「不動産投資」 一覧

フラット35不正162件に 業者がリフォーム代金を架空請求

フラット35不正、住宅ローンを投資目的に悪用された問題で、住宅金融支援機構は30日、105件の不正と49件の不正疑い事案を確認したと発表。 機構側は借り手に融資残額の一括返済を求めるとともに、借り手と ...

フラット35不正の不動産業者 マンションは倍値、貸さずに逃亡か

フラット35不正、住宅ローンを不動産投資に悪用した問題で、住宅金融支援機構が把握した113件に加えて、別に30件超あることが朝日新聞の調査でわかりました。 しかし、単に投資用住宅のローンを、住宅ローン ...

[フラット35不正]機構把握113件の他30件超 悪質な業者

フラット35不正、住宅ローンを不動産投資に悪用した問題が5月に発覚、住宅金融支援機構が調査を続けていました。 しかし、すでに機構が把握している113件に加え、別に30件超あることを朝日新聞が取材、不正 ...

TATERUの経営状況 倒産はないが厳しいアパート事業の継続

2019/08/26   -不動産投資
 

TATERU(タテル)の経営状況は、今どうなっているのでしょうか。 業務停止命令を受けて以来、在庫の売却や希望退職をつのり、一時は危ぶまれた倒産も当面の危機はないようですが、アパート事業の回復は難しい ...

野村証券元社員を逮捕 元顧客に投資詐欺 現役社員の関与は?

2019/08/23   -不動産投資

野村証券元社員の中村成治容疑者がとうとう逮捕されました。 架空の投資話で、元顧客から560万円を詐取した疑いだそうですが、伝わっているところではもっと大きな被害額も予想されます。 野村証券をめぐる投資 ...

地方の土地活用どうする?アパート経営よりマンション投資のすすめ

2019/08/02   -不動産投資

地方の売れない土地、活用するとしたらどうするのが一番いいのでしょうか。 アパート投資に変わるものとして、不動産の専門家、相馬耕三さんは「マンション投資」をすすめています。 これからアパート経営が難しい ...

野村証券の社員が架空の投資話で詐欺 船橋支店現役社員が客に紹介

2019/07/22   -不動産投資

野村証券の元社員が「投資詐欺」を企て、野村証券が、投資詐欺を行った元社員の名前を公表しました。 この元社員に、野村証券の顧客や投資家を紹介していたのは、現役の社員であることを週刊新潮が報じています。 ...

TATERU早期退職160人募集と保有不動産の売却 株価上昇も

2019/07/08   -不動産投資
 

タテル「TATERU」に資料改ざんなどの問題で業務停止命令が下されましたが、それを受けて、建てるが早期退職希望者160人を募集しているというニュースです。 業務停止命令の前後には「倒産」という言葉も聞 ...

受水槽で泳いだ動画投稿者が書類送検「笑わせようと」「出来心で」

受水槽で泳いだ動画をアップして世間を騒がせた、マンションの水道作業員の容疑者2名はその後どうなったのでしょうか。 受水槽で泳いだ本人と撮影者、これらの作業員2人は身元が特定されて、書類送検となりました ...

タテルTATERUに業務停止命令で倒産か 期間は1週間

2019/06/29   -不動産投資
 

タテル「TATERU」に業務停止命令が国交省から下されました。 期間は7月12日から1週間ですが、TATERUの倒産も懸念されています。業務停止命令を受けたタテルの経営状況についてお知らせします。

大和ハウス株主総会 取締役賞与2割減 アパートのブランド価値他

2019/06/28   -大和ハウス

大和ハウスが25日株主総会を開き、一連の不祥事に芳井敬一社長が陳謝。 大和ハウスの株主からは不適切住宅を巡り、不祥事に関する質問が相次ぎました。 株主総会の様子と内容をお知らせします。

タテルに国交省が業務停止の行政処分へ 西京銀行の融資資料改ざん

2019/06/22   -不動産投資
 

タテルの融資資料改ざん問題で、国交省がタテルに対し業務停止の行政処分を行う方針を決めました。 タテル側は、業務停止ではなく業務改善命令が妥当だとして、弁護士が意見書を提出していますが、おそらく業務停止 ...

大和ハウス不祥事 違反物件が倍の4000棟に 最終報告書

2019/06/19   -大和ハウス

大和ハウスの不適合住宅が、これまでの発表の倍の4000棟になったことがわかりました。 大和ハウスが、18日に外部調査委員会による最終報告書と再発防止策を発表した中で明らかになったものです。 毎日新聞他 ...

大和ハウスのマンションに施工不良 耐震性高めるスリットがない

2019/06/11   -大和ハウス

大和ハウスの施工不良が再び見つかったというニュース、今度はマンションのスリット施工不良というものです。 スリットとは、耐震性を高める設備だそうですが、図面には書かれていたものの、実際の設置がなかったと ...

フラット35不正「なんちゃって」不動産投資に悪用113件と判明

フラット35の不正な融資、業者間で「なんちゃって」と呼ばれる悪用が見つかった問題で、機構がこれまでのローンを調査し、フラット35Sを投資用不動産に悪用したものが113件あることがわかりました。朝日新聞 ...

「フラット35不正」機構が本格調査へ 投資利用発覚で一括返済

固定低金利で長年借りられる住宅ローン「フラット35」を不動産投資に使う不正が見つかった問題で、国土交通相は「遺憾だ」と発言。 また、機構がこの後、本格的な調査に乗り出すことが公表されました。

error: Content is protected !!

Copyright© 土地売却奮闘記 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.