「住み替え」 一覧

家の購入前にハザードマップをチェック!河川氾濫 浸水被害に「重要事項説明」義務なし

2018/07/30   -住み替え

西日本豪雨では、河川が氾濫、多数の人が流されて命を落とすというショッキングなニュースが繰り返し伝わりました。 また、命が無事だった人たちも、家に浸水が起こるという大変な被害にあいました。不動産を買う場 ...

田舎暮らしを夢見た移住者に課せられる「村八分」とは

2018/07/10   -住み替え
 

週刊東洋経済誌に田舎暮らしを夢見て移住をしたら、思わぬ目にあったという家族の例が載っていました。 地方は地域のつき合いが難しいとも以前から言われています。一体どんなことが起こったのでしょうか。

ハウジングギャラリー水戸で茨城住宅祭 7/7~22日

2018/07/07   -住み替え

  今日はイベント情報です。 茨城県のハウジングギャラリーで、茨城住宅祭が今日から開催されます。 家の購入をお考えの方は、お子様連れで見学に行かれると楽しそうですよ。

印西市に住み替えのメリットは?「住みやすい町ランキング」第1位の町

印西市に住み替えのメリットの一番のポイントは何でしょうか。 印西市は、関東でも有数の人口増のまち、「住みやすい町ランキング」第1位としても知られています。 印西市は、いったいなぜ住みやすい町なのでしょ ...

リタイヤ後は賃貸か持ち家か 老後の出費を抑えて安心して暮らすには

2018/06/26   -住み替え

退職後は賃貸に住むのが良いのでしょうか。それとも売れない持ち家を所有し続けるべきでしょうか 土地の値段が下落しており、地方の土地は売れにくくなる一方です。 住み替えるのなら、賃貸が良いという意見が主流 ...

UR住宅の選択肢 団地がお洒落に 無印良品との提携リノベーションも

UR住宅というのを夫が住み替え先の候補にどうかと提案してきました。 私は初めて聞く言葉でしたが、夫曰くUR住宅機構の提供する住居なので安心して利用できそうです。 UR住宅とは何か、 そしてUR住宅に住 ...

賃貸マンションへの住み替えのタイミング・時期は定年前より後?

2018/03/17   -住み替え

  最近は、定年を控えた夫が戸建てマンション、中古分譲取り混ぜて、物件とその価格とを見比べています。 今後賃貸マンションへ住むとして、住み替えは何歳の時に行うのが手持ちの資金にとってベストな ...

地価暴落は悪いことばかりではない 誰もが割安で家を買える時代に

前の記事で、地価にかかわりそうな将来のイベントを、順を追ってグラフに書き入れました。 しかし、地価が下がるのは一体悪いことばかりなのでしょうか。逆にそれで得をしたり、良い面はないのでしょうか。 ■前の ...

コンパクトシティの居住誘導地域に格安で家を買うには訳あり物件を狙え!変形地と極小地

2017/12/28   -住み替え

  相続した実家に接道する道路が、たまたま私道だったということで、条件が悪いため売却時に思わぬ苦労をする羽目になりました。 親の持ち物であったので致し方ありませんが、今度もし自分が家を買うこ ...

家を買うなら中古か賃貸か 新築リスクは都内にも 花田虎上さんと上念司さんの例

2017/12/12   -住み替え

いくつか前の記事で、元若乃花、今はタレントの花田虎上さんの自宅が査定を受けたら、新築時の半値以下だったというテレビ番組中のエピソードを引用しました。 また、花田さんの自宅のある富津市が、財政破たんする ...

マンションの相続の際のリスク 戸建てから移る場合は予想しないコストも

2017/11/28   -マンション, 住み替え

マンションのリスクとコストについては、戸建てからの住み替えの時に悩むところです。 私たち夫婦が今住んでいる家は親の所有するものなので、このあと相続が発生した時には住み替えを考えています。 マンションの ...

老後のライフプランでマンションは分譲ではなく賃貸がいい理由

2017/11/27   -住み替え
 

私の母は、分譲マンションに暮らしています。また、夫の実家は戸建てを2戸持っています。 私たち夫婦は、そのうちの一軒に暮らしていますが、夫の父名義なので、いずれはそれらマンションか戸建てのうち、どれかを ...

地方の古い家はリフォームするより買い替えか賃貸の選択しかない

2017/11/16   -住み替え

  クロワッサン誌がリフォーム特集だったので読んでみました。 リノベーションされた部屋の写真はとてもきれいでしたが、後ろの方にファイナンシャルプランナー藤川太さんのアドバイスがありました。 ...

老後のライフプランに新築かリフォームの二択は売れない土地には当てはまらない

新聞で見かけた表紙のインテリアの写真に惹かれて、クロワッサン誌のリフォーム特集号を買いまいした。 今の土地は親の土地なので、欲しいと言えばもらえることになっています。なので、そこにある今の家をリフォー ...

地方の老後は相続を考えたら建て替えより断然賃貸!高齢者向け賃貸も

2017/10/24   -住み替え
 

私たち夫婦は夫が50代、地方に二人暮らしです。 これからのライフプランを考えた場合、今ある土地に家を建て替えるべきかどうか、昨夜夫と話し合いました。

Copyright© 土地売却奮闘記 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.