「不動産投資」 一覧

則武地所のアパート東京都八王子市内の3階建て賃貸の場所と名前 

2021/05/15   -不動産投資
 

東京都八王子市のアパートで外階段が崩落、住民の女性が死亡した事件で、アパートの場所と、名前がわかりましたのでお伝えします。 また、施工した則武地所の別なアパートでは10年前にも類似の事故が起きたことも ...

則武地所が自己破産 元社長の家宅捜索後事業継続を断念

2021/05/15   -不動産投資
 

東京都八王子市の賃貸アパートの外階段が崩落、住民が転落し事故死した事件で、階段を施工した則武地所が元社長の自宅の家宅捜索等を経て、自己破産をしたことがわかりました。 負債額は約4億400万円と伝えられ ...

八王子のアパート階段崩落事故 則武地所の物件5棟に腐食

2021/05/13   -不動産投資
 

東京都八王子市の賃貸アパートの外階段が崩落、住民が転落して事故死した事件で、階段を施工した則武地所の他の建物の調査で、少なくとも5棟の外階段で腐食、または腐食を疑わせる事例があったことがわかりました。 ...

フラット35不正 顧客は一括返済も不動産業者の行政処分ゼロ 

フラット35を不動産投資で悪用した例で、不正を提案した不動産業者が行政処分を受けていないことがわかりました。 一方で業者にそそのかされたローン利用者の顧客はローンの一括返済を求められます。 朝日新聞と ...

則武地所に家宅捜索 八王子の外階段崩落アパート 120棟調査へ

2021/05/03   -不動産投資
 

賃貸アパートの階段が崩落、住民が転落死した事件で、アパートを施工した神奈川県内の建築会社、則武地所が捜索を受けていることがわかりました。

アパートの外階段が崩れて住民女性が死亡 所有者の責任は

2021/04/27   -不動産投資
 

賃貸アパートの外階段が崩落、階段を上っていた住民の女性が地面に転落して死亡するという事故がありました。 このような場合、アパートの所有者の管理責任が問われるかどうかが気になるところです。 朝日新聞の記 ...

積水ハウス不動産がアパートのリフォーム架空工事  オーナー1600万円被害

2021/02/18   -不動産投資

積水ハウス不動産のサブリース契約の建物をめぐる不正が明らかになりました。 行ってもいないリフォーム工事を請求したとのことですが、どのような内容だったのでしょうか。 各紙の報道を元にまとめます。

株式会社MDIとソフトバンクとOYOの合弁会社が提携

2020/10/14   -不動産投資
 

株式会社MDIとソフトバンクは、ソフトバンクが1100億円を出資したオヨとの合弁会社オヨ・ホテルズジャパンと2019年9月に資本提携しています。 取締役の深山祐助氏は、MDIの代表取締役会長を退任、M ...

家賃減額がサブリース問題の根 賃貸経営の知識の有無ではない

サブリース問題がこれまでも繰り返し取り上げられている東洋経済誌に、新たに賃貸経営についての注意を喚起する記事が掲載されました。 タイトルは、「賃貸住宅を安易に始めた人の悲惨な末路」。ポイントをまとめな ...

サブリース契約の相談窓口 アパートオーナーの2025年問題

サブリースの契約、特にアパートについての2025年問題とは何か、税理士の方が賃料減額について解説するコラムがありました。アパートオーナーさんは必見の内容です。 サブリース契約に関する、その相談窓口も紹 ...

空き地の土地活用アパート経営 サブリース契約の落とし穴

サブリ―ス契約のアパートを知人が市内で経営をしていると聞きました。今のところ全室が埋まっているそうで何よりです。 しかし、最近はサブリ―ス契約でのアパート管理を手がける不動産管理業者が、訴えられたと読 ...

サブリース契約を規制する新法案 家賃減額リスク説明義務

サブリース契約についての新しい法律ができることになりました。 サブリース契約というのは、賃貸アパートやマンションの不動産投資のシステムですが、自己破産などの問題が多発しており、国が初めて法律で規制する ...

サブリース問題対策 大東建託やレオパレスアパートオーナーに必須

サブリース2025年問題、サブリース契約のアパートをめぐって、2025年に起きるとされています。 2025年問題とは何か、オーナーはどのような対策をしたらいいのかを、わかる限りお伝えします。

アルヒが『アプラス投資用マンションローン』で改ざん指示 フラット35不正

フラット35を不正利用していた問題で、融資件数が1位のアルヒの投資用マンションの融資で、書類の改ざんが行われていた疑いが浮上しました。 マンション販売会社の社員が、アルヒの担当者が、具体的な改ざんの指 ...

住宅ローンフラット35の投資目的の不正が民間金融機関でも 銀行一覧

フラット35を不動産投資で悪用した例が、昨5月に発覚しました。 今度は、それが民間金融機関の住宅ローンで行われていたことがわかりました。 中央労働金庫の他、みずほ銀行や楽天銀行、常陽銀行でも確認されて ...

わひこ金井和彦被告が2億4800万の脱税認める リマッチ他5社経営

2020/01/20   -不動産投資
 

わひこの金井和彦被告が脱税の罪を問われている件で初公判が開かれ、金井被告は約2億4800万円を脱税していたことを認めました。 金井被告が隠していた所得は9億7600万円に上るということです。わひこの初 ...

Copyright© 土地売却奮闘記 , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.