務化されるのではないかということです。

error: Content is protected !!

Copyright© 土地売却奮闘記 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.