家売却

リビンマッチの評判と口コミ

リビンマッチ、不動産売却のオンラインの一括査定サイトを運営する会社はどのような会社か、リビンマッチの一括査定の評判や口コミと合わせてお知らせします。

リビンマッチの特徴と利用するメリットもあわせてご紹介します。

 


リビンマッチとは

ネットの不動産一括査定の、”リビンマッチ”とはどういうところなのか知りたい。家と土地の両方を売りたいのだがだいじょうぶだろうか。

 

お答え

リビンマッチは、不動産売却サイトとそのサービス名です。

提携する不動産会社は全国に1600社以上で、これまで440万人が利用して不動産の売却に成功しており、十分おすすめできます。

※リビンマッチのサイトを見てみる

 

リビンマッチの一括査定とは?

リビンマッチは家を売りたい人と、売却を請け負う会社、または買い取りたい会社とのマッチングサイトです。

不動産売却の会社、リビンマッチは会社名ではなくて、ネットの不動産の一括査定のサイトとそのサービスの名称です。

不動産売却サイトは今では数が増えてほぼ40近くのサイトがありますが、その中でもリビンマッチはトップクラスです。

中でも早くからCMで流れたこともあって、リビンマッチは知名度も軍を抜いています。今後も拡大が望めるサービスです。

 

リビンマッチは不動産の”楽天”と同じ

今は物を買うにも、ネットを利用することが当たり前になってきました。

もっと以前なら、「ネットで物を買うのはどうも」という時代もありましたが、今やネットのお買い物は誰もが毎日のように利用しています。

アマゾンや楽天で買った方が地元の店に注文をして到着を待つよりも早く、また品ぞろえも確実です。

しかも物や買い方によっては、お得に安く買えます。

リビンマッチは、いわば不動産における、アマゾンや楽天のようなものです。

アマゾンもそうですが、楽天は楽天で物を売っているわけではなくて、楽天モール、つまりたくさんのお店が、「楽天」というネット上の”デパート”で物を売っているという仕組みです。

リビンマッチも同じように、たくさんの不動産会社が集結、現在は1600店舗が”リビンマッチ”というネット上のモールに集まっているというものなのです。

 

ネットの不動産サービスが便利でお得

現在は、不動産関係もネットを使ったサービスが一般化しており、ホテルの予約は元より賃貸住宅の契約もスマホできるようになっています。

不動産売却も今はネットの一括査定で、条件にマッチする会社を簡単に探して売買につなげることが一般化しているのです。

売却や買取はリビンマッチそれ自体ではなくて、リビンマッチに登録をした不動産会社が行うわけなので、リビンマッチがいいかどうかは登録している会社の質と数によります。

要はたくさん登録しているところがあればあるほど成約率は高くなりますし、価格も高額で扱ってくれるところを簡単に選べます。

なので、まずは登録数が1,600社ともっとも多いリビンマッチは十分おすすめです。

不動産の売却をする会社複数と売りたい不動産を持つ人とのマッチングサイト、それが「リビンマッチ」です。

 

リビンマッチを運営する会社は

リビンマッチを運営する会社名は、リビンテクノロジーというところです。

リビンテクノロジーは、2019年6月に東証マザーズに上場を果たしています。

会社としての業績は申し分ありません。不動産専門のサイトの運営などをする会社となっています。

 

運営会社 リビン・テクノロジーズ株式会社
設立 2004年1月
事業内容 不動産・住宅に特化したWEBメディアの企画・開発・運営
一度に依頼できる不動産会社 最大6社
提携不動産会社 全国1,600社
利用者数 440万人以上

リビンマッチの不動産業者数と評価

リビンテクノロジーの抱える会社はどのくらいあるのかというと提携する会社の数は2400社、不動産の売買を扱う業者数は、全国で1600社あります。

2019年の10月19日号のビジネス誌「東洋経済」には、次のように紹介されています。

リビンマッチの強みは何よりも、サービスを利用できる加盟事業所数を多く抱え、かつ全国に広がっていることだ。現在約2400か所の事業所を通じて顧客を全国から読み込むことができる事業所に対して顧客からの依頼を紹介するだけでなく 、事業所の企画提案などの業務支援も並行してサポートをしている例は他社にはない 。-東洋経済より

