買取

どんなボロ屋でも買取する買取業者 古い家も査定に出そう

投稿日:2019年9月4日 更新日:

ぼろ屋でも買取業者は買取をしてくれるのでしょうか。

相続した実家が築40年というのはよくあることですが、家が古いと心配です。

ぼろ屋の空き家の買取と、その際の条件について、買取業者のカチタスに直接聞いたことを含めてお知らせします。

スポンサーリンク

akiyamore



ぼろ屋でも買取ってくれるか不安

売りたい家が相当なボロ屋なんだけれども売却したい。古い家でも買い取ってもらえるかどうか知りたい。

ボロ屋は買取に問題はない!

買取業者はどんな家でも買うわけではありませんが、ボロ屋に関してはだいじょうぶです。

買取るのに問題があるのは、むしろ車庫スペースその他の方です。

単に古いだけの家なら問題はありません。

本記事の信頼性

なぜそう言えるのかというと、私も実家を全部で4社に買取依頼をしたからです。

その際、カチタスの支店のトップの60歳くらいの人に直接聞いたところ次のような答えが得られました。

「人が見て『あの家はぼろ屋だね』というようなところであっても、われわれは買い取ります」

 

買取できない空き家とは

逆に買取ができない空き家というのは、どんなところかというと、

・車庫スペースの無い空き家

・欠陥住宅

・事故物件

この3つです。

車庫スペースの無い空き家

車が一台も置けないというところはNGです。

この場合は、家を残した買取ではなく、更地にして土地のみの売買とすることがおすすめです。

新しく家を建てる際、今度は十分な駐車スペースを確保すれば問題ありませんね。

欠陥住宅

私の実家の空き家の場合は、欠陥住宅だという査定の結果となって、買取を断られました。

ただし、同じ住宅団地内で、うちよりも古い家がカチタスに買い取ってもらえていましたので、やはり古いということ、それ自体には何ら問題はないようです。

ぼろ屋と欠陥住宅の違いは?

念のためにいうと、「ぼろ屋=欠陥住宅」ではありません。

新築であっても、欠陥住宅は欠陥住宅であって、古いから、一部分が壊れているから、というのは欠陥とはみなされません。

建物の基礎部分や、耐久性に何らかの問題があると予想される場合に限るようです。

欠陥住宅でも仲介なら問題なし

ただし、逆に言うと、欠陥住宅であっても、見るからに傾いているなど、住めないような程度の悪いものでなければ、仲介の場合は問題はありません。

このような家は多くあり、例えば、売り出し中の家を見ると、「増築部分未登記」とか、「瑕疵担保責任面積」など、家がどうでも売主に帰任なし、ということを明記してある場合があります。

というのは、そもそも、30年~40年経った家は、資産価値はゼロです。

ほぼ土地だけの価格で売買されるのが普通なので、逆にボロ屋であれば、欠点があっても問題はないのです。

事故物件は買取できないことも

もう一つは、自殺や他殺のあった家、いわゆる事故物件は買取は難しいようです。

結局買い取ったとしても、新しい購買層に買いたい人が出ない恐れがあれば、業者も手を出しません。

自然死については、普通の亡くなり方ならはどこの家にも可能性があることなので問題はないようです。

また、事故物件でもその後に、身内や賃借人などが普通に住めるようであれば、それも問題はないようです。

事故物件の場合は、今は事故物件を専門に扱う不動産屋さんもあるので、そちらに依頼することをお勧めします。

ぼろ家だからといって安易に解体しない

また、ぼろ屋だから、古いから、先に解体してしまった方が土地が売れるだろうと思われる方もおられます。

ただし、解体に関してはケースバイケースで、空き家を安易に解体するのは考え物です。

家を解体して更地にしてしまうと、固定資産税の特例が受けられなくなって、固定資産税が再度6倍まで値上がりしてしまうことが確実だからです。

また、建物が残っていた方が、更地の土地だけよりも売れやすい場合もあります。

まずは、家が残っている状態で、空き家を含めた土地の値段がどのくらいなのかの査定を依頼することをおすすめします。

ボロ屋に関するまとめ

空き家の売却には、ボロ屋であっても問題はありません。

数十年経った家は、既に資産価値は薄くなっています。

空家を含めた土地の価格で、十分買取してもらえます。

とりあえず、まだ家が残っている場合は、自分で「ぼろ屋だから」「年数が経っているから」と諦めずに、買取業者も含めた一括査定をお試しください。

繰り返し言うと、「ボロ屋」はリフォーム再販業者の買取の場合には問題ありませんので、自分で決めずに必ず業者に見てもらってください。

空き家と土地の一括査定は下から。条件に合った会社をお選びください。


【イエウール】

 

【一括査定のNO.1はイエウール】

・1400社の中から不動産の査定額を見積もり
・6社の比較で最高額が選べる
・全国で1000万人が利用
地域密着型で地方も安心
・マンション/アパート/一戸建て/土地/ビルもOK!
・最適な不動産会社を高精度でマッチング
・誰にも知られずプライバシー厳守

無料査定はここから
査定のページへ


【リビンマッチ】

 

【日本最大級、6社の価格の比較ができる】

・1400社の中から不動産の査定額を見積もり
・最高額で家土地が売れる
地域密着の企業が多数登録
・最大6社に一括査定依頼ができる
・査定額の比較で高く売れる!
・最短45秒の簡単入力
・プライバシー厳守

無料査定はここから
査定のページへ

 

買取業者専門の査定もおすすめ

他では断られてしまったという場合は、買取業者に直接買い取ってもらう方法があります

どうしても売れそうもないという場合、一度売りに出したが売れなかったという時は最初から買取に依頼するのが早道です。

ボロ屋などの「お困り不動産」の買取はこちらから。

査定をするのは、すべて買取業者で、直接買取のため即現金化が可能です。


戸建て、借地権、底地、再建築不可の売却一括査定申込 

 

akiyamore



akiyamore



-買取

Copyright© 空き家買取・売却のコツ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.