「 月別アーカイブ:2018年01月 」 一覧

池谷直樹さんの川崎市自宅が査定額1千万アップ!地価が上がる要因とは

2018/01/31   -住み替え, 土地売却

前の記事で花田虎上さんの自宅の査定を取り上げましたが、今回は池谷直樹さんの自宅の査定額が買った時より1000万円アップしたという話題です。 ■関連記事 花田虎上さんの自宅の査定が半値以下に 土地は自治 ...

土地を買うときには私道かどうか確認を 通行権はあっても持分なしだとトラブルも

2018/01/28   -住み替え, 私道

  こんにちは。ななみです。 うちの近くに、通称「赤い橋」と呼ばれる私道があります。 小さい川のような水路の流れの上に1メートルくらいの長さの橋がかかっていて、その先が道路になっているところ ...

サブリース契約シェアハウス投資の賃料不払いトラブル 億単位の出資者も

  こんにちは。ななみです。 何かと問題が聞こえてきていたサブリースというビジネスモデル、今までは賃貸のアパート経営でしたが、今回問題となったのは、シェアハウスというものでした。 そもそも、 ...

表題登記を自分でする時の必要書類とやり方 申請書の作成と図面他

2018/01/20   -空き家売却, 表題登記

相続した実家空き家を買ってくれる業者が見つかり、家屋が未登記のため表題登記を急きょ自分で行うことになりました。 たいへんでしたが、何とかできましたので、その際の手順と必要書類をまとめておきます。 

相続制度改革に思うこと 生前の売却は介護と同時進行

  昨日の相続制度の改正案の公表を受けて、次のような川柳が新聞に載っていました。 遺産減なれば増えるぞ親離れ 居住権関係ねえよ借家だよ 深刻な内容ながらクスリと笑ってしまいました。

相続見直し 配偶者の居住権 長男の妻も請求権 遺言書はパソコン可に

2018/01/17   -相続

  相続がより高齢化に配慮した仕組みに変わるという今日のニュースです。 相続 配偶者を優遇 自宅に住み続けられる権利 新設へ 今回の改正案は3点、配偶者の居住権、相続人以外の介護貢献の評価、 ...

売却が決まってから登記終了までの3か月にしたことの流れ

  売却の成立した不動産会社事務所に最初の問い合わせを入れてから、3か月後に売却が完了するまでの流れです。 問い合わせ2日後に買うという返事をいただきましたので、通常ならもっと早く終了すると ...

表題登記は自分で 売却のため未登記空家を単独で登記【売却まで18】

■初めての方は最初の記事からご覧ください 売却を達成するまでの流れ その1 不動産屋・買取リフォーム・市役所 ■ひとつ前の記事 空き家私道の持分取得で手数料を稼ごうとした不動産業者その後【売却まで17 ...

売れない土地と空き家を高く売る方法2~買取保証付き仲介

2018/01/13   -土地売却, 空き家売却

  今日の朝刊の新聞広告にいつもの不動産専門店の広告が入りました。 以前から注目しているところで、町の銀座通りに店を構える不動産屋さんです。

行政代執行を受けた空きビル 外壁のみ2500万請求 水戸市

2018/01/12   -空き家

  今日1月12日のニュースより。ついに空き家かと思ったら、町の中の空きビルだそうです。 外壁、今月下旬に代執行で撤去 水戸の空きビル

囲い込みと両手仲介 不動産業者の値下げと急かしに注意!

2018/01/10   -土地売却, 空き家売却

  週刊現代1月20日号において、不動産業者の違法ではないが詐欺まがい商法についての記事を読みましたので、それを皆様にもお知らせしたいと思います。

売れない土地と空き家を高く売る方法1~仲介と口コミ

2018/01/09   -土地売却, 夫の実家

    年の初め夫の父が老人ホームに入所しました。 これで残る母とも介護費用の目安が立ち、家族の話し合いで、2箇所の土地と家を生前に売却することに一致しました。

共有私道の補修一部同意でも可能に 所有者不明土地も適応

2018/01/07   -私道

  法務省が私道に関する民法の改定を行うという報道がありました。 1月7日付朝日新聞から抜粋します。  

縮小都市トリノとライネフェルデ・ボルビスの団地再生にならえ

2018/01/06   -地域再生

  wikimedia   昨日1月5日の朝日新聞に、コンパクトシティに関する興味深い記事「欧米 都市を縮小再生」が載っていました。 街を小さく作り直したという、イタリア北部の町トリノ他の事 ...

大洋村の空き家別荘に高齢の移住者増 中古住宅100万円台物件も 鉾田市発

こんにちは。ななみです。 家々が雪で白一色の今朝、新聞に興味深い記事がありました。 最近時々広告に出ている別荘地。その価格の低さを見ると、さぞかつての所有者は困っているのだろうと思っていたら、売買が増 ...

自治体が破綻したらどうなる?第二第三の夕張市を防げ!消滅可能性都市はどこ?

2018/01/04   -土地売却, 地域再生

  年の暮れに一人で住んでいる母の年越し蕎麦をコンビニで買っていくと夫が言い出しました。 いつもコンビニで売っているのとは違って、海老天が2つのっている年越し蕎麦が見つかりました。 どうかす ...

error: Content is protected !!

Copyright© 土地売却奮闘記 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.