リビンマッチの事業一覧

他に、リビンマッチは、不動産の買い手と売り手のマッチングだけではなくて

 

・不動産の買取
・土地活用
・リノベーション事業
・賃貸アパートの管理

などの事業内容を広く請け負っています。

不動産ネットワークの範囲が広いということなのですね。

地方の町の個人の○○不動産店よりずっと抱える数が多く、会社としても全国レベル、十分に大きな会社であることがこれでお分かりだと思います。

 

【おすすめ】リビンマッチの土地活用

リビンマッチのもう一つのおすすめは土地活用です。

土地活用にはアパート経営や貸し地、駐車場にするなど様々な方法がありますが、リビンマッチの土地活用は土地の大きさや場所に応じ、もっとも収益が上がる方法を提案してくれるというものです。

リビンマッチの土地活用のサイトは下のバナーから。

 

リビンマッチで売却する際のメリット

実際リビンマッチで不動産査定の上、売却をする際には以下のようなメリットがあります。

売却査定の際のメリットをまとめると

提携業者の数が業界第一のため比較できる数も多い

扱う地域が広いので、全国の不動産が売却できる

地域密着型で地元の不動産屋も参加

賃貸物件の査定もできる

.・問題がある空き家や、ローン残債あり物件もOK

 

1.提携業者の数が業界第一

あなたが、査定してもらいたい物件を入力します。

その情報を見るのは、地域によって登録している不動産店の数は違いがありますが、リビンマッチの登録業者の数は総数で最多の1600社が提携しています。

2.扱う地域が広い

地方の不動産は、すべてが売買の対象になるわけではありませんで、ここが今の空き家問題の大きなところですが、リビンマッチは、地方も扱っているため、全国的におすすめできます。

3.地元の不動産屋も参加

不動産の売買の会社は大きければいいわけではありません。都心で活躍するような大手の不動産会社だと、地方の少額物件を扱うところは少なくなります。

地元の不動産店も参加しているリビンマッチなら、逆に取り扱いの幅が増えることになります。

4.賃貸物件の査定

賃貸物件というのは、アパートや貸し家、貸しマンションなど。

これらの物件のオーナさんが売却をお考えの際も、一括査定で物件を指定の上、査定が依頼できます。

5.問題がある空き家や、ローン残債ありもOK

特に買取では、問題がある空き家やローンの残っている家やマンションも扱うということです。

これらの物件を所有の方も悩まずに依頼してください。すぐに現金化できれば心強いですよね。

 

リビンマッチの評判、口コミは?

リビンマッチの実際の評判と口コミをご紹介します。

リビンマッチで一括査定の後、売却が成立した人が感想を寄せていますが、やはり高い評価が多いです。

10年ほど前に両親が相次いで他界、放置した空き家を売却することに。忙しい身なので、なかなか手が付けられませんで、不動産の取引経験もなかったが、インターネットならできるので、早速利用することにしました。

駅からも離れた家だったのでなかなか買い手が見つからないかと不安でしたが、それでも1ヶ月程で売買成立し、価格の方も充分納得のいくものでした。--相続物件を売却した女性 出典:-リビンマッチより

親から譲り受けた不動産があったのですが、そもそも不動産価値がわからず、売るか賃貸にするか迷っていました。最大6社の査定価格がわかるというので申し込むことに。査定の結果を得て、売却益より賃料収入を選びました。

リビンマッチでは賃貸管理の一括問い合わせもしているので、今そちらを申し込んでいますが、とにかく時間がかからず助かりました。--相続物件を賃貸にした男性 出典:-リビンマッチより

他の一括査定では私の住んでいる地域は対応外という事でがっかりしましたが、リビンマッチで査定を依頼したら数件の業者がヒット!無事売却にたどり着けました。一気に4~5社の見積もりを取れ思ったよりも高く売れました。--実家を売却した女性 出典:-リビンマッチより

父が亡くなって、不動産を相続、相続税を支払うお金がなかったので土地の一部を売ろうと思って、近くの不動産屋さんに査定してもらいました。

そのあと「リビンマッチ」でも査定をしてもらったら、こちらの方が500万円も高く評価してくれました。リビンマッチがあってよかった。とても感謝しています。--相続税対策で売却した男性 出典:-リビンマッチより

他にも、短い期間で売却できた、納得した価格で売れた、早く売ることができた、など、ネット査定の利点を示す評判が多いですね。

このうち、「他のところで断られても売れた」という口コミを読むと、他でだめだったとしても再度リビンマッチで試すことをおすすめします。

査定は何度試しても無料ですし、入力自体はほとんど手間はかかりません。

【リビンマッチ】不動産売却 一括無料申込

 

なぜリビンマッチだと高く売れるのか?

