空き家売却

売れない不動産の無償譲渡サイト「みんなの0円物件」のご紹介

投稿日:2021年5月16日 更新日:

家を売ろうとしても売れない、実家の空き家がいつまでたっても手放せない。家が売れずにお困りの方に売れない不動産を無料で譲ることのできるサービスができました。

売れない不動産の無償譲渡サイト「みんなの0円物件」をご紹介します。

スポンサーリンク

akiyamore



不動産が売れない!

相続した空き家を仲介で売りに出しているが、問い合わせも稀で、買い手がつかない。このままずっと持ち続けるようなのだろうか。誰か欲しい人や買ってくれる人はいないだろうか。

お答え

空き家が売れないのは、一部の地域を除きほぼ全国的な現象です。

いわゆる「団地」である郊外型住宅地においては、空き家が売れにくいのは、今では当たり前のこととなっています。

他にも山林や畑地など、通常の仲介で売れない場合には、無料サイトへの掲載で、欲しい人を探すことがおすすめの方法です。

上記の答えの信頼性

自治体で扱う空き家バンクなど、売れない地方の地域では、低価格への売買は普通に行われますが、すべての自治体に空き家バンクがあるわけではありません。

それを民間で行うのがテレビでも報道された「家いちば」、今回ご紹介する「みんなの0円物件」などの相互マッチングサイトです。

近年では、売れない空き家の無償譲渡は増えており、これからはもっと増加すると思われます。

他の様々な家売却のトピックを見る
空き家は大切な財産 高く売却するポイント

 

不動産が売れない理由

不動産が売れない理由は一つには需要が少ないのに対し価格が高すぎるという点にあります。

税金だけがかさんで実質的には何の役にも立たない空き家は、1日も早く手放したいところです。

空き家は相続によって生じる要因が第一で、夫の実家と妻の実家、二つの空き家を抱えて固定資産税の支払いに頭を悩ませる例が少なくありません。

固定資産の支払いだけで、毎年数十万円の出費となったら大変です。

登記義務化の時代へ

さらに、現在では相続登記が義務化となり、これまで以上に理由をきちんと管理することが免れない事態となっています。

空き家を放置すれば、新しい法律である空き家特措法に基づいて ”特定空き家”に指定されてしまいかねません。

そうなると、固定資産税の額があがったり、最悪の場合は空き家を解体が迫られることとなります。

空き家を解体してしまえば苦労は終わりかと思うとそうではなく、土地だけになったら空き家固定資産税が6倍になってしまうのです。

そうなってからの不動産が売れないお悩みは切実です。

無償でもいいので、とにかく家や土地を引き取ってもらいたい。そのような人のために、安心、手軽に利用できるマッチングサイトができました。

物件の情報をネットに掲載、欲しい人が見つかったら、移転登記を依頼するだけで、不動産の譲渡が完了するというものです。

山林や畑地などの売れにくい土地

土地は、住宅地だけではなく、山林や畑地などの面積が広いところも掲載ができます。

これらの不動産は、住宅地以上に売れにくいところですので、地元の不動産店だけでは、まったくらちがあきません。全国規模である「みんなの0円物件」への掲載をおすすめします。

みんなの0円物件のサイトへは、下のバナーから移動できますので、ぜひ、内容を確認してみてください。

「みんなの0円物件」

空き家を売りたい場合は買取も試そう

空き家を手放したいのはやまやまだけれども、無料ではなくて、多少なりとも現金化できないか。

まだまだ周辺の家は、それなりに売れている…

誰か買ってくれそうな人がいる地域、売買の可能性がある地域であれば、買取をお試しください。

ちなみに私の実家と夫の実家は両方とも同じ県にありましたが、両方を業者買取に依頼、売れない地域であっても現金化に成功しています。

通常の不動産サイトで売りに出しても売れない場合はもちろん、再建築不可物件や、接道が私道、親族間の揉め事で相続登記に至らないような、お困り不動産物件であっても買取業者の買取が可能です。

通常の仲介等で売れないとわかったら、放置せずに次は買取、その次は、無償譲渡の順番で進むのがおすすめです。

買取は空き家があるうちが有利

大切なのは、買取の場合は、家がある段階ですすめること。

家がないと、空き家をリフォームして販売するリフォーム再販業者は対象外となってしまいます。

また、今はよくとも、地域の過疎化が進み、需要が低迷する前に売るのが肝要です。

古くてもボロ屋でも買取は可能ですし、その場合は、むしろ空き家があることがメリットとなりますので、安易に解体をしてしまわずに、空き家のある段階で買取を依頼してみてください。


【リビンマッチ】

 

【日本最大級、6社の価格の比較ができる】

・1400社の中から不動産の査定額を見積もり
・最高額で家土地が売れる
地域密着の企業が多数登録
・最大6社に一括査定依頼ができる
・査定額の比較で高く売れる!
・最短45秒の簡単入力
・プライバシー厳守

無料査定はここから
査定のページへ

【イエウール】

  【一括査定のNO.1はイエウール】
・1400社の中から不動産の査定額を見積もり
・6社の比較で最高額が選べる ・全国で1000万人が利用
地域密着型で地方も安心
・マンション/アパート/一戸建て/土地/ビルもOK!
・最適な不動産会社を高精度でマッチング
・誰にも知られずプライバシー厳守
無料査定はここから
査定のページへ

akiyamore



akiyamore



-空き家売却

Copyright© 空き家買取・売却のコツ , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.