「不動産投資」 一覧

アパートの収益が落ちたら考えたい2つのこと【売却と借り換え】

2019/03/17   -不動産投資, 未分類

こんにちは。ななみです。 アパート、マンションのオーナー様、経営は順調ですか。順調に経営されている方も、アパートも古くなれば、これまで通りの収益が得られるとは限りません。 赤字になってしまった、あるい ...

アパートを売るなら収益不動産のSGS 建築基準法違反物件も売却可!

2019/03/12   -不動産投資, 土地売却

賃貸アパート大手のレオパレス21のアパートに施工不良が見つかったことで、物件の所有者オーナーが、格安でアパートを売り始めたことが伝わっています。 売却を考えているが、アパートを売りたくても、どのくらい ...

収益物件は相続前に処分を!父が賃貸アパートを売却した理由

こんにちは、ななみです。 夫の父は、賃貸アパートと賃貸住宅を2軒持っていました。 賃貸住宅の方は、ガレージ軒住宅であった建物を解体、跡地は駐車場として、いわゆる「土地活用」をしています。 もう一つのア ...

レオパレスと大東建託のサブリース契約の実例10年後に賃料減額

アパート賃貸大手のレオパレスのアパートに施工不良が発覚したニュースが世間を騒がせています。しかし、それ以前から賃貸物件を巡るサブリース契約の問題点が指摘され続けていました。 一部のオーナーは建築会社を ...

投資用マンションに住宅ローンはダメでも借り換えで年金利1.575%に

2019/02/18   -不動産投資
 

こんにちは。ななみです。 「住宅ローン」「借り換え」について探して、おいでになる方、アパート・マンション物件のオーナー様が、高額のローン支払いが年々負担になり、マンション物件を住宅ローンにできるかをお ...

不動産投資ローンが借り換えで劇的に減る【年金利1.575%】

2019/02/16   -不動産投資
 

投資用不動産のアパート・マンション等のローンの支払い金額に負担を感じたことはありませんか。 史上最大の低金利の時代となり、 高金利の時に借りたローンの金利に疑問が… 「今だったらローンの支払い金額はも ...

タテル不正発覚で株価急落 国交省アパート投資会社と融資の銀行広く調査へ

2019/02/01   -不動産投資
 

スマートデイズ社運営のシェアハウス問題が発覚、金融庁が一部業務停止命令を下すと同時に、他の不動産投資に関わる銀行への監視が厳しく行われることとなりました。 「氷山の一角」とも言われる、資料改ざんをめぐ ...

西京銀行がタテルに管理委託の念書「変更すれば融資解除」の条件

2019/01/18   -不動産投資
 

地方銀行の西京銀行(山口県周南市)の新築アパート融資の資料を不動産会社TATERU(タテル)が改ざんした問題で、融資を受けた顧客が、借金完済までこの不動産会社に物件管理を任せることを西京銀に約束させら ...

住信SBIネット銀行で住宅ローンで投資 「居住用」偽り中古マンション購入

2019/01/10   -不動産投資

こんにちは。ななみです。 投資目的で買った中古マンションの銀行融資を受ける際に、低金利で利用するために「居住用」と偽った疑いが住信SBIネット銀行の事例で見つかったというニュースです。

TATERU営業部長ら31人が不正に関与 西京銀アパート融資

2018/12/27   -不動産投資
 

地方銀行の西京銀行(山口県)のアパート投資向け融資で、顧客の融資資料を改ざんしていた問題、TATERUが調査結果報告書を公表しました。日経新聞速報他の記事を元にお伝えします。

サブリースの家賃保証の契約のリスク サブリースは本当に得なのか?

2018/12/13   -不動産投資
 

こんにちは。ななみです。 不動産投資、賃貸経営のサブリースのリスクについて、ファイナンシャル・プランナーの高橋庸夫(たかはし つねお)さんの解説したものが掲載されていましたので、その大切なところを記載 ...

【TATERU】アパート投資者に頭金の貸付で業法違反の可能性 西京銀行念書内容

2018/11/28   -不動産投資
 ,

アパート経営プラットフォーム企業「TATERU タテル」が、アパート投資者オーナーが西京銀行から融資を受ける際に、書類の改ざんを行ったことが話題になっていますが、それ以外にも、自己資金の少ないアパート ...

TATERUはアパート投資オーナーに信販ローン、西京銀行はタテルに委託の「念書」

2018/11/27   -不動産投資
 ,

以前の記事でもお伝えしていたTATERUのアパート投資の融資書類改ざんについて、融資を行った西京銀行側によると、これまでは融資が実行されていない案件でしか不正は見つかっていないとなっていましたが、既に ...

西京銀行、西武信用金庫に金融庁立ち入り調査 TATERU融資書類に不正な改ざん

2018/11/23   -不動産投資
 ,

山口県の地方銀行、西京銀行に金融庁が立ち入り検査をすることが決まりました。不動産会社TATERU(タテル)の不正が発覚したためです。 また、今後は西武信用金庫へも立ち入り調査が行われるということです。 ...

西武信用金庫に金融庁が立ち入り検査へ 融資書類に改ざん発覚 業者の不正を見抜けず?

本日のニュース、信用金庫大手の西武信用金庫に金融庁が立ち入り検査をすることが決まりました。不動産投資の融資で不正が明らかになったといいます。朝日新聞記事からお伝えします。

【TATERU】書類改ざん 西京銀行に融資申請の預金残高 オーナー気付いて契約解除

スマートデイズ社運営の女性専用シェアハウス「かぼちゃの馬車」を中心とするスルガ銀行の不正融資問題で、第三委の調査が行われましたが、同じく書類改ざんをしたとして、これまでとは別の新しい会社の名前が挙がっ ...

error: Content is protected !!

Copyright© 土地売却奮闘記 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.