他にも、口コミの一番下、なぜ、リビンマッチで500万円も高く売れたのでしょうか。

本当に業者との出会い、また、その家を買いたい人と出会うことで、価格は大きく違ってくる実例です。

査定の価格は業者によって違う

土地の値段というのは路線価で決められており、ほぼ相場は決まっています。

ですが、実際にも角地とそうでない土地、同じエリアでも日照や隣に大きなマンションがあるなど、その土地の条件において値段は違ってきます。

その土地に対する業者の味方、それと、土地の今後の値上がり予想や売却の見込みなどが加味されて、査定の価格が違ってくるのだそうです。

リビンマッチのデータでは業者の見積額の違いが数百万円単位になることも多く、最大で635万円だった例があるそうです。

あなたの土地や空き家ももしかしたら思っている価格よりも高いかもしれませんし、これを機会に一度調べておくことも必要ですね。

特に空き家をお持ちの方は、空き家が売れるうちの方が価格が高いです。

家が古びて使えなくなってからではなんにもなりませんので、タイミングは早ければ早いほどいいのです。

リビンマッチのライバル会社は”ズバット”

一括査定で、イエウールに匹敵するライバル会社といえば、”ズバット”をあげたいと思います。

何しろこちらは”不動産高額売却No.1”のところ。

リビンマッチの方が歴史は古いのですが、高く買ってくれるズバットも一度は試してみたいですよね。

元々が数社比較のための一括査定ですので、もちろん両方で査定を受けてから、業者を決めてもまったくOKです。

また、査定を受ければ必ずそこに決めなければならないということはありませんので、どちらでもお試しになってみてください。

 

リビンマッチで不動産を売る方法

「リビンマッチ」の不動産査定はとっても簡単です。

わずか4ステップで完了するので、1分もあれば査定依頼が完了します。

  1. 公式サイトにアクセスする
  2. 物件の種類を選ぶ
  3. 物件の情報を入力する

 

1 物件の種類を選ぶ

 

  • マンション
  • 土地
  • 戸建
  • 買取

まずは公式サイトにアクセスし、上記の中から物件の種類を選んでクリックまたはタップします。

 

2 物件の情報を入力する

 

  • 都道府県
  • 市区町村
  • 町名

次に物件の所在地を、都道府県、市区町村、町名の順に選択し、「無料査定スタート」のボタンを押してください。

ガイドさんが出てきますので、それに従って進んでください。

 

3 不動産の情報を入力する

不動産の情報を入力します。

あとで、正確な数字に訂正できますので、当面わかる程度でだいじょうぶです。

 

4 連絡先を入力する

査定結果を受け取るための連絡先を入力します。

  • 名前
  • 電話番号
  • メールアドレス
  • 住所

入力が終われば、【次で最後です】のボタンをクリックしてください。

 

5 査定を依頼する不動産会社を選ぶ

 

先ほど入力した不動産の物件と地域から対応する会社名が表示されます。

最大6社まで選択が可能ですので、もちろん6社全部を選択してもいいですし、絞りたい場合はご希望に応じてお選びください

最後に【送信する】ボタンをクリックして終了です。

そのあとは査定の結果が届きますので、査定の金額や内容を検討して不動産会社との契約後、家が実際に売りに出されるということになります。

 

※リビンマッチのメリットまとめ

リビンマッチの特徴をまとめると

【日本最大級、6社の価格の比較ができる】

・1600社の中から不動産の査定額を見積もり
・最高額で家土地が売れる
地域密着の企業が多数登録
・最大6社に一括査定依頼ができる
・査定額の比較で高く売れる!
・最短45秒の簡単入力
・プライバシー厳守

 

リビンマッチは首都圏以外にも地方に強いのはこれまでの利用からも実証済みです。

不動産取引に不安のある方でも安心して利用できるのが「リビンマッチ」の魅力だと言えますね。

 

-家売却