家売却

買取保証付き仲介とは

買取保証付き仲介とはどのような売却になるのでしょうか。

仲介で土地の売却を依頼しても売れなかったら困りますよね。そんな場合でも買い取ってもらえるとありがたいですね。

実際そのような不動産屋さんとの契約の方法があります。

買取保証付き仲介を行う不動産会社

買取保証付き仲介を行っているという不動産会社、その支店の1つがうちの近くにあることが新聞広告からわかりました。

ここは関東地区の500人の中から売り上げナンバーワンの営業マンがいるというところです。

写真を見ると所員が若い。フットワークも軽そうな上、広告文面も含めて活気にあふれている感じです。

これから売却予定の家はいずれ、この不動産屋さんに依頼の問い合わせをしようと考えているところなのですが、そこに「MM不動産の新システム買い取り保証付き仲介システム」という文言を見つけました。

買取保証付き仲介とはどういうことでしょうか。

 

買取保証付き仲介システムとは

 

買取保証付き仲介の定義とは

買取保証とは、仲介で一定期間売れなかった際に、あらかじめ取り決めていた額で不動産会社が買取をする売却方法のこと

です。

この不動産会社の場合はその期間を2カ月としていました。

仲介での売却は家が一番高く売れる方法ですが、欲しい人が現れない場合は売れないという結果が続くことがあります。

地方ではそのまま1年売れない、2年売れないという状態になって半ば放置されている家もあります。

そのような事態を避けるため、売れなかった場合でも会社が金額を保証の上買い取る。そういう契約での仲介は必ず一定期間内に空き家を売却できるため安心と言えます。

ただし、よく考えると「最終的には買い取る」というのには、仲介で買いたいという希望者が現れないということを想定しているということで、やはり地方ならではのアイディアです。

買取保証付き仲介は、今の家余りの不動産事情から考えられた新しい売却モデルであるともいえるでしょう。

 

買取のデメリット

不動産の買取には仲介と違ってメリットもあればデメリットもあります。

空き家買取のメリット

空き家売却のメリットは下の3つに集約されます。

・売却までが早い
・売れない空き家も売れる
・問題あり空き家でも売れる

買取の最大のメリットは何と言っても早さと、買取の幅の広さ、仲介では人気がなく売れない家も売れるというところです。

買取のデメリット

一方、買取のデメリットの一つは、売却の価格が安くなるということです。

具体的な買取金額はどのくらいかというと、仲介で最大額で売れる場合の7割が相場と言われています。

不動産価格について

 

なぜ買取の額が下がってしまうのかというと、そもそもが、売れない土地であれば、価格を安くせざるを得ないからです。

今では土地の実質的な値段は、実勢価格とはかけ離れています。

いくら固定資産評価額の欄にXX円と書かれていても、売却の際に欲しいという人がなければ、その土地の価格は実際は0円と同じです。

0とは言わないまでも、その土地の上にきれいな家を建てて、その上で他と比較して安いというようなプレミアがつかなければ、わざわざ買いたいとも思わないような土地が田舎では今まで以上に多いのです。

 

買い取りをする不動産会社

実家を扱うときに買い取りのところは、これも散々探しましたが、町の不動産屋さんの中で買い取りをしてくれるというところは、皆無でした。

買い取りを希望する場合には、最初から買取を明示してくれるところでなければ扱ってはくれません。

また、町の不動産屋さんがそういう業者を知っていて、紹介をしてくれるようなこともありませんでした。

そういう意味では、私のように買い取り希望でも、買い取り業者を探す場合には自力で探さなければなりませんでした。

上のようにこれまでの不動産店で、仲介の上買取をするというところが出てくれば、売れない土地に困っている人は、大いに助かると思います。

 

買取業者が安く買い取る理由

 

 

不動産会社で、買い取りをするというところは、そのような工夫をするノウハウを持っています。だから買い取るのです。

所有者が売る際には、何の工夫もされていない現況の土地のままです。
ですので、買い取りの会社に売る場合は、そのノウハウの知恵の分、安くなるのは致し方ないと思います。

さらには、業者の方もすぐに売れなかったり、その間の土地の維持管理の費用もかかりますので、安い値段でないと合わないということもあると思います。

地方の多くの土地の場合は、所有者が期待している価格があっても、その値段では売れない可能性が高いでしょう。
要は買い取るというその価格で売るか、それとも持ち続けるかのどちらかです。

私なら、実家の売却の際に、町にそのような不動産屋さんがあれば相談したと思いますし、実際数社で査定も受けました。
土地を持っていたい人はむりしてうるひつようはありませんが、短期に売却を終えたいのなら、考えたい一つの方法です。

不動産会社に仲介を依頼する場合の注意点は下記の記事でご確認ください。

■関連記事
囲い込みと両手仲介 不動産業者の値下げと急かしに注意!

皆様におかれましても、よりよい方法が見つかりますように。

空き家の一括査定はイエウールがおすすめ!

-家売却