土地売却 旧大洋村 空き家売却

処分に困る空家を買い取りする不動産業者とサイト カチタス なごみ 家いちば他

更新日:

このブログを始めた頃は、まだ空き家の「処分」ということは、それほど聞かれませんでした。低価格ではあっても、あくまで「売却」が最終の目的でした。

ところが、今に至って、売り手の側も「処分もやむなし」ということになり、また、買い手側も、買うのでなしに最初から有料で引き取る処分をうたう業者も出てきました。

空き家とはいえ、持ち主としては何とか利益を出したいところではありますが、やり方によっては、多少の売価も見込める空き家の売却、そして処分にも役立つサイトをまとめておきます。

スポンサーリンク

ad

不動産の価格について

いきなり買取に出す前に、まずは、相場がら知りたい。自分で調べてもよくわからない。専門家に調べてもらいたい。
あるいは、不動産店に直接行く前に、ネット上で調べたい。
その上で、依頼先の不動産会社も探したいという場合は、インターネットの一括査定というのがあります。

査定はすべて無料です。一度に複数の会社の査定とその比較ができるので便利です。

相続税の計算の時にも用いられる路線価が基準になっており、他の条件も合わせて総合的に判断されています。

ノムコムの不動産無料査定
440万人が利用した不動産一括査定サイト

再販買取業者

買い取り再販ビジネスと呼ばれる空き家を安く買い取り、数百万円程度で改修し、1,000万円から1,500万円で売る会社です。
買取額は、空き家の程度にもよってはかなり低額とも聞きましたが、やむを得ないところかもしれません。

カチタス

群馬県の会社ですが、今は全国展開の一部上場企業です。

カチタスの社名になる前は「やすらぎ」という会社で、関東ではよく知られているところです。

方法は他の会社と同じで、査定の上、買い取りとなります。そのあとは、リフォームをして、地域の広告などで宣伝し、売りに出すというものです。

以前も書きましたが、買取の場合に買い取れない場所や条件というのがありますが、それに当てはまらなければ、「どんなぼろ屋でも買い取る」と、そこの支店長に直接聞きました。

なお、私は有料で処分してもいいとも持ちかけましたが、会社なので、お客さんにお金を出させるということはできない、また、その場合であってもお金のかかるようなことはない、とも言われました。

関連記事:
どんなにぼろ屋でも買うという買取の業者でも買わない家 3つの理由

カチタスのサイト
中古住宅買取ならカチタス

 

株式会社なごみ 

 

 

本社は茨城南部にありますが、最近水戸支店ができたということで、数年前よりも規模が拡大されました。

栃木と北海道にも物件多数。北関東でしたら、一度相談してみてもよさそうです。私の実家も見に来てもらいました。

株式会社なごみ

 

omusubi不動産

 

おむすび不動産という可愛い会社名とロゴです。というのも、ここは、アーティストとその周辺に販路を広げているという特徴があります。

千葉県松戸の会社ですが、松戸や取手は取手は、そのようなアトリエ、工房などが住む土地として知られています。

借り手や買い手が自由にDIYで改修を行い、原状回復の義務がないDIY型賃貸住宅を扱うというもので、若い人たちに人気があります。

古民家や平屋、レトロなマンションや昔ながらの団地を、活性化させようという方向ですので、単に住居だけでなく、アトリエや事務所、お店など様々な用途を想定できます。

古い建物でも買取を検討してもらえそうです。

omusubi不動産

 

空き家を扱うサイトと不動産屋

家いちば

日本で初めての空き家販売サイトで「空き家処理に困った所有者が最後の駆け込み寺」とも言われるところです。

こちらは買取ではなくて、個人取引ができるサイトです。物件を自分で掲載し、欲しい人がみつかれば、価格の交渉は自分で決められます。そのあとの、不動産契約に関しては、サイトを運営している株式会社エアリーフロー(東京都新宿区)がやってくれるので、その点は安心です。

 

実質の譲渡や処分もできる

価格は、さまざまだと思いますが、通常の売買ではなく、実質はただで譲る、あるいは、残置物の処理費用として数十万円支払うというかたちの、実質マイナス価格の物件もあります。

「家いちば」が最初にメディアで紹介されたときは 「貧困ビジネス」との陰口もありましたが、「家いちば」は、会社が買取をする買取業のではなくて、いわゆる仲介に近いマッチングサイトです。

今は、有料での処分をうたう業者には、空き家の売主から処分代だけを受け取り、結局登記をしなかったり、登記はしても、名義人が誰だかわからず放置されるというような例も出てきています。

なので、「家いちば」は、悪徳ビジネスではありませんし、空き家バンクでも扱ってもらえないようなところも掲載可能です。

これからはこういうサイトがもっと増えていくことが予想されますし、空き家に困っている人にとっては、朗報だと思います。

関連記事:
‎「家いちば空き家売ります掲示板」土地処分もできる買いたい人と出会えるサイト

株式会社おひさま不動産

 

『相続した田舎の困った不動産の問題解決します』の著者が経営する、千葉県の畑の真ん中の不動産事務所。

空き家を買い取り、リフォームをして貸し出すということを行っており、条件の悪い空き家でも扱ってくれそうです。

空き家、買い取ります!

●たとえば、こんな状態であっても買います!
・敷地に草木が生い茂っていて、玄関まで到達するのが大変!
・家の中に荷物がいっぱいだけど、撤去できない。荷物ごと引き取ってほしい
・床や壁に穴が開いてしまっている
・汚すぎて、土足で入りたいくらいだ

「買い取りできる市町村は多古町、成田市、富里市、旭市、匝瑳市、横芝光町、酒々井町、佐倉市、八街市、神崎町、芝山町」となっているので、該当地域の方は一度問い合わせしてみてください。

株式会社おひさま不動産

 

浜内興産株式会社

旧大洋村、鉾田市の別荘地の空き家の買取をしている不動産会社です。
空き家の管理業務もしているようです。

ご不要になった中古住宅・土地を買取り致します。
以前購入して不要になった土地やた建物がありましたら出来る限りの高値で買い取りを行っております。
当社の査定は無料です。お気軽にご相談ください。

リフォーム・メンテナンス管理リフォーム・メンテナンス管理
住宅リフォーム・新築請負・ちょっとした手直しや草刈りも行います。

大洋村については以下の記事を参照ください。

関連記事:
大洋村の空き家別荘に高齢の移住者増 中古住宅100万円台物件も 鉾田市発
茨城県大洋村中古別荘に移住者の評判は?問題点と談話まとめ 噂の東京マガジン他

浜内興産のサイト:
浜内興産株式会社

まとめ

空き家の所有者にとってはまずは扱ってくれるところを探すのが大変です。

買取の場合は、買い取ってくれる業者見つかれば、仲介よりは、日数も手間もはるかに簡単に済みます。

条件に合うところがありましたら、お問い合わせになってみてください。

 



ad

ad

-土地売却, 旧大洋村, 空き家売却

error: Content is protected !!

Copyright© 土地売却奮闘記 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.