「共有持分」 一覧

共有持分の売却の相談 東京都,大阪,神奈川,さいたま他全国対応

2019/06/07   -共有持分

共有持分の売却の相談をどこにしたらいいかお考えの方に、おすすめの方法をお知らせします。 通常の業者買取よりも高く買い取ってもらえます。ネットで無料でできる方法をお伝えします。

共有持分,相続,土地,家,売却,買取,不動産業者,離婚,査定

共有持分の放棄の手続きは内容証明だが要らない土地は手放せない

2019/06/06   -共有持分

「共有持分の放棄」という言葉がありますが、どのように手続きをすればいいのかというと、内容証明便で送れば「放棄」の表明になります。 しかし、その土地が要らない、手放したいから持分の放棄をしたいという場合 ...

共有持分,相続,土地,家,売却,買取,不動産業者,離婚,査定

共有持分の売却でトラブルにならない?民法での定義は?

2019/06/06   -共有持分

共有持分の売却で実家の家土地を売却しましたが、共有持分の売却に関してよく聞かれることのひとつが、そんな売り方をしてトラブルにならないか、民法などではどうなっているのかということです。 聞き慣れない売り ...

共有持分,相続,土地,家,売却,買取,不動産業者,離婚,査定

共有持分の売却&買取依頼で相続トラブルから抜け出せる!

2019/05/21   -共有持分

共有持分の売却、買取を依頼することで相続の問題が難なく解決します。9年間悩んでいた私の実家の場合がそうでした。 共有持分とは何か、共有持分を売却するにはどうしたらいいのか、持分をめぐる疑問にお答えしま ...

共有持分の買取相場 他の相続人の同意なく家土地を売却できる方法

2019/02/19   -共有持分

共有持分とは、不動産を複数の人で所有する場合の権利のことで、相続や結婚で普通に起こる状態のことです。 実家の空き家が売れないでお困りの皆さんの中には、相続時のトラブルで、遺産分割協議がうまくいかず、空 ...

【空き家売却】地元不動産から始めて共有持分の業者に買取が決まるまで【売却まで4】

相続登記と実家の空き家の売却を、相続9年目にしてやっと完了しました。買い手が見つかるまで売却の流れを、この記事から順に記していきます。

相続した実家空き家が家屋未登記!表題登記を自分ですることに【売却まで14】

相続した実家空き家を9年目に売却を達成するまで、その14回目です。 初めての方は最初の記事からご覧ください。→  売却を達成するまでの流れ 1~4地元不動産から始めてネットの業者に売却が決まるまで 業 ...

【共有持分買取】空き家売却に向けて私道の持ち分の取得と家屋の表題登記【売却まで10】

実家の土地と空き家を、 共有持分の買取業者 に買い取ってもらえることが決まり、ようやく売却に向けて動き出しました。

共有持分の買取業者2社と土地と空き家の買取の価格が決まる【売却まで9】

東京都内にある共有持分の買取業者2社に電話をしたところ、どちらからも「買いたい 」という返事をいただけました。 ありがたいことに、それでやっと売却への一歩が踏み出せることになりました。

共有持分の買取業者が相続する実家空き家の査定へ【売却まで8】

相続していた実家空き家を売った流れの8回目です。 実家の空き家と土地を買ってくれたのは、インターネットで探して電話で連絡を取った不動産業者2つの会社のうちの一社でした。

共有持分,相続,土地,家,売却,買取,不動産業者,離婚,査定

共有持分売却で 相続トラブルが解決できる!メリットとデメリット【売却まで7】

複数の人が一つの土地を共同で所有しているとき、それぞれの人がその土地に持っている所有権の割合を「共有持分」といいます。 この「共有持分」は所有者単独の意志によって、相手の同意がなくても売れることをご存 ...

ネットで共有持分買取業者を探して査定を申し込んだら返答が来た!【売却まで6】

  共有持分の売却を考えるきっかけは、相続人である弟と連絡が取れない。相手が携帯電話も切っていて、母からも私からの電話にも応答しない、郵便物やメールにも返答しようとしないので、困り果てて共有 ...

土地の相続が進まない!共有物分割請求について弁護士に相談【売却まで5】

この記事では「売却を達成するまでの流れ」について記しています。 はじめての方は、このシリーズの最初の記事からお読みください。 【売却を達成するまでの流れ1】 40年住んだ土地の接道が私道と相続して初め ...

相続人の兄弟の同意が取れない場合の手立て 共有物分割請求の相談で弁護士に会う

2017/09/05   -共有持分, 相続

調停やADRは低額ですが、相手が来ない場合は解決になりません。その場合は、やはり裁判が最後の手立てとなります。 それで、ネットで良いと思った弁護士さんに、相談を受けに行くことにしました。

error: Content is protected !!

Copyright© 土地売却奮闘記 